GWとくべつ企画「まるごとたべる」 2023年5月5日

タルタルソースをボウル丸ごとかけ放題とする!

食べつくしの会、開催!

エビフライにアジフライ、鮭のムニエルにチキン南蛮。タルタルソースを迎えるにふさわしいメンバーが集った。

小学生だったら興奮して寝られなくなっちゃう、ごちそうアベンジャーズをひとりで食べる。

タルタルソースの器が大きすぎるせいで、おかずたちがミニチュアに見える。それぞれのお皿が夕飯のメインディッシュを張れる大きさなんです。信じて。

たっぷりかけちゃうぞ
これだけかけてもなお余る!!!嬉しい!!
茶色一色だった揚げ物たちが輝き出す
その美しさ、まるできらきら降り注ぐ木漏れ日か
はたまた天使の衣か……
いただきます!
まずはエビフライ
~~ッ!!!
おいしすぎる……

タルタルソースと揚げものの相性の良さ、この一口で完全に理解してしまったね。

とろっとしたタルタルソースのヴェールの中からカリカリの衣、さらにその中からプリプリのえび!嬉しい三拍子。

咀嚼するうちに玉ねぎやピクルスが口の中をさっぱり爽やかにしてくれる。リズムに乗って、次に次にと箸が進む。

いったん広告です
アジフライは身がほろほろ舌の上で崩れて、タルタルソースと渾然一体になって、幸せに溺れそうだ。
チキン南蛮!!!

今日調べて知ったんだけど、チキン南蛮って唐揚げと違って、お肉に小麦粉をまぶしたあとに溶き卵にくぐらせて揚げるのだそうだ。

溶き卵が揚げ油に浸った瞬間ふわふわって膨らんで、そのふわふわが甘酢をじゅって吸い込んで、それをタルタルソースが全身で抱きしめてる。何重にもくるまれた毛布の中から、肉汁がお待たせって顔を出す。手間、ありがとう……

次、ムニエル!

普段だったらグリルで焼いた塩鮭にゆで卵をマヨネーズで和えた玉子サラダをのっけて「ギリギリのムニエル」と呼んでいたのだった。

今日は本気のムニエル。少し焦げたバターをまとった鮭とタルタルソース、めっちゃ合う。鮭とたまごの相性も最高だけどオリーブ・ケッパーがさ、大人っぽい雰囲気出してていいね。

ぐんぐん食べ進めて、気がつけば腹9分目といったところか。

揚げ物ばかりで胃がもたれるかと思ったけれど、タルタルソースの爽やかな酸味と辛味のおかげでへっちゃらだ。アジフライとエビフライがあと一口ずつに、タルタルソースをワンスクープ、口に運んでしまえばフィニッシュだ。

と、ここで、頭の中に声が響いた。

「もっと、タルタルソースをかけたい」

自分で自分に驚いた。卵6個分食べたんだぞ。

この期に及んで、まだタルタルソースをたっぷりかけて味わいたいって気持ちがあるのかよ。

かけましょう、かけましょうとも

最後のひとすくいをたっぷりエビフライにかけてかぶりつく。

わたしこんなに幸せそうに食べれるんだな~という発見
無事完食です!

満足して、今もう食べたい

ひとつのものを一度に食べすぎると嫌いになってしまうという説があるけれど(過去にしいたけとほうれん草のバター炒めを食べすぎて、しいたけが一時期受け付けなくなった)タルタルソースに関しては全くの杞憂だった。

お腹いっぱいにこそなったが、半日経った今、もう食べたい。次に飲み会でタルタルソースがココット皿に入って出てきたらどうかな、まわりのひとに譲れるだろうか。わからない。愛が加速していく。

GWとくべつ企画「まるごとたべる」
普段はひとりで食べないようなものをまるごといただきます!無理に一度に食べなくてもOK。ひとりじめを満喫する企画です。

白菜 萩の月 ピザ 台湾カステラ バウムクーヘン

タルタルソース シーミーのお重 シガール  ようかん  寿司桶

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ
20240626banner.jpg
傑作選!シャツ!袋状の便利な布(取っ手付き)買って応援してよう

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ