特集 2012年10月22日

10年ぶんの失敗をふりかえる

スライドの背景は、地獄
スライドの背景は、地獄
先日、失敗ナイトというイベントを開催した。

デイリーポータルZの10年を振り返りながら、数々の失敗を披露するイベントだ。久しぶりに休載中のライター、住さんにも登場してもらい、10年の振り返った。

そのようす(収録できるところのみ)をお伝えします。
1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと新宿区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:ハヤシネーター

> 個人サイト webやぎの目

「穴を掘る」(2003年8月)
穴を掘る」(2003年8月)
「カニのはさみを使いこなす」。(2005年4月)
カニのはさみを使いこなす」。(2005年4月)

10年のアーカイブからひどい記事

林:まずはむかしのひどい記事を選んでみました。最初は「穴を掘る」。おれと住さんで穴を掘ってるだけの記事で。
住:そうそう「ブエノスアイレスに届け」とか言ってね。届くわけない。
林:しかもなぜかモノクロになってる。
住:インスタグラムに先駆けました。
林:このときほんとは10㎝ぐらいしか掘ってない。
住:すっごい硬いんだもん、川原。
林:しかもうんこみたいなにおいの土が出てきて、
住:もうやめちゃいましょう、って言って埋めた。なんでしょうね、穴を掘るって。
林:今は載らないですね。


林:あとこれ、「カニのはさみを使いこなす
住:使いこなせるわけない
林:「髪は切れない、でもアップルパイはカニのはさみで切れることが判明。でもちょっとカニくさい」で終わりなんですよ。
住:これはどういうことですか

林:べつやくさんのはこれもひどいですよ。「奴らはどこに行ってしまったのか」。
住:タイトルかっこいいじゃないですか。
林:この奴らが犬のうんこのことなんですよ。川原で犬のうんこを探すという記事。
住:ちょっと説明してください。
べつやく:さいきん犬のうんこ落ちてないですよねーって会議で言ったら林さんが「いや、河原にはたくさんあります」って言ってたので探しに行った。
住:あったんですか?
べつやく:ものすごくたくさんありました
林:最近西村さんがうんこの絵本を取り上げて、そのとき会議でうんこという文字をタイトルに入れるのはいかがなものかと議論したんですが、むかしは平気で入れてましたね。
べつやく:いれてないですよ。奴らです。
住:カニのはさみはなんですか?
べつやく:もっと発見があると思ったんですが
林:今だったらプープーテレビでやれ!って言いますね。
べつやく:情報ゼロですからね。カニ四駆の先駆けですよ
唐突に引き合いに出されたカニ四駆(ミニ四駆全国大会にカニで出る</a>)
唐突に引き合いに出されたカニ四駆(ミニ四駆全国大会にカニで出る)
衝撃の書き出し。「アメリカンドッグのあの部分を思いっきり味わいたい」(2006年1月)
住正徳。名義の記事。「日本人の3人に1人は痔にかかってます」
住正徳。名義の記事。「日本人の3人に1人は痔にかかってます

名前変えたり文体変えたり

林:「漁船に乗って夜光虫を見よう」おれと住さんが夜光虫を見る観光船に乗ったけど見られなかったという話なんですよ。情報ゼロ。しかも最後、おれが酔ってぐったりして終わり。
住:林さんとなんどか船に乗りましたけど、100%酔ってます。
べつやく:しかも酔うわりに船に乗りたがる。
住:プロペラ機とかも好きじゃないですか。酔うくせに。
林:たしかにこうなってる写真多いですよね。でもこれも船長の目が光ってるのを夜光虫と書いてる。
住:光ったからね。

林:乙幡さんの「アメリカンドッグのあの部分を思いっきり味わいたい」の書き出しが「みんな犬食べてる?」なんですよ。
住:食べてないですよ
べつやく:このまえ発見して乙幡さんすごいと思った
林:全体にこの文体ですからね。冗談きついって?まあききなよ、とか
林:むかしは記事ごとに名前まで変えてた。 住さんも変えてたじゃないですか。
住:住すなおとか住正徳。(すみまさのりまる)ね。あれはいぼ痔のとき。
林:いま記事をデータベースで管理してるから名前を気軽に変えられないんですよ。
住:いぼ痔がふたつだから住正徳。。とかだめなんだ。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓