仕送りリレー 2021年7月1日

東京の古賀さん、焼きまんじゅうって知ってますか? 仕送りリレー 群馬→東京

旅先でスーパーに行くと、大メーカーの全国展開の商品にまじって見覚えのないメーカーの見覚えのないパッケージがしれっと並んでいるのに興奮するものです。

なにこれ見たことない!

ライターが地元であたり前に買っているものを、他県のライターに送る企画「仕送りリレー」。

前回沖縄から荷物を受け取ったぬっきぃさんが荷物を送るのは、東京の編集部古賀。そう、リレーの始点へ荷物が戻ります。

仕送りリレー、シーズン1最終回です!

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:空港が好き~平坂さんに記事になってない部分を聞く 1回

> 個人サイト デイリーポータルZ

群馬のぬっきぃから
東京の古賀さんへ

仕送りリレー、読む・貰うを楽しんでたのですが、送る側が残っていました!

しかも最終回です。送り先は、仕送りリレーのスタート地点編集部古賀さん! 東京! ひー! ドキドキします。

私は夫の転勤で埼玉から群馬にきました。

引っ越して6年半です。でもまだ群馬の表面しか触れられていないと感じます。基本的に自転車移動なので、高崎から出ないのです。

そんな私で恐縮ですが、私が培ってきた群馬県をダンボールに詰め込みます!

悩んだ末に詰め込んだのはこちら。

003.jpg
なんでだろう…非常袋を彷彿とさせる中身になりました。水と米があるからでしょうな。

仕送りを作るために向かったのは、とりせんとE’siteです。

001.jpg
とりせんは、群馬県・栃木県・茨城県・埼玉県に展開するスーパー。こちらはニトリがはいっています。便利。
002.jpg
E’siteは高崎駅のお土産屋さん

尾瀬のおいしい水と雪ほたか

まずは、群馬産の米と水です。

お米が育った田んぼの水と水質が似ている水を使用すると美味しいご飯が炊ける。と、美味しんぼか何かで見た記憶があります。尾瀬と川場村は少し離れていますが、群馬県内なので大丈夫でしょう。

004.jpg
米を送るのが仕送りという認識。実際、夫実家祖父母が農業をやっていたときは定期的に米が送られてきました。(現在は廃業)

我が家では米を尾瀬のおいしい水で炊いています。

正直、私はご飯の味がよくわかりません。米は食べられればなんでもいいと思っています。しかし、毎回ご飯の感想をくれる夫は、尾瀬の水で炊いたとき「今日のお米はおいしいね!」と言ってきます。それ以外で炊いた場合は米に言及しません。教えてないのに! 水が大事なのでは? と考え始めました。

正田醤油

正田醤油は、群馬県館林市に本社があり、館林出身の夫が推している醤油です。

005.jpg
普段使いもしていますが、親戚で集まる際、手土産に瓶のお高い正田醤油を持って行きます。今回は予算の関係で小さいやつです。

最近は正田醤油しか使っていないので他の醤油の味がおぼろげなのですが、味が結構濃いです。煮物に使うと、味濃いめの田舎の味が楽しめるかもしれません。

玉こんにゃくと液

群馬といえばこんにゃくです。ですが、タレの方に注目してほしい。

006.jpg
タレは、右側の黒い小袋の方です。

スーパーには農家の人が持ってきたものであろうコーナーがあり、もはや、スーパーに道の駅がある状態です。そこに玉こんにゃくのタレが売っています。地元の味をお楽しみください。

焼きまんじゅう

こちらも群馬といえば! の焼きまんじゅうです。テレビで紹介されることが多く、知名度は高いのですが、食べたことがある人は少ないのではないでしょうか。

007.jpg
群馬に来てから初めて食べました。

1串でお腹いっぱいになるので、個人的にはこの量がちょうどいいです。基本的に焼きまんじゅうは4串1セットで売っています。

本当は、焼きまんじゅうを元に作られた、みそぱんも入れたかったのですが、賞味期限の関係で断念しました…。

015.JPG
県外の友達からリクエストされることが多いみそぱん、賞味期限が短い。

湯の花まんじゅう

私が大好きな饅頭です。

008.jpg
ニューデイズに取扱があるので、もしかしたらお近くのニューデイズに売っているかもしれません。

大きさがちょうど良く、あんこがなめらかでおいしいです。まんじゅうをたくさん食べたいときに重宝しています。

甘酒

高崎で450年続く糀屋藤平の甘酒です。甘酒にハマっていまして、お財布に余裕がある時はこちらを購入しています。

009.jpg
瓶を捨てる手間があるのですが、おいしさが勝ちます。

そのまま飲んでもよし、味噌汁に入れると優しい味になります。お気に入りです。

お腹いっぱいになるので、小腹が空いたときにどうぞ!パンフレットも入れますね。

創作洋菓子

和のものばかりになったので、慌てて洋のものを購入しました。

014.jpg
左からだるま・白衣観音・薪能をイメージしたお菓子

だるまは高崎達磨、白衣観音は観音山にある観音様、薪能は毎年9月に高崎で行われる能です。

高崎のお菓子屋さんは、その店独自の高崎をイメージした創作菓子が必ず売っています。町おこしが盛んだと感じます。

ゆもみちゃん靴下

続いては雑貨です。

私は、ご当地靴下が大好きです。友達や家族にご当地靴下を買ってきてもらったりあげたりします。そこでしか売っていないものだから。

010.jpg
ご当地キャラクターがメイン。

デザインが最高です。靴下は履き潰せて穴があいたら迷わず捨てられるところもいいです。

ご当地キティやドラえもんも好きですが、知らないキャラクターだとテンションが上がります。どうだ、見たことないキャラだろう。と人に自慢しちゃうくらいご当地靴下が好きです。(キティちゃんやドラえもんでも自慢しますけどね)

上毛かるたぽーち 〜弍〜

群馬県限定のガチャポンです。Twitterで「こんなのがあった!」と紹介したらFF外(私をフォローしていない人)の群馬県民から「欲しい」とコメントをもらいました。

011.jpg
弍(に)なので、第二弾なのでしょう
012.jpg
果たして中身は…

群馬県出身の夫は、上毛かるたの句が全部言えます。かるたは群馬県内の本屋さんで必ず取扱いがあります。

スーパーの装飾に上毛かるた、コンビニの装飾にも上毛かるた。かるたにかける情熱がすごいです。それをポーチにした情熱を受け止めてください。

不動産チラシ

最後に高崎市の不動産チラシです。高崎駅・その周辺の家賃・土地・一戸建ての相場を知ることができます。

013.jpg
家賃の安さに驚きますが、車がないと不便なので何とも言えません。

以上です。

私がいつも食べているもの・知名度があるけど実際食べたことがないだろうものを入れてみました。

喜んでいただけると嬉しいです!

いったん広告です
群馬のぬっきぃさんから
東京の古賀へ
荷物が届きました!
IMG_5934.jpg
シャーン!(浜ちゃんではありません、古賀です)

長崎住みのライター山本さんへ東京のあれこれを送ってからはや数ヶ月。めぐりめぐって手元に帰ってきた仕送りは、群馬のぬっきぃさんから!

DSC00280.jpg
箱に気遣い、こういうのうれしい~

私は東京在住も育ちは埼玉。埼玉感性からすると群馬は、けなされても気にしない、むしろおいしいと捉えるタイプの県としての一体感を勝手に抱いてきました。

DSC00285.jpg
バーン!

お前はまだグンマを知らず、そして埼玉は翔んでいく。そういう仲間です。

そんな群馬からの仕送り……これはグルーヴ感じるぜ。

DSC00283.jpg
……!?

ダンボールから最初に出てきたのは、チラシ……。

仕送りリレーでは土地の色濃い香りを届けるべくみんなそれぞれに工夫してきました。

地元紙やタウン誌、地銀のノベルティなどが飛び交ったものですが、ここへ来てぬっきぃさんが送ってきたのは平屋のチラシ!

どうやら、群馬では(地域にもよるとは思うものの)平屋住宅が人気なんだそう。ぬっきぃさんによると最近もぼんぼん新築の平屋が建っているとか。

なにしろチラシの勢いが強くてめちゃくちゃ笑ってしまった。声に出して読みたい「平屋」。

DSC00283.jpg
せっかくだからもう一回載せよう

いきなり「へぇ~」の洗礼を受けてうれしい……。

ここからは、せっかくなのでぬっきぃさんが紹介してくれた順番に食べていってみよう~。

群馬の米と水という意外

最初は尾瀬のおいしい水で炊く、川場村が誇るブランド米「雪ほたか」。

幻のコシヒカリと呼ばれとんでもなく人気なんだそう。群馬といえば小麦のイメージだけど、二毛作でがっつり稲作もやるんだそうな。パンと米が両手にある県……群馬!

それにしても土地の水まで送っていただき、ばっちりのマッチングで炊けるのがめちゃくちゃうれしい。

DSC00605.jpg
で、食べてみたけどこれすごいですね!?!?

お米がとにかく甘い! こういうのはきっと土鍋で炊くべきなんだろうななどと思いつつ、なんてことない炊飯器で炊いてしまったんですが、ガジェットのハンデをものともしないおいしさ。

一口食べたら、次のひとくちを食べようとしたタイミングでよだれが出た。それくらい甘い。

食後のデザートにもう一杯食べたいと思ったくらい。えええ、群馬……そんな実力者だったの……。

そして正田醤油!

DSC00608.jpg
ぬっきいさんが言う通り濃いめパンチある味わい。

くっきりエッジィで新鮮さがある(くさくない、ということかも)。ぼんやりしないから、安い豆腐とかお刺身が美味しく感じます。

お土産にちょっと持っていく推しの醤油があるって良いなあ。

たたみかけてこんにゃくですよ……。

こんにゃく、もちろん群馬の圧倒的生産力は認めますが、埼玉だって秩父はこんにゃくの里です。まけちゃいられねえわけですが……。

DSC00601.jpg
うまかったよね!

玉こんにゃく型という形態がこんなに良さを出してくるのか! と驚きましたわね……。ぶちっと噛んだどころに感じられる水分。ジューシーです。

タレは甘いのかなとおもったら案外そうでもなく、しょっぱくてさわやか、意外……。

呪術で群馬、領域展開できるかな

そしてそして、まってましたの焼きまんじゅうですね……。群馬から仕送りが受け取れると聞いてこれはもしやと思っていましたが。ありがとうございます!

憧れの焼きまんじゅう!

DSC00296.jpg
トースターで焼いたところカリッとしてしまった、間違ってたらすみません……!

実はおそらくちゃんとしたものを食べるのははじめてじゃないかと思うんです。

お米をついて小判型にしたものに甘い味噌を塗る五兵衛餅的なものは数回食べたことがありますが、これが群馬の小麦力が支える焼きまんじゅう……。

DSC00299.jpg
カーっ

絶対にうまい、食べたらまた食べたくなると想像はしていましたがまったくそのとおりでした。

いつか呪術を使いこなせるようになったら群馬に立ち並ぶ焼きまんじゅう屋を領域展開したいと思うばかりです。

そしてそして、湯の花まんじゅうは以前もぬっきぃさんが推していたのを聞いたことがあって気になってたんですよね。

DSC00312.jpg
ちょっとしたまんじゅうに一大ブランド「伊香保」が輝く、これが群馬の力かよ

味、ちゃんとしょっぱいです! あまじょっぱいの「じょっぱい」が強ええ。

DSC00314.jpg
きっぱりした「生菓子」申告

絶対つぶあん主義として長らく生きてまいりましたが、温泉まんじゅうにかぎってはこし餡にひれ伏さざるを得ない……。その思いがまた上書きされました。

DSC00316.jpg
ピカ~っ
DSC00318.jpg
東京のニューデイズにもあるのかな、今後のJR駅利用が楽しみになりました……
DSC00301.jpg
菓子各種、地元推しの和菓子の良さ
DSC00306.jpg
どれも甘さにパンチあってうまい! バターボールが素朴で小麦の力を感じました……!

甘酒、おまえ、ここにいたのか

甘酒、実はおいしいやつをずっと探していまして、これ飲んだら大好きになりました……。

めちゃくちゃに甘いんですが、麹のさわやかさですいすい飲んでしまい、ぬっきぃさんレコメンドの味噌汁に入れる暇もなくただ飲んでしまったのでした(そういうパッションに任せて冷静さに欠くレポートをするのがデイリーポータルZです)。

DSC00563.jpg
パッケージの写真もとても良し

実は麹の甘酒はスーパーでよく売っているもので一度はずれを引いてしまって以来手が出ておらず、ずっと酒粕で作ってましたが、たまの贅沢にこれ買うのは良いですね!

甘酒は美肌効果があるらしいので今後誕生日などには家族にこれをねだっていこうと思います。

DSC00566.jpg
甘いのにさわやかな飲み口

る ループで名高い清水トンネル

上毛かるたのポーチは「ループで名高い清水トンネル」が出ました。

DSC00577.jpg
……?
DSC00578.jpg
……???

わかんねー! 

地元の人が見たら「ぎゃはははは!清水トンネル!」「ある~」「あるわ~!」と爆笑なんだろうな……と思ったら何も知らないのにはまって徐々に笑えてきました。これはめちゃめちゃ良いものだな。 

DSC00581.jpg
ぜんぶわかんないのもまた笑ってしまう
DSC00575.jpg
群馬の魅力に感じ入ったまま靴下を装着、かわええ
DSC00572.jpg
かなり横道の話ですが、靴下を左右合わせる銀の金具、最近は金具じゃなくて紙のシールなんですね、でも銀色

 身も心も染まったところで最後に入っていたのは住宅情報のチラシでした。

DSC00590.jpg
スムーズに移住を検討させる圧倒的プレゼン力!
DSC00282.jpg
チラシがぬっきいさんのオリジナルキャラ、こんべえくんのクリアファイルにはさまっていてうれしかった

ぬっきぃさん & セレクトにご協力くださった群馬育ちのだんなさん、ありがとうございました。

ぜんぜん知らなかった群馬が一瞬で身近になってしまい感激し、すみやかに焼きまんじゅうのおいしい店を検索しています(原嶋屋総本店、オリタ焼まんじゅう店……)。


仕送りリレーよ永遠に

というわけで、東京からはじまった仕送りのリレーは日本各地をかけめぐりまた東京に戻ってきたのでした。

安らかに眠れ……仕送りよ……。

と、思いきや、まだまだデイリーポータルZライターは各地にいるのです。シーズン2待ったなし。仕送りは止まらない。

一旦は終了となりますが、仕送りの火は消えずです。ひとまずバックナンバーであらためてリレーの輪をお楽しみいただければ幸いです!

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ