特集 2016年1月16日

最新棺桶事情、○○風江戸川乱歩の表紙 今週の人気記事

こんにちは。デイリーポータルZ編集部の古賀です。

このまとめは1/7~13にデイリーポータルZで公開された記事からのよりぬきまとめです。

ベトナムからレポートされた、たい焼きがソフトクリームのコーンの部分を担当するというむりやりな「たい焼きパフェ」。現地在住ライターのネルソン水嶋さんから連絡があった際は「なんだこれ」と思ったのですがなんと日本発の文化でした。

日本でキャッチできなかったのに若干の悔しさがありましたが、店員さんへのインタビューで「鯛じゃなくて鯉だと思っていた」ということが判明してやっぱりベトナム取材でよかった…と感慨したのでした。

本日2本目にご紹介しますよ。では今週ももりだくさんの記事をどうぞ!
インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:食べ放題、二日酔い、文房具ファンの小学生 人気記事まとめ

> 個人サイト デイリーポータルZ

今週の役に立ったりちょっとためになる記事

!

最新の霊柩車とか棺桶の展示会を見てきた

2016年1月12日公開 ライター:きだてたく

“最新の霊柩車とか棺桶、段ボール製のお墓なんかが見られるらしい

“寝かされていたお布団がお棺に変形

“段ボールなので表面に印刷ができるのはメリット。注文次第でオリジナル墓も作成可能とのこと。
最新の棺桶や位牌は意外なハイテク仕様になっていました。そして霊柩車のスタンダードは宮型からリムジンタイプに変わったのだそうですよ。(藤原)
最新の棺桶や位牌は意外なハイテク仕様になっていました。そして霊柩車のスタンダードは宮型からリムジンタイプに変わったのだそうですよ。(藤原)

たい焼きが世界中で甘く冷たく拷問中

2016年1月13日公開 ライター:ネルソン水嶋

“たい焼きパフェは調べてみると、確認できた限りでも、韓国、台湾、シンガポール、などですでに定着しつつあるスタイルらしい。

“「鯉(こい)じゃないの??」

“ベトナムでは何と、たい焼きのモデルの魚は、鯛ではなく鯉になっていました(あくまで一意見ですが)。

ソフトクリームのコーンの部分がたい焼きの皮、という様相の日本発の「たい焼きパフェ」がいま台湾、韓国、シンガポール、そしてベトナムで人気の模様。
ソフトクリームのコーンの部分がたい焼きの皮、という様相の日本発の「たい焼きパフェ」がいま台湾、韓国、シンガポール、そしてベトナムで人気の模様。

レア水門を愛でよう

2016年1月8日公開 ライター:萩原雅紀

“ローリングゲートという、プロレスの技みたいな名前の水門

“川で巨大なゴムチューブを膨らませて水を堰き止めよう、と考えた人はすごい。

“回転する壁
動かないダムで唯一動く水門。板状の門が上下するタイプだけでなく、円筒やゴムチューブと形状も素材も様々。ラジアルゲートやフラップゲートとか名前がかっこいい(橋田)
動かないダムで唯一動く水門。板状の門が上下するタイプだけでなく、円筒やゴムチューブと形状も素材も様々。ラジアルゲートやフラップゲートとか名前がかっこいい(橋田)

ヒト以外の供養塚めぐり

2016年1月11日公開 ライター:榎並紀行

“人間の墓よりでかいうなぎの供養塔

“東京都食用蛙組合により昭和27年に建てられた

“猫塚の奥には小鳥塚、その横には「オットセイ塚」もある
ウナギにカエル、フグなど、思った以上にいろんなものが供養されており人間の業の深さを知ります。最終的には無機物まで。
ウナギにカエル、フグなど、思った以上にいろんなものが供養されており人間の業の深さを知ります。最終的には無機物まで。

新宿屋上の神社巡り

2016年1月9日公開 ライター:井口エリ(ちぷたそ)

“必要最低限のコンパクトな神社がここにはあった。

“神社もイルミネーションに彩られて都会的な美しさ。


“買い物ついでに神社めぐりが出来る屋上神社巡り、いいかもしれない。
新宿の小田急、伊勢丹、高島屋の屋上には神社があります。一方渋谷にはひとつも見当たらず。高島屋屋上の神社はライトアップされています!(林)
新宿の小田急、伊勢丹、高島屋の屋上には神社があります。一方渋谷にはひとつも見当たらず。高島屋屋上の神社はライトアップされています!(林)

おたのしみいただけておりますじゃろうかしら。

霊柩車、水門、供養塔、神社とこの並びだけ見るとどうしちゃったんだというくらいの渋いメンツをそろえてきた前半でした。

さて、続いてはチャレンジングな企画の記事をご紹介していきましょう。江戸川乱歩作品の表紙を次々に見たことある雰囲気にするという、前半の渋さからいきなりテンションかわる記事をまずはご紹介します。どうぞ。
いったん広告です

今週の「やってみた」記事

!

「実話ナックルズ」風に江戸川乱歩の表紙を作ってみた

2016年1月13日公開 ライター:北村ヂン

“とにかくこの「人間椅子」をもとに、色んな表紙を作っていきましょう。まずは、てんとう虫コミックス風から。

“「岡田あーみん」風「屋根裏の散歩者」


“「実話ナックルズ」の表紙に必ず登場してくる例のイラストを上手く再現できたので満足しております。
江戸川乱歩の作品がパブリックドメインになったのに乗じて(!)表紙を制作。コミック風や週刊誌風…作品の世界観が混乱する!(藤原)
江戸川乱歩の作品がパブリックドメインになったのに乗じて(!)表紙を制作。コミック風や週刊誌風…作品の世界観が混乱する!(藤原)

レンジでチンするとうまいもの

2016年1月12日公開 ライター:大北栄人

“お、干しぶどうから湯気が出てる!(笑)

“じゃあこれ人類の規範がここに書かれてるわけですか。「食べ物は温めなさい」って

“あー、ありがたいありがたい、ありがてえやこりゃ。ありがてえ!!
レンジにかけるべきは寿司、いりこ、チーズ各種、ドライフルーツ、雪見大福、マドレーヌ、バナナ。ネットのレンチンの噂32品を検証しました。(古賀)
レンジにかけるべきは寿司、いりこ、チーズ各種、ドライフルーツ、雪見大福、マドレーヌ、バナナ。ネットのレンチンの噂32品を検証しました。(古賀)

東京の地下鉄をぜんぶカレーにしたい

2016年1月12日公開 ライター:ネッシーあやこ

“副都心線の茶色さは、いわゆる「おうちカレー」で再現できるんじゃないだろうか。

“千代田線に、タイのグリーンカレーと白いカレーを混ぜた

“東京に14線めの地下鉄が産まれるならば、どうぞどうぞ、カレーに再現しやすい色をリクエストしたい。
地下鉄のリングマークをカレーでつくってみました。ビーツの脅威的な赤さに震えますが、丸の内線と大江戸線の赤をうまく表現できています(橋田)
地下鉄のリングマークをカレーでつくってみました。ビーツの脅威的な赤さに震えますが、丸の内線と大江戸線の赤をうまく表現できています(橋田)

後世で話題になる写真を撮る

2016年1月8日公開 ライター:住 正徳

“そうです。わたしがタイムトラベラーです。

“未来の人たちは、ソンブレロ型のウエアラブル端末を被り、それをマラカスで操作する。

“しばし僕たちは無言だった。
タイムトラベラーが写り込んでいる不思議な写真、そんな写真をいまのうちに撮っておいた。この写真を50年後の人が見て不思議がりますように。(林)
タイムトラベラーが写り込んでいる不思議な写真、そんな写真をいまのうちに撮っておいた。この写真を50年後の人が見て不思議がりますように。(林)

おたのしみいただけましたかのう……。心配じゃ……。

「後世で話題になる写真を撮る」は撮影後住さんが「これまたバズらないやつですよね」って言ってた、と同行のウェブマスター林から報告が(こちら)。

バズいかんにかかわらずどうか住さんにはこの道を進み続けてほしいと心から願うばかりです。

では、まとめはこのあたりで。来週も土曜16時におすすめ記事まとめをお送りします。どの記事を読んでいいか分からなくなった方はぜひおいでください!

2015年1月のバックナンバーいちらん
▽デイリーポータルZトップへ
20240626banner.jpg
傑作選!シャツ!袋状の便利な布(取っ手付き)買って応援してよう

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ