推す飯 2021年1月21日

難解で旨さに理解が追いつかないビール ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ

ベルギー、フランダース地方のレッド・ビール「ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ」をライターJUNERAYが推します。(編集:古賀及子)

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:おれはこれを見てる~テレビ番組キュレーション(2021.2)

> 個人サイト デイリーポータルZ

推す飯 第八回

「推す飯」とは、明るくてらいない気持ちでただ好きな飯を推す活動です。第八回の今回は輸入食材、飲料から持ち寄りリモートで試しました。参加者はライターパリッコ、JUNERAY、編集部石川大樹、古賀及子です。

第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回 第七回

噂のやべえやつ、JUNERAYさん登場!

パリッコ
JUNERAYさんて、最近デイリーのライターさんになられたんですよね?

JUNERAY
そうなんです、おもしろがり大将で選んで頂きまして…!どうぞ宜しくお願い致します!

古賀
おもしろがり大将……。

JUNERAY
大将……。

古賀
すみません誤打とは分かりながら良すぎてキャッチしてしまった。(※デイリーポータルZの2020年ライター新人賞が「おもしろがり大賞」という名前でした)

distill06.jpg
おもしろがり大将ことJUNERAYさん(こちらの記事より)
17.jpg
この流れで他のメンバーもご紹介。現代飲酒シーンの旗手、パリッコさん(こちらの記事より)
ishi2.jpg
技術力はないがロボットが作りたいやつらをあつめてはロボット相撲を取らせる祭り、ヘボコン主催、編集部石川。民族音楽とエスニック料理が好き(こちらの記事より)
IMG_2017.jpg
そして飲食物への一切のこだわりのなさから新鮮な驚きをもって本企画をまい進する編集部古賀です(こちらの記事より)

パリッコ
以前から、この酒の記事やべぇ、みたいに、酒飲み界隈の友達にリンク送ってもらったりして、おもしろさとクオリティーの高さに震撼してました。

JUNERAY
えー!!うれしい!!!!3回スクショします! (※収録はチャットツールで行っております)

古賀
JUNERAYさん、めちゃめちゃ多才ですごいんですよね、写真が撮れてへんな酒の扱いができて花が生けられるうえ謎のタッチの図が作れるという。

beer12.jpg
へんな酒の扱いをするが写真が美麗(こちらの記事より)
a273c3d9d6ffafef404b11f1aa4c4c68.jpg
図(こちらの記事より)

JUNERAY
うれしい、今日死ぬのかな。

古賀
死なないで!

石川
JUNERAYさんこれで絵までかけるのちょっと多才さとしては異常ですよ。どこかすごい悪い面がないとバランス取れない。

古賀
せめて酒癖最低であってほしい。

石川
もしくは前科五犯くらいあるか。

JUNERAY
「酔うとカマキリを捕まえて食べる」みたいなプロフィールに変えようかな。

パリッコ
それはチャームポイントになりかねないですね。

古賀
パリッコさんが酒枠の新人に厳しい。

パリッコ
「酔うとカマキリを捕まえて炒めて食べる」だと本格的にやばいかも。

古賀
一気に嫌な感じになった。天才か。

ビール狂の歌、ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ

古賀
で、そんなJUNERAYさんからの推しがビールの「ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ」ですね。これ、出会いはどんな感じだったんですか?

top01.jpg
トップの写真もJUNERAYさんに撮ってもらいました
01_03.jpg
なぜなら古賀宅にクセの強いワイングラスしかなかったから……

 

 

JUNERAY
夫がビールに狂っている人でですね、教えてもらったんです。たぶん最初は銀座のリカーマウンテンで買ったときですね。有名な酒屋さんで、クラフトジンやウイスキーが数百円で試飲できます。

パリッコ
へー行きたい。

JUNERAY
ビールっていうとだいたい「苦い、ドライ!」みたいなイメージだったのですが、このビールすごいんですよ。ぜひあけてグラスに注いでみてください!

古賀
王冠がかっこいいですね!

01_04.jpg
かっこいい!
01_05.jpg
と、思ったが……もしかしてかわいい?

パリッコ
うわ?! すっごいいいアロマがする。

石川
あーこういうのアロマっていうんですね。アロマ。

パリッコ
いや、いうかどうかは、いちかばちかの発言でした。

石川
あはは、いちかばちか。

パリッコ
すっぱそうな香りですかね?

古賀
ほんとだ、酸味系のかおりですね。

石川
いいなー。この香りのアロマオイルほしいですね。

パリッコ
めっちゃ色濃いですね。

JUNERAY
レッドビールはオーク樽で熟成させるのですが、こちらは18ヶ月と8ヶ月熟成のブレンドですね。

石川
レッドビールっていうジャンルがあるんだ。

JUNERAY
ちょっとブラックチェリーとか、少し温度が高くなるとキャラメルっぽい香りがしてきたりするやつです。

古賀
ビールって熟成って概念あるんですね。なんかこう凝ったビールはたまに飲むんですが、そこからして知らなかった……。

JUNERAY
そうなんです!ベルギーは修道院さんとかがビール作る文化があるので、伝統的にけっこう樽つかいます。

あらゆる予想を裏切る味

古賀
飲みますね~!

パリッコ
飲もう。

JUNERAY
ぜひぜひ!! 泡がいい感じなうちに!

古賀
あっ! なんだこれは。

パリッコ
うわー!!!

JUNERAY
すごい甘酸っぱくないですか?

パリッコ
甘酸っぱい!

JUNERAY
ビールって言われないと分からないくらいですよね。

古賀
ほんとだ、甘酸っぱいんだ! しかしいわゆるこれまで飲んできたフルーティーなビールとは全く違う。

石川
すごい。あらゆる予想を裏切ってきました。

パリッコ
極端な話、飲んだ後梅干し食べた時みたいな顔になる。

古賀
梅干が苦い、でも超うまいみたいな味。

パリッコ
しかしなんだ、その奥にいろんな深さがありますね。

JUNERAY
樽に乳酸菌やら酢酸菌がいて酸っぱくしてくれてるので、酸っぱくてうまいはかなり正しいと思います。

石川
こんな酸っぱい酒があるんだ…ちょっと理屈が呑み込めてないです。

パリッコ
うん。確かに、理解が追いつかないけどめちゃくちゃ旨い酒ですね。

石川
材料見ると普通にビールなんですよね。なんかベリーっぽいのとか全然入ってなくて……信じられない。

01_01.jpg
原材料の普通さ

フレンチオーク風呂に入ったみたいな感じ

古賀
樽の味しますよね最後。

パリッコ
そうだそう。樽の感じがあります。

古賀
それがすごいうまい。樽って美味いんですね……。

パリッコ
樽はうまいからなー。

石川
みんな樽の味知ってるんだ。どこで樽の味知ったんですか。

パリッコ
「樽酒」って書いてある、安いプラカップみたいな酒がスーパーでよく売ってて、それがなんとなく好きです。飲んでると檜風呂に入ってる気分になれて。

古賀
木の香ばしさみたいなことなのかな、樽味。

JUNERAY
ブルゴーニュって名乗ってるからにはフレンチオーク樽であってほしいです。

パリッコ
?? どういうことですか?

JUNERAY
オークの種類が何種類かあってですね、ナラの木の品種?というか。ブルゴーニュだと基本的にはフレンチオークなので、それであってほしいな?と。

古賀
フレンチオーク樽、字面がうまそう。

石川
じゃあこれはフレンチオーク風呂に入ったみたいな感じで……。

古賀
ビールの味を風呂として知ろうとするのすごいこじらせ方だね。

JUNERAY
アメリカンオークとフレンチオークだと出てくる香りがめちゃくちゃ違うのですが、例えばブルゴーニュのシャルドネとアメリカのシャルドネを飲み比べて頂くとものすごく分かりやすいと思います!!

古賀
あっ、なるほど。解説がわかりやすい。

石川
すごい基本的な話ですけど、普通のビールも樽を経るんですか?

JUNERAY
日本の大手メーカーさんが作ってるビールはステンレスタンクが多いですね。樽は伝統的な作り方です、まだステンレスが手に入りづらかった時代の。

古賀
そうか、タンクじゃなくて樽を使っているってことなんですね。

JUNERAY
そうですそうです! ステンレスタンクか木樽か、みたいな。最初から樽や桶で作るところもありますし、ステンレスで発酵させてから樽で熟成させるところもあります。

石川
そうか、木じゃないってことか。このビールいままで飲んだビールと全然違うのですが、なんで違うのかなと思って。

古賀
そもそもの部分がめちゃめちゃためになる……。

JUNERAY
ビールも樽生っていいますが、厳密には樽ではないものが多いかもです笑。木だと微生物がたくさん住めるんですよ、ステンレスだと菌が繁殖できなくてそれはそれで大手さんはありがたいと思うのですが。

古賀
微生物出てきた!へ~~~~! が止まらない。

JUNERAY
微生物がたくさんいる=味と香りが複雑になる=管理がむずい!=大量生産できない、みたいなイメージです。ビールのスタイルによりますね。

概論ぜんぶ終わった後「その他」編で出てくる酒

パリッコ
JUNERAYさんのお酒講座全30回みたいな感じじゃないと把握しきれない。

石川
全30回の27回目くらいに出てくる酒ですよこれ。

JUNERAY
笑笑

古賀
最終回に近い。

石川
基本の概論をぜんぶ終わった後に「その他のいろいろなお酒」編で出てくるやつ。

古賀
これって、ぐびぐび飲むものじゃないですよね? いや、自由でいいとは思うんですが、ちょっともったいなさすぎる味ですよね。

石川
そうそう、とりあえずビールでこれはやばい。

JUNERAY
そもそもの飲み頃温度が高めなので、ゆっくり飲むのがいいかもです! 最後の方だいぶ香りがゴージャスになってると思うので。

パリッコ
確かに香りが開いてきたかも。

石川
アロマが?

パリッコ
つって、もうほとんど残ってない!

古賀
うめ~からよ~、うんめ~から。

JUNERAY
これ最近イオンリカーで見かけたので手に入りやすくなってきてると思います! ちなみにですね、ネットとかだとでかい瓶も売ってます。

パリッコ
大瓶!

古賀
やべえ!

JUNERAY
調べたら750mlでした。ワインボトル1本分ですね。1,800円くらいでした。

古賀
酒の量の多き=楽しい

パリッコ
来年新年会ができたら注ぎあいたいですねぇ。まあまあひとつっつって。

古賀
まあまあひとつっつって、法事でこの酒つぎ合ってたらやばい。

JUNERAY
その法事は長居してしまう。

パリッコ
法事ドゥシャス。

古賀
最終的に椎名林檎の曲みたいになった。

修道院を推しあう企画「おしくら修道院」

古賀
だんなさんはこういう変態っぽいビールがお好きなんですか?? また何かあったら教えてほしい……。

石川
変態っぽいビール。

JUNERAY
夫は変であればあるほど好きですね。「今まで飲んだ1番変なビールなんだった?」と訊いたら、「インドのミールスとか、ベーコンエッグが材料に入ってるやつ」とのことです。

古賀
覚悟して聞いたつもりだったんですが、予想の50倍変だったな……。

パリッコ
僕は修道院系のビールだとこれがすごい好きで、でも変態感はそんなにないかもなー。

石川
修道院系っていうジャンルがあるんだ。

JUNERAY
パリッコさんさては日本酒好きですね。

パリッコ
え!なぜ。

石川
怖い!

古賀
修道院から好きな酒種がばれるの!?

パリッコ
もちろん好きだけどそんなに詳しくはないです。

石川
見透かしがすごい。

古賀
私の推し修道院はここです。

石川
え、みんな推し修道院あるの!?

JUNERAY
みんな推し修道院がある!!

古賀
修道院を推し合う会いけるのでは……。

パリッコ
おしくら修道院

古賀
秒速で企画タイトルだけ決まった。

パリッコ
そして悲しいことに飲み終わってしまいました。

石川
空き瓶をかぎましょう。アロマを。

推す飯 第八回

「推す飯」とは、明るくてらいない気持ちでただ好きな飯を推す活動です。第八回の今回は輸入食材、飲料から持ち寄りリモートで試しました。参加者はライターパリッコ、JUNERAY、編集部石川大樹、古賀及子です。

第一回 第二回 第三回 第四回 第五回 第六回 第七回

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ