特集 2016年8月6日

7月の記事ベスト5&「アメリカのマルサは怖そう」

!
石川です。8月になりました!夏ですね。蚊シーズンです。このあいだピンクのラインの入った靴下をはいたところ、足首の虫刺されとうまくコーディネートされてワンランク上のおしゃれが完成していました。

余談はさておき今日は総集編。7月の記事ランキングと対談をお送りします。

PVランキング

まずはアクセス数ランキングです。実は自分がアメリカ人だったと判明する記事が1位。榎並さんとは次のページに対談もあります。3位にもハンバーガーの記事が続くなど、アメリカンな気配のするランキングです。
僕は1980年、アメリカのニューヨークで生まれた。18歳で両親の手続きのもと日本国籍を選び、以来、日本人として生きてきた。……はずだった。
川べりでそば屋風の男が川を見つめていた。それを見た瞬間「出前のそばをひっくり返したのだろう」と筆者は認識した。川べりでとある職業の格好をしていると失敗したように見えるのではないか。実験をしてみる。
本格的なハンバーガーは食べにくい。口をどんなに大きくあけてもハンバーガーのほうが高いのだ。 アメリカではいったいどのようにして食べているのだろう。西海岸の本格ハンバーガーショップで観察して実践した。
大分県の小学校では、プールはいるとき、名前を書いたかまぼこ板を持参しなければならない。という情報が寄せられた。名前を書いたかまぼこ板? いったいなんのために?
海の家、祭りの屋台、高速のサービスエリア。いくら使うかよくわからない場所で食べ放題してきました。

SNSランキング

続いてSNSのシェア数ランキング。2位のポケモン棒、5位の顔つき炊飯器と工作記事が2本ランクイン。夏休みの工作にお役立てください。(本当に役立てられるかは不明)
大分県の小学校では、プールはいるとき、名前を書いたかまぼこ板を持参しなければならない。という情報が寄せられた。名前を書いたかまぼこ板? いったいなんのために?
テレビやゲームの画面のような写真が撮れる小道具を作っていた。 ポケモンに見える棒、訳ありのインタビューに見える板、動画に見えるTシャツを作った。
川べりでそば屋風の男が川を見つめていた。それを見た瞬間「出前のそばをひっくり返したのだろう」と筆者は認識した。川べりでとある職業の格好をしていると失敗したように見えるのではないか。実験をしてみる。
日本には一戸(いちのへ)から九戸(くのへ)までたくさんの「へ」がある。ぜんぶ行ってみた。
「家電量販店の炊飯器売り場って、ヘルメット売り場に似ている」ある人がそんなことを言っていた。顔型炊飯器、爆誕である。
次はライター江ノ島さんへのインタビューです。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓