特集 2019年4月24日

度数24%! ストロングゼロの原酒で飲み会をすると突然足に来る

アルコール度数なんと24%の「ストロングゼロ」原液を持って飲み会を開きました

「今日は酔うぞ!」とか「もう寝る!」という時に、ついつい飲んでしまう「ストロングゼロ」。

通常でも9%という、かなりストロングなお酒ですが、なんとアルコール度数24%という「ストロングゼロ」原酒を発見。

コレを使えば、ストロングだったり、ストロングじゃなかったりする、好みの濃度の「ストロングゼロ」が楽しめるはず。……ということで飲み会を開いてみました。

1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。
犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。(動画インタビュー)

前の記事:「かるた」のムリヤリ読み札選手権

> 個人サイト Web人生

1904_ストロングゼロ_イラスト_001_01.jpg

1904_ストロングゼロ_イラスト_001_02.jpg

1904_ストロングゼロ_イラスト_001_03.jpg

1904_ストロングゼロ_イラスト_001_04.jpg

1904_ストロングゼロ_イラスト_001_05.jpg

1904_ストロングゼロ_イラスト_001_06.jpg

1904_ストロングゼロ_イラスト_001_07.jpg

1904_ストロングゼロ_イラスト_001_08.jpg

1904_ストロングゼロ_イラスト_001_09.jpg

1904_ストロングゼロ_イラスト_001_10.jpg

1904_ストロングゼロ_イラスト_001_11.jpg

1904_ストロングゼロ_イラスト_001_12.jpg

1904_ストロングゼロ_イラスト_001_13.jpg

1904_ストロングゼロ_イラスト_001_14.jpg

1904_ストロングゼロ_イラスト_001_15.jpg

1904_ストロングゼロ_イラスト_001_16.jpg


小瓶で出して欲しい

今回、用意した「ストロングゼロ」原酒は1800mlで2000円強。3倍希釈すると500ml缶換算で約11本。炭酸水の値段も考えると、普通に缶を買った方が安いんですけど、好きな濃さで飲めるというのはいいですね。ロックで飲む原液は意外と飲みやすくてオススメです(突然、酔いが回るけど)。
 
高速バスに乗る時、確実に寝るために「ストロングゼロ」を2〜3本持ち込むことが多いんですが、かさばるので、ウイスキーの小瓶みたいな感じで、「ストロングゼロ」原液が小瓶で売られていたら、買っちゃうかも……。
 
ちなみに「悪酔いする」とよく言われる「ストロングゼロ」ですが、ロック中心に飲んだ次の日の体調は……意外と寝起きよかったです!
111.jpg
「ストロングゼロ」に飽きた人たちは、途中からビールに切り換えていましたが「旨味が強い!」とメチャクチャ感動していました。「ストロングゼロ」に求められるのは旨味とかじゃないから……

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓