小出し記事 2021年3月24日

日本一長いアーケード街でハンバーガーを 佐世保ハンバーガー日記「マクドナルド」編

人生の半分ほどを佐世保で過ごしている。そしてさらにその半分くらいは、「佐世保といえばハンバーガーだよね」という他県の方々からのコメントに真顔で「はい」と返事をすることに費やされている。

名物だろうがなかろうが、ハンバーガーは美味い。なんでもない日々の暮らしの中でハンバーガーを食べたくなる瞬間はきっと誰にでもあるだろう。ラーメンみたいなもので。

今日は仕事の帰りに、小腹がすいたので日本一長いアーケード街でハンバーガーを食べた。

1986年生まれ佐世保在住ライター。おもに地元の文化や歴史、老舗や人物などについての取材撮影執筆、紙媒体のお手伝いなど。演劇するのも観るのも好き。猫とトムヤンクンも好きです。

前の記事:ミートソースとクリームチーズなんて、ずるいよ。 佐世保ハンバーガー日記「エスアンドケイ」編

> 個人サイト ヤマモトチヒロのブログ

小出し記事「佐世保ハンバーガー日記」
ライター:山本千尋

第一回:甘いマヨネーズと厚切りチーズには夢がある「ヒカリ」
第二回:ミートソースとクリームチーズなんて、ずるいよ「エスアンドケイ」
第三回:日本一長いアーケード街でハンバーガーを「マクドナルド」編
第四回:思い出と立地と味のローカルっぷり「Stamina本舗 Kaya本店」編
第五回:良い意味で突き放してくるアメリカンな味「ブルースカイ」編

※小出し記事は書けたところから即、小出しに公開する連載企画です! Twitterをフォローしていただくと、続きが公開されたときにお知らせします↓

お腹が空いたから食べる。

dpz1.jpg
四ヶ町商店街。近年、渋谷センター街とは兄弟であることが明らかに。気になる方はググってみてください。

「三ヶ町アーケードの入口まで迎えに来てくれると助かる。30分後くらいかな」

仕事帰り、休みだった夫に車で迎えに来てもらうよう頼んだ。

佐世保には直線距離としては日本一の長さを誇るアーケード街がある。三ヶ町商店街と四ヶ町商店街という、二つの商店街がアーケードで連続で繋がっているのだ。全長960mある。

最近「さるくシティ4〇3アーケード」と名前がついたけど、まだ馴染みがあるのは「三ヶ町」か「四ヶ町」で、時と場合によって入口にも出口にもなる。

国道沿いにあるのでとてもわかりやすいし、ボーっとまっすぐ歩いているだけで市役所に到着する。 佐世保のランドマークのひとつだ。

DXDV09kFURCi5re1614784909_1614784956.jpg
横断歩道の上にドーム型の屋根がある。野良猫が登ってニャーニャー鳴いてたりしたこともあったな。
dpz2.jpg
頑張って乗り越えましょう。「負けんバイ!」=「負けないヨ!」

このあたりでアーケードの1/4ほどだろうか。ちなみに、目的地まで12分ほどで着くところを夫に30分後に迎えに来てもらうようお願いしたのにはわけがあって、小腹が空いてしまったのだ。

ハンバーガーが食べたくなったのだ。

I'm lovin'it.

マクドナルドへ行く。

dpz7.jpg
みんな大好きマクドナルド。マック?マクド?わたしはマック派です。

いつ頃オープンしたのかは覚えていないが、わたしはドナルドのかつての仲間「ハンバーグラー」や「グリマス」、「バーディー」や「フライキッズ」らがプリントされた子ども用チェアを使った記憶があるしおもちゃも持っていたので、20年は超えているだろう。

dpz8.jpg
商店街の店舗入口の床には、専門店のマークが。

マクドナルドは、床の専門店マークとアーケードに設置されている案内看板の名前が一致する古株の店舗だ。 

dpz16.jpg
傘の専門店のマークがそのまま残っている。このようにマークと店舗がちぐはぐなところも多い。

正直に話すが、わたしの頭の中にはポテトのことしかなかった。基本的にはマクドナルドのポテトはいつでも食べたいと思っている。

Lサイズを食べている時間はなかったので、Mサイズを注文しチーズバーガーで満足度を底上げする作戦を取った。

わたしはハンバーガーの方が少し、早く食べることができるのだ。

dpz10.jpg
店員さんから手渡されたそのままの状態。ハンバーガーとポテト双方に十分なディスタンスが保たれていた。

二階の窓際のカウンターから、人通りを眺めながら食べるのが昔から好きだった。 

dpz14.jpg
中学生ぐらいのときは人間観察気分に浸っていたが、向こうからもこちらが丸見えなことに気が付いたのは高2の春。
dpz11.jpg
docomoショップの二階にある、佐世保のFMラジオ局「はっぴぃ!FM」のスタジオ。いつもは収録のようすが見られるのだが、今日はタイミング合わず。

マクドナルドのポテトはいつでも急いで食べる。

dpz12.jpg
マクドナルドのポテトは一度に二本以上食べる派です。美味しいので一本ずつは無理です。

ポテトの余韻に浸りながら、チーズバーガーで胃の蓋をする。 

dpz13.jpg
手でさくっと千切った断面を。ピクルスが美味しすぎるのでたくさん挟みたいな。

マクドナルドの床は、たぶんこけても痛くない。

dpz9.jpg
この床を見ると、「ああ、マックに帰ってきたんだなぁ」と安心するし、テイクアウト用の紙袋の香りまでしてきそうだ。

余談だが、数年前に縁あって米軍基地内のマクドナルドやハンバーガーショップで食事をする機会があった。クォーターパウンダーのダブルサイズがあったことに本場アメリカの風を感じた。

dpz35.jpg
とはいえ、トレーに敷かれた紙はばっちり日本語だ。
dpz34.jpg
米軍基地内のバーガーショップの「オールアメリカン」。カリカリの上をいくベーコン。アメリカ人大好きピクルスはマックと同じでやや甘め。追いピクルスも可。

ごちそうさまでした。

うっかり間食してしまったのでしっかり歩こうと思う。

dpz6.jpg
老舗ブティックの壁と曲線を継承したラグジュアリーなセブンイレブン。ここは四ヶ町商店街を過ぎた三ヶ町商店街エリアだ。

 

モスバーガーも好きだ  

dpz5.jpg
好き。

マクドナルドから歩いて5分とちょっと。モスバーガーも佐世保人には人気。そういえばロッテリアもあったのにな。

ついでに駅前にはローリーズファームもあったのにな。撤退してしまうとは、なにごとだ。

アーケード出口まであともう少しだ。 

dpz4.jpg
松浦公園。入口の「INFORMATION PLAZA」がなぜなのかわからない。

松浦公園を横目につかつか歩く。公園内の屋根付きベンチでは、いつもどこからかやってきたおじさんたちが将棋で盛り上がっているのだが、夕暮れの時間帯だからなのかコロナの影響なのか、一人も姿が見当たらなかった。

dpz3.jpg
やっとアーケード出口に着いた。こちらは三ヶ町(サンプラザ)と呼ばれる。わたしが中野サンプラザより先にサンプラザの名を知った場所だ。

 出口付近では、車で迎えに来てくれた夫が待っていた。わたしは結局、夕飯前にマクドナルドを食べてしまったことを言い出すことができないまま夕飯も食べてしまい、お腹がぱんぱんになってしまった。

 

マクドナルド(四ヶ町店)

安さと早さ、ピクルスとケチャップのやんちゃな酸味とフライドポテトを求めてわたしは足を運ぶ。地元の外国人と若者たちと超間接的にふれあえる場所。
 

小出し記事「佐世保ハンバーガー日記」
ライター:山本千尋

第一回:甘いマヨネーズと厚切りチーズには夢がある「ヒカリ」
第二回:ミートソースとクリームチーズなんて、ずるいよ「エスアンドケイ」
第三回:日本一長いアーケード街でハンバーガーを「マクドナルド」編
第四回:思い出と立地と味のローカルっぷり「Stamina本舗 Kaya本店」編
第五回:良い意味で突き放してくるアメリカンな味「ブルースカイ」編

※小出し記事は書けたところから即、小出しに公開する連載企画です! Twitterをフォローしていただくと、続きが公開されたときにお知らせします↓

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ