特集 2023年4月18日

食らいな、これが「真」のニューヨーク飯だ…。安くてうまい屋台飯をむさぼる ~勝手に食べ放題 海外版 ニューヨーク編

最後は謎屋台にアタック

017.jpg
ここは何の屋台なんだろう。メニューを見てみましょう。
018.jpg
屋台のメニュー。

「インディアン・チャイニーズ」って書いてある。すごいな。

大胆にもインドと中国を合体させてしまうという、思い切った試みです。ユーラシア大陸のけっこうな部分が、持っていかれてしまった。

文化が違いすぎてバチバチの喧嘩の気配がするんですが、大丈夫でしょうか。同行していた中国人の彼氏も苦笑いです。

019.jpg
とりあえず店主のおすすめで、「チキン・マンチュリア」を注文しました。

ちょっとオイリーだけど、カレーとスパイスのおいしい香りが立ち上っています。

020.jpg
鶏肉をたまねぎとインゲン、ニンニクに合わせて、濃い味付けで炒めてある。米が進む。

中国人彼氏によれば、「カリッと揚げたニンニクでお肉を炒める調理法は、中国っぽいね。カレー粉を使う味付けはインドっぽいかもしれない。」ということです。一生懸命インディアン・チャイニーズを読解してくれてありがとう。

 

いったん広告です

That’s everything! 食べ放題、これにて終了です!

021.jpg

というわけで、ニューヨークのストリート・フードを勝手に食べ放題しました。

正直、最後の2品はおなかパンパンで苦しかったです。

ラム・ジャイロ $13.06
チキン・オーバー・ライス $ 9.25
インジェラ $ 16.33
チキン・ムンチュリアン $ 10
合計 $ 48.64 (≒6400円)

やっぱニューヨーク高っけ!

いや、円で見ると高いけど、それでもドルでこの価格は安いです。レストランで同じだけ食べようとすれば、チップ代や税もかかるので、ざっと2倍の値段になるでしょう。

一品一品買うよりも、食べ放題をすることでなんだかゴージャスな気分になれました。

ごちそうさまでした!

勝手に食べ放題2023
「勝手に食べ放題」とは、食べ放題メニューのないお店で勝手に好きなものを好きなだけ食べる。無理して食べる必要はないのが鉄則です。
4/21 出社前、タイのフルーツ屋台で優雅にフルーツバイキングしたい~タイ・バンコク編(深森サラ)
4/20 ドイツ人が考える六花亭のフルコースメニュー 〜逆・海外版 北海道編(ほりべのぞみ)
4/19 円安でもラザニアでお腹いっぱい~イタリア・ヴェネチア編(唐沢むぎこ)
4/18 食らいな、これが「真」のニューヨーク飯だ…。安くてうまい屋台飯をむさぼる~ニューヨーク編(鳥羽ひな)
 
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ