特集 2023年4月19日

円安でもラザニアでお腹いっぱい~勝手に食べ放題 海外版 イタリア・ヴェネチア編

4品目:でかいティラミス

ラザニアを頼んだ当時は、「ラザニアを軽く食べて、あとでピザ頼んじゃおうっかな〜」とか浮ついていました。

しかし、

小麦粉はお腹いっぱいになる

もう腹7分目くらいには達していました。ピザ1枚を平らげた後輩はほぼ満腹状態。

「とりあえずデザートいっちゃおうか」ということになり、

ティラミスを注文。

これもラザニアくらいデカいのがきました。「ラザニアがまた来た」と思いました。

うんまい

コーヒーが染みてるビスケットを、ふわふわの生地で包み込み、その上を甘いチョコレートソースが・・・美味です。

食べ切れるかな?と思っていましたが、ペロっといってしまいました。おいしいので思ったよりいっぱい食べられてしまうイタリアのご飯、正直怖いです。

いったん広告です

食後の一杯:砂糖を入れに入れたエスプレッソ

ティラミスがかなり甘めだったのでエスプレッソでしめましょう。

イタリアではどんな店でもエスプレッソが置いてあるし、一杯1〜2ユーロ(約148円〜296円)なので、朝な夕なにエスプレッソを飲みました。
イタリアの人は砂糖を結構いれるそう

日本でエスプレッソを飲んだ時、砂糖をあまり入れず飲んで「にっが、あとすっくな」と苦さへの不満の上に、勢い余って少なさにケチをつけてしまいがちです。

でも、砂糖をしっかり入れると飲みやすい。これからは我慢せず入れることにしました。

お腹いっぱい!

ちょうどお腹いっぱいここでフィニッシュ、さてお会計は

サンブーカ 3€
サラダ(後輩と折半) 4.5€
ラザニア 10€
ティラミス 4.5€
エスプレッソ 1.5€
合計 23.5€ (3431円)

やっぱり少し高めですが、一通り飲み物もデザートも食べたので、満足度は高いです。

 

私は7日間イタリアにいたのですが、こんな調子で1日2回レストランのご飯を食べると胃もたれ確約です。

 

なので、昼か夜にレストランにいったら、1食はスーパーで買ったサラダや果物を食べるようにしていました。旅行先では胃の具合を調節しながら、勝手に食べ放題をすることをオススメします。

勝手に食べ放題2023
「勝手に食べ放題」とは、食べ放題メニューのないお店で勝手に好きなものを好きなだけ食べる。無理して食べる必要はないのが鉄則です。
4/21 出社前、タイのフルーツ屋台で優雅にフルーツバイキングしたい~タイ・バンコク編(深森サラ)
4/20 ドイツ人が考える六花亭のフルコースメニュー 〜逆・海外版 北海道編(ほりべのぞみ)
4/19 円安でもラザニアでお腹いっぱい~イタリア・ヴェネチア編(唐沢むぎこ)
4/18 食らいな、これが「真」のニューヨーク飯だ…。安くてうまい屋台飯をむさぼる~ニューヨーク編(鳥羽ひな)
 
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ