短い記事 2022年4月5日

ローソンの新作、イカ明太の大葉包み揚げをたまごでとじる

最寄りのローソンのホットスナックコーナーが広くなったの、わたしのためでしょうか。

どうも、コンビニのあらゆるホットスナックをたまごでとじて丼ものにする活動をしている、たまごでとじらー月餅です。

本日はわれらがローソン様が「ムラサキイカと明太の大葉包み揚げ」なる新作を出していたので、もちろんたまごでとじていきたいと思います。

1993年東京都生まれ。与太郎という柴犬と生きている普通の会社員。お昼休み時間に事務員さんがDPZを見ているのを目にしてしまい、身元がバレないかハラハラしている。

前の記事:宇宙飛行士選抜試験のミッション「折り鶴100羽」を折ってみた


ローソンpresents 大人のホットスナック

IMG_1587.jpg
リニューアルした近所のローソン。ホットスナックに対して本気を出してきている。

近所のローソンがレジ横に大きくスペースをとって、ホットスナックを置くようになった。たまごでとじらー活動をしているわたしにとってこれよりありがたいことはない。

セルフサービスのため、店員さんに話しかける勇気もいらない。なんて親切設計なんだ。

そんな棚のなかで「NEW」と静かに主張する者が。

IMG_1605.jpg
「ムラサキイカと明太の大葉包み揚げ」5個で220円(税込み)

以前「ほたて貝柱の大葉包み揚げ」をたまごでとじたことがあるが、今度はイカに明太子ときた。

ホットスナックって、アメリカンドッグとかコロッケとか、かつては部活帰りの子供たちを代表する若い子に向けて作られているようなイメージが個人的にはあった。

しかしこれは明確におつまみだ。大人のホットスナック。

IMG_1606.jpg
断面はこんな感じ。ダイス状のイカと明太子が包まれている。

5個のうち、1個をそのまま食べると、口の中でイカのうまみと明太子の塩気が絡む。

新作のホットスナックを食べるたびに思うが、コンビニでこんなに上質な揚げ物が食べられるなんて、本当に現代に生きていてよかった。

大人に、しっとりと、謹んでたまごでとじていきます。

天つゆの万能性

IMG_1607.jpg
「天つゆ」とだけ書かれているとテレビで出てくる調味料みたいだ。

玉ねぎを少量の水で煮ているところに天つゆを追加する。

味付けはもうこれだけでいい。なんて簡単なんだ。たまごでとじられるために開発されたんじゃないのか。

IMG_1608.jpg
包み揚げを投入。1個たべちゃったので4個でとじていきます。
IMG_1609.jpg
卵を投入。最近玉ねぎはちょっと半生くらいがしゃきしゃきしておいしいと学んだ。
IMG_1610.jpg
蓋をして蒸らす。お鍋をやった直後なのでなんとなくカセットコンロを使っています。
IMG_1613.jpg
完成!!ホットスナックから作ったと思えない上品さ。
いったん広告です

 

IMG_1615.jpg
アツアツのを早速一口……
IMG_1616.jpg
まずいわけがないでしょう

天つゆの控えめな塩気、たまごのまろやかさ、明太子のピリッと感、それにイカの旨味。何かのお店のメニューにしてくれ~!

ホットスナックたまごとじのメリットは、普段自分では手間がかかりそうで作らない、もしくは作ったとしても、もったいなくてたまごとじ丼にしようと思わないようなメニューを丼ものにできるところ。

今回もその魅力が遺憾なく発揮されたといっていいんじゃないか。

IMG_1620.jpg
もちろん掻き込んじゃう。与太郎も自分の番を待っちゃう。
IMG_1621.jpg
ごちそうさまでした。いつか与太郎にもホットスナックのすばらしさを伝えたい。

早々に完食してしまった。おかわりが欲しい。

ほたての貝柱とこの包み揚げ、どちらか選ぶとしたら、こっちかな。
なぜなら筆者は明太子が大好きなので。

あとやはり塩気がこちらのが強いので、おつまみならお酒が進むだろうし、こうやっておかずにしてもごはんが程よく進む。

お近くのローソンで見たらぜひとも購入してみてほしい。わたしは明日も買います。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ