はげます会限定記事(途中から有料)/ チャーハン部 2023年10月3日

横浜中華街の特炒飯は脳に直接美味い

これは食後のデザート。

横浜中華街にある老舗の中華のチャーハンが美味しいと聞いて行ってきました。

結論から言うと、脳に直接響くくらい美味しかったです。

※途中まで一般公開の「はげます会」会員限定記事です。会員の方はこちらからどうぞ!

行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。愛知県出身。むかない安藤。(動画インタビュー)

前の記事:今年こそ、盆踊りの輪に入りたい(デジタルリマスター)

> 個人サイト むかない安藤 Twitter

いったん広告です

われらチャーハン部

たまに集まってみんなでチャーハンを食べに行く、それが「チャーハン部」。

これまでもいろいろなチャーハンを食べてきたが、どれも例外なく美味かった。

もはや僕たちの間では空は青いとか猫は可愛いと同じくらいの確かさで、チャーハンは美味い、が認識されている。

230912191146606.JPG
中華街にやってきました。

今回は横浜中華街にやってきた。

今日の活動は昼に急に決まったのだが、それでも三人が集まった。都合がつかずに連絡チャットに(泣)マークを送ってきたメンバーも大丈夫、チャーハンはいつでも美味しいからまた行きましょう。

IMG_1715.jpg
急遽集まったのはこのメンバー。左から編集部安藤、江ノ島部長、月餅さん。ちょっと待ってマスク外すから、を待たずに撮影。

今回のお店は横浜中華街にある清風楼。シュウマイが美味いと評判のお店だが、シュウマイが美味いのならばチャーハンも美味いはず、と予想してここに決めた。

IMG_1772.JPG
清風楼。シンプルで自信みなぎる外観である。
IMG_1724.JPG
よろしくおねがいしま~す

賑やかな中華街から、お店に入るとサッと空気が変わる。BGMは特に無く、聞こえるのは厨房で鍋を振る音だけ。

いい感じだ。さあ食べるぞ、という気分にさせてくれる。

チャーハンはノーマルと上と特の三種類だった。

230912191803317.JPG
チャーハンは三種類。シューマイはじめ他にもたくさんのメニューがありましたが、僕たちはチャーハン部なのでチャーハンしか見ていません。

僕はノーマル炒飯を、月餅さんは「上炒飯」を、江ノ島さんは「特炒飯」を注文。

しばらくして上と特には付け合わせのザーサイが、ノーマルにはお漬物が、透き通って美味そうな中華スープと共に運ばれてきた。そのあと時間をおかずにチャーハンがやってくる。

(笑)

チャーハンを前に、三人でちょっと笑ってしまった。驚きと喜びとで笑ってしまう量なのだ。

あらためて直視すると、上と特はノーマルに比べて若干赤みを帯びている。お店の人いわく、上炒飯はチャーシューとエビが多め、特炒飯はそこにさらにカニが入るのだとか(ご飯の量はどれも同じ)。ということはこの赤みはチャーシューの赤だろうか。まあいいやいただきます。

いったん広告です

口に入れた瞬間にもう美味い

特炒飯を一口食べた月餅さんが「脳に、脳に直接美味しい…」とつぶやいた。

それはノーマルを食べた僕にも理解できる感覚だった。

口に入れた瞬間にもう美味いのだ。適度に油をまとったパラパラのお米が、具材の旨味を強力な引力で引き連れてくる。その瞬間、シナプスがスパークするのだ。脳!

上炒飯を食べていた江ノ島さんは終始無言だったが、目つきが尋常じゃないくらい怖かったので、たぶん美味しかったんだろう。

 

 

一般公開はここまでです! 会員の方は全編へどうぞ~~! → 続きを読む 

続きが気になる方は入会をご検討いただけたらうれしいです。 → 入会ご案内 

近日10月の会費が無料になるキャンペーンを実施するのでその際でもぜひぜひ!



またにしまーす! という方も、会の存在だけでも知っていただけたらこれ幸いです。 → 「はげます会」とはいったい何なのか

はげます会_bt_20220201.jpg

 

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ