小出し記事 2020年12月26日

働く大人のアドベントカレンダー、完結する

何度も説明してきたように、アドベントカレンダーというのはクリスマスが近づいてくるのを指折り楽しむためのもの。反面、ここまでお付き合いいただいたおれのアドベントカレンダーは、休肝日だ忘年会だ年末進行だと、クリスマスのお楽しみ成分が希薄でした。そこで最終回は、駆け込みでクリスマス感を出していきますのでよろしくお願いします。

編集部よりあらすじ
大人のアドベントカレンダーを作り、そして開けていく連載。1か月続いた連載もいよいよクリスマスを迎え、カレンダーは佳境に!

海外旅行とピクニック、あとビールが好き。なで肩が過ぎるので、サラリーマンのくせに側頭部と肩で受話器をホールドするやつができない。

前の記事:12月半ば、働く大人のアドベントカレンダーはあわただしさを増す

> 個人サイト つるんとしている

 

※小出し記事は書けたところから即、小出しに公開する連載企画です!

クリスマスエールを楽しもう

ビールの世界には、クリスマスエールという種類のものがあるのだ。液色は真冬の夜のようにしっとりと暗く、アルコール度数も高い。そしてハーブやスパイスで華やかにアクセントをつけたリッチな味わい。これがクリスマスに向けて特別に醸造される、クリスマスエール。まさにこのアドベントカレンダーにふさわしいビールでしょう。

image1.jpg
12/21カントリーガールかぼちゃエール(ベアードビール)

といいつつ、これはクリスマスエールではないのですが。すみません、かぼちゃを使った珍しいビールを店頭で見つけて、これは12/21の冬至に飲まねばと心に決めていたのです。

 

image2.jpg
12/22  デリリウムクリスマス(ヒューグ)

仕切り直して、こちらが本物のクリスマスエール。サンタ帽をかぶったゾウさんがかわいいのだけど、ピンクのゾウは、酩酊時に現れるといわれる幻覚の象徴。また名前のデリリウムは「精神錯乱」の意味。ゾウさんの笑顔も狂気じみて見えてくる。

image3.jpg
アルコール度数10%がボディブローのように疲れた胃に染み入る
image4.jpg
12/23  トンゲルロークリスマス(ハーヒト)

同じクリスマスエールでも、こちらは少し主張控えめ。柑橘系の香りがふわりと効いて、おいしい。
 

そしていよいよ最終日。

image5.jpg
12/24 セント・ベルナルデュス・クリスマス(セント・ベルナルデュス)

これ以上ないくらいクリスマスらしい雰囲気のビールでフィニッシュ。こちらもアルコール度数10%で、しかもめちゃくちゃいろんな味がする。語彙が飛ぶタイプのうまさだ。なんだこれは。ドライフルーツのみっしりつまったパウンドケーキみたいな…?

 

 

これにてアドベントカレンダーは無事に完走。つまり子どもであれば、明日はいよいよ待ち望んだクリスマスを迎えることになる。ごちそうにケーキ、プレゼント。喜びは最高潮に達するところだろう。しかしおれにとっての12/25は、締め切りに会議、プレゼンテーションである。しかも忙しさは最高潮。無論、どれも待ち望んでなどいない。

 

ということでおれは。おれ自身のテンションが本当にブチ上がる日がやってくる日まで。密やかに延長戦を開催することにした。

main2.jpg
12/29が今年の仕事納め。早く来いこい12/29!

 

ビールが19本。清涼飲料水が4本。指定医薬部外品が1本。これが24日間にわたる働く大人のアドベントカレンダーの内訳。実は最終週あたりから生活ペースと飲酒欲求がだんだん噛み合わなくなってきて、「今日も飲まなきゃならんのか…」もいう気持ちがもたげる瞬間も。

 

どんなに好きなものでも、ノルマ化されると嫌気が差すという好例である。ビール好きなおれとしては、新たな自分の一面の発見である。

 

だから来年は、もう少しノンアルコールの比率を多めにしておこうかな。うん。

 

※小出し記事は書けたところから即、小出しに公開する連載企画です!

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ