特集 2022年4月10日

3月の記事ベスト5発表!~ドンキのすごいPOP・でかい薬のパッケージ

こんにちは。編集部 石川です

スマホのホーム画面にGoogleが興味のありそうなページをお勧めしてくれる機能があるんですよ。その精度を高めようと思って興味のないページはどんどん「興味がない」を押していったら、ついに何も出てこなくなりました。なにか取り返しのつかないことをしてしまった気分です。

この記事はまだGoogleが記事をおすすめしてくれていた3月の記事の総集編です。

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:今週の記事まるっと3行まとめ(3/31~4/6)

> 個人サイト デイリーポータルZ

PVランキング

まずは月間アクセスランキング。

1位は谷頭さんの、ドンキのPOPライターの方インタビュー。手描きPOP書体での「恥の多い生涯を送って来ました」は圧巻でした。
2位は北海道民の出身地(自称)に迫ります。僕も地方のマイナーな市の出身なのでわかりますが、近くの有名な地名を言うのって、別に見栄を張ってるわけじゃなくて単に説明が面倒なんですよね。しかしその面倒も北海道ともなるとスケールが大きい。

pv01.jpg

ドン・キホーテにはPOPを描く専門の人がいる。どんな風に仕事をしているのか話を聞いた。

pv02.jpg

北海道民が出身地をどう紹介するのか、道民に向けてアンケートを実施した。そこから見える傾向と対策をまとめてみる。
pv03.jpg

いきなり行って地元の人頼りで旅をする。香川はインスタ映えスポットにたくさん出会いました。

pv04.jpg

昭和時代から平成時代にかけて作られた古い自動販売機を修理し、稼働させている神奈川県相模原市の「中古タイヤ市場」を訪ね、「うどんそば自動販売機」が稼働する様子を見せてもらった。

pv05.jpg
なんとなくで40日間続けていた菜食。これ、いまいい肉食べたら鼻血が出るんじゃなかろうか。

SNSランキング

TwitterやFacebookなどのシェア数のランキングです。

斎藤さんお錠剤みたいなパッケージをでかくする記事が一位。僕は新卒で医療系SEをやっていたので、あのパッケージの在庫管理のシステムを作ってました。(超余談)
2位はまいしろさんの、世代別国語の教科書のお話調べ。話題に困ったらまず「やまなし」です。

sns01.jpg
大きめの固形の入浴剤は、大きな薬の錠剤のようである。錠剤といえば、あの2錠ずつペアになっていて、アルミ箔を破って取り出すパッケージ(PTP包装)が一番に思い浮かぶ。錠剤と似ている入浴剤にも、あの包装が似合うのではないだろうか。
sns02.jpg

国語の教科書のうち、みんなが知っている作品はどれなのか。歴代の国語の教科書を調べ、「もっとも知られている国語の話」を探し当てたい。

sns03.jpg
ドン・キホーテにはPOPを描く専門の人がいる。どんな風に仕事をしているのか話を聞いた。

sns04.jpg

南海電鉄の駅のいくつかに社員用の食堂があり、社員以外でも利用ができる。しかしこれがなかなか入りづらい場所にあるのだ。

sns05.jpg

昔からファッションのことが苦手だった。大人になったが、いまだになんだかよくわかっていない。ファッション素人の素朴な疑問を、専門家にぶつけてみることにした。

 

MVP・編集部賞の発表です

安藤です。今月もMVPの発表です。

MVPはライター同士の投票によって決めています。「やられた!」「私もあんな記事書きたい!」というライターたちの声を想像しながらご覧ください。編集部から編集部賞も決めさせてもらいましたよ。

3月のMVPに輝いた記事はこちら!

多摩ニュータウンの200年を歩く(山田窓)

mvp01.jpg
yamada.jpg
初めてのMVP、たいへん光栄です…! 多摩ニュータウンってガチ勢がたくさんいますので、記事公開前は正直ビクビクでした。その分、たくさんの方に読んでいただけて嬉しいです。ニュータウンは楽しいですね。次は港北ニュータウンや千葉ニュータウンも歩いてみたいです…!ありがとうございました〜

今月は同率1位がもうひとつ 

恐竜のためにアロハシャツを仕立てたい(ナミノリ)

mvp02.jpg
naminori.jpg
ありがとうございます!とても嬉しいです!恐竜にのっけたサングラスもアロハと同様、沖縄に行く前に買ったものです。その時はノリノリでつけてたんですが、最近久しぶりにつけたら、懐かしのエンタ芸人アクセルホッパーのサングラスにそっくりだなと思って、一気に恥ずかしくなりました。そういうのありますよね。

編集部賞

編集部賞はこちらの記事に決めさせてもらいました。編集部からのコメントとともに、どうぞ!

ドンキのPOPライターに、すごいPOPを見せてもらった話 (谷頭和希)

谷頭さんのテーマは昭和生まれからすると画一的に見えるものに、その世代ネイティブの視点で情緒を見つけていくことだと思っています。Z世代の今和次郎といったらほめすぎかもしれないけど。

ドンキのポップはまさに谷頭さん的な視点の象徴でした。「ドンキのポップ」としか思ってなかったものにこれだけの工夫とこだわりがあるとは!身近なものでもよく見ると宇宙がありますね。(林)

一番広い世代に知られている国語の教科書の話はなにか調べてみる (まいしろ)
パリコレはなぜ奇抜?ブランド名が全然読めない... ファッション専門家に素人の質問をぶつけてみる (まいしろ)

1カ月に2本のヒット作、しかも1本はインタビュー、もう1本はリサーチ&まとめ図作成でいずれもまいしろさんの得意分野とあって、まさに「まいしろが火を噴いた」3月でした。教科書の早見表はTwitterで画像一枚でバズりそうだなーと思ったらまんまとそうなりました。インタビューも毎月3本くらい書いてほしいくらいです!(石川)

受賞したみなさんにはなんかいいもの送りますので、楽しみにしていてください。 


4月の予定

DPZグッズのショップ「デイリーポータルZのなんかうる場所」では、冊子やグッズを販売中。

また、サイトの存続をささえる有料の集まり「デイリーポータルZをはげます会」では、月例の業績報告(!)のほか、最近はライター間でやっているオンラインゲームを配信したりもしています。

そしてデイリーポータルZのメルマガ、「うっかりデイリー」も毎週配信中!購読はこちらのページの一番下からお願いします。

さらなる最新情報はTwitterFacebookを御チェックのほどお願い申し上げます。フォローはこちら!↓
▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ