年末年始とくべつ企画 2022年12月29日

最高のグルメってやつをご紹介しますよ~2022年グルメ記事10選

デイリーポータルZといえばごはんの記事が人気です。たしかに見てるだけでよだれで溺れそうになります。

きょうはデイリーポータルZの2022年の記事の中から「グルメ」にまつわる人気記事を編集部藤原が10本ピックアップしました。

お腹すくから要注意です!

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:おばあちゃんちにあった板は作業台や棚、机にできるので便利

> 個人サイト デイリーポータルZ

エジプト発、超重量級カップ麺を食べる(拙攻)

001.jpg
コメ、パスタ、豆類などを一緒くたに混ぜ合わせて、トマトソースとスパイスなどで味つけし、フライドオニオンを散らしたエジプトの庶民料理、コシャリ。そのインスタント版が日本に上陸した。

記憶の中の味とは違う気もするけど、確かにうまい。第一に、味のベースはトマトだから安心できる美味しさだ。

そこにすっぱ辛い風味が非日常感を演出し、フライドオニオンのざくざくした食感も面白い。

総じて、インスタント食品としては十分すぎるくらいおいしいと思った。物珍しさも加点対象とすれば、万人に一度は買ってみてとおすすめできる。

 

ナポリタンをイタリア人に食べてもらったら、おかわりまでしてもらえた(ほりべのぞみ)

002.jpg
ナポリタンって、イタリア人的にはどうなんだろう。実際に食べてもらった。

意外な言葉に耳を疑った。え? 今、おいしいって言った?

セバスティアーノさんの方を見る。「うん、おいしいよ。」

食べてもらえるだけでもいいと思っていたので、思いがけない「ブオーノ」に拍子抜けした。一体どうなってるのだ?

 

結局「具なし麺」が命の輝く味がして美味しい(地主恵亮)

003.jpg
麺料理は具が入っていた方が美味しい。それはわかるが、具がまったくない麺もそれはそれで別の美味しさがあることに気づいたんです。
具は乗せないのだ。全く乗せないのだ。美味しく食べようと思ったら、具が必要な気がするかもしれない。違うのだ。何も乗せないのが美味しいのだ。「具なし麺」。これがシンプルイズベストなのだ。

 

火を使わずに素麺をおいしく食べたいじゃんよ?(松本圭司)

004.jpg
火を使って料理すると暑くなるし換気が必要となる。真夏は火を使った料理をしたくないのが人情だろう。でも、素麺は食べたいのだ。

食べる前から勝利を確信し、食べたらやっぱり優勝だった。普通に茹で上がっている。

なぜなら!普通に茹でただけだから!道具が違うだけで、熱湯に素麺を入れて電子レンジで加熱しただけなので、ガスの火は使ってないけどやってることは同じ!普通に茹で上がるに決まっている。

 

平日・出勤前のファミレスモーニングが尊い(山田窓)

005.jpg
ひとの少ない平日朝のファミレス…想像以上に優雅な時間を過ごせるんじゃないかと思い、1週間で5つのファミレスモーニングを巡ってみた。それは平日朝だけにあらわれる、街角の別天地であった。

家族連れのいない静かな店内。

外を歩くちびっ子たちは学校へ吸い込まれてゆく。

朝からハンバーグを食べられるのは、自由と責任をもつ大人だけなのだ。

なんと贅沢なことか。

いったん広告です

泉佐野、天王寺…屋台のラーメンが食べたくて追いかけた(スズキナオ)

006.jpg
屋台のラーメンが久々に食べたくて、「たまにあの辺りに来るらしい」というような噂を頼りに、がんばって追いかけてみた。

暗い道にできたてのラーメン持った人がひとり

立ったままラーメンをすする。ああ、うまい……。これだから屋台のラーメンはやめられない。

 

 本気の「大根ステーキ」を作る(パリッコ)

007.jpg
もっと本気で、いわゆるステーキのイメージに近づけた「大根ステーキ」が見てみたい! 作ってみました。

う、う、う、う、う、う、う、うまいぞこれ!

大根本体に肉の旨みはもちろんありませんが、それを補ってあまりあるグレイビーソースの旨味。それがとろっとろの大根に染みこみ、噛み締めるとじゅわぁ〜っと口いっぱいに広がる。

 

1キロのポークステーキは食べられるのか(江ノ島茂道)

008.jpg
1キロのポークステーキを出すお店がある。ほとんど肉の塊である。食べられるのか?

先ほどの公園が見えてきた。もう色々と限界である。歩くごとにタイムリミットがせまる。トイレに間に合ってくれ、そしてスマホよあってくれ。

 

バッカスを凍らせる前にもう戻れない(JUNERAY)

009.jpg
ローマ神話のワインの神の名が付けられた大層なチョコレート、バッカス。甘さ控えめのカリカリチョコレートがお好きな方、ぜひバッカスを凍らせて食べてみてほしい。

少し前にTwitterでも話題になっていた気がするが、寝酒にブランデーを飲んでいた祖母は、かなり早い段階で"凍りバッカス"のおいしさに気づいていたらしい。

筆者もそれにならい、バッカスを凍らせて食べている。もう凍らせる前には戻れない。

 

40日間の菜食の後ステーキを食べて鼻血を出したい(大北栄人)

010.jpg
なんとなくで40日間続けていた菜食。これ、いまいい肉食べたら鼻血が出るんじゃなかろうか。

もちろん焼いた肉の味である。知らない何かではない。しかしインパクトが強いし持続時間が長い。すさまじく、今までになく、弩級の、最強の……副詞を色々用意したので適当に強調しておいてほしい。とにかく味が強くて長いのである。

どれくらい長いかと言ったら食べ終わっても続くのである。そんなことあるだろうか。食べ終わってるのに味が続くのだ。肉は味の持続時間が長いなと言っていたが長すぎやしないだろうか。

 

食材そのもののおいしそうさもありますが、食の味わい方もそれぞれ違った記事を選びました

1キロのポークステーキを食べる、大根をていねいにステーキ化する、菜食を40日続けたあとに高級ステーキを食べるとどうなるか、などステーキへのあこがれが強い傾向が見られますね。

あとは屋台ラーメン、コシャリ、具無し麺など炭水化物の力強さも見られるまとめになりました。時代は肉と麺だ!

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ