牛肉特集 2023年7月25日

牛肉どまん中をできた瞬間に食べたい

牛肉どまん中を早朝に食べたい。

牛肉どまん中という駅弁がある。山形県米沢市名産の弁当で、甘辛い味に煮詰められたられた牛肉がごはんの上にたっぷりとのっている。人気過ぎてすぐに売れてしまう弁当である。

ただ、おいしい弁当ではあるが、冷えている。もっと温かいときに食べたらおいしいのではないか。

なので、できたてを求めて工場直営店に行きました。

1988年神奈川県生まれ。普通の会社員です。運だけで何とか生きてきました。好きな言葉は「半熟卵はトッピングしますか?」です。もちろんトッピングします。(動画インタビュー)

前の記事:チャーハンを無限に食べることになった日


 だいすき! 牛肉特集 

いつだって食べたいものと言えば牛肉……。5人のライターが、いまあらためて向き合いました。5日連続でおおくりします。

7/24 豚を牛に置き換えて作る二郎風ラーメン「牛二郎」は予想以上にうまかった(玉置標本)
7/25 牛肉どまん中をできた瞬間に食べたい (江ノ島茂道)
7/26 七色ステーキ(パリッコ)
7/27 牛汁は、豚汁よりちょっとごちそう(べつやくれい)
7/28 焼肉で牛タンだけを食べて満たされたい(月餅)

そしてそして! 「デイリーポータルZをはげます会」では、2023年7月31日まで牛肉のプレセントキャンペーンを実施しています。えっ……急に……なんで……? 怖すぎてすみません。事情はこちらからどうぞ! 

米沢に来た

今回、早朝に来る必要があった。開店前から並んで開店直後にほかほかの弁当を買うという目的があったからだ。

ただ、弁当を買うのに自宅からの始発でも開店に間に合わない。なので、深夜バスで来る必要があったのだがバスが満席なのだ。

毎日、予約できないが確認しつづけて、出発日の前日に奇跡的に空いて急いで予約を取り、なんとか来ることができた。米沢がおれを呼んでいる。

001.jpg
ようこそ米沢へ。こちらこそ、よろしくお願いします。
002.jpg
駅前には米沢牛ののぼりが。米沢牛絶対に食べたい。

牛肉どまん中の工場直営店があるのは山形県にある「米沢駅」である。そして、米沢駅の目の前に工場直営店がある。駅から30秒。急いでいる人もすぐに工場直営店で買える。駅構内にも販売店があるので、本当に急いでいたらそちらで購入をお願いします。

003.jpg
開店前に到着した。まだ何も買えない。

新杵屋というお店だ。牛肉どまん中以外にもおいしそうな弁当があるらしい。今日、ぜんぶ食べる気持ちで来たので、これから来る人、ごめんなさい。

並んでいたら店員さんに声をかけられ、「牛肉どまん中を食べるため遠くから来たんですよ。あのー開店直後ってお弁当が温かいんですか?」と聞く。

「はい!あったかいお弁当が食べられますよ!」とのこと。やった!食べるぞ!

そして、開店時間の7時になった。開店しそう!

004.jpg
ドアが開いて、
005.jpg
弁当が車につまれて、
006.jpg
営業中ののぼりが店頭にお店の前に運ばれて、
007.jpg
開店した!

ついに購入「牛肉どまん中」

開店と同時にお店に入る。お客さんは誰もいない。目の前にある弁当全てが自分のものだ。買い放題じゃん。

008.jpg
目の前の弁当買い放題。
008_1.jpg
他の名物もたくさんある。
008_2.jpg
米沢牛の弁当もあるじゃん!

米沢牛の弁当は現在、材料不足で販売しておらず、秋頃に再開予定と教えてもらった。秋が楽しみです。

009.jpg
やっぱりメインの弁当を買うか。

やはり1番人気の甘辛い味のしょうゆ味を買おう。
「これをください」と注文したところ、店員さんが中に入っていったので不安になった。
おれの弁当、どうした?なんかすみませんでした!謝るので弁当をください!!

010.jpg
おれの弁当、ないのか…?

どうやら、弁当をよそってくれるみたいだ。一般的な弁当屋だと置いてあるものを出すが、こちらはほかほかの弁当を食べられる。ありがとうございます。

011.jpg
おめでとうございます。元気なお弁当ですよ
012.jpg
あったかいぜ……。

開けたら牛肉がどかんと目の前に飛び込んできた。そぼろと牛肉煮がたっぷりとのっている。こんなにのせていいのか。

013.jpg
煮物、かまぼこ、玉子焼き、漬物とサブもちょうどいい。
014.jpg
お米は山形県産の「どまんなか」を使用。冷めてもおいしいのが特色。弁当に最適なお米である。
015.jpg
人気の駅弁、その味は。
016.jpg
おいしいなー。

甘辛いこの味。ホームページによると「山形のおいしいお醤油を用い、お肉に合った旨味を研究し、独自の製法で牛肉を煮ています。」とのこと。もう、文章がおいしいじゃん。これでご飯食べられる。

そぼろと牛肉煮がはいっているのは食感の違いを楽しんでほしいからそうだ。その気遣い、すてきだと思います。

個人的にはそぼろもおいしいが、牛肉煮が好きだ。牛肉の脂の甘みと甘辛い味がごはんにめちゃくちゃ合う。人気の理由もわかる。老若男女に愛される味。

019.jpg
食べ終わっちゃったな。
020.jpg
ちょっと待っててください。
021.jpg
…………
022.jpg
しおの牛肉どまん中を買ってきたよ。
いったん広告です

しおの牛肉どまん中もある

023.jpg
しおもそぼろと牛肉が入っている。おかずもしょうゆ味と一緒だ。
026.jpg
牛肉なんて甘辛い味の方がおいしいと思うけどな。
027.jpg
おいしいのか……。

しょうゆ味もおいしいが、このしお味もおいしい。肉のうま味がはっきりと感じられる。これもおいしいな。全部おいしいのずるいじゃん。

024.jpg
コショー(黒コショウ)をかけると、ピリッとした風味が足されてより肉のうまさを感じられる。

しょうゆ味はバツグンの味付けで勝負しているが、しおは素材の良さで勝負する弁当。どちらもおいしいが、甘辛い味が好きなのでしょうゆの方が個人的には好みだ。気分によってはしお味の日もあると思う。なので、両方常備しておいて、仕事中にお腹が空いたら食べたい。

028.jpg
一緒に買ったパインサイダーを飲んで、
030.jpg
しおの牛肉どまん中を食べた。
031.jpg
よく味わった結果、これは別々に食べたり、飲んだりした方がいいかもしれない。

カレー味の牛肉どまん中を最高の状態で

先ほどしおを買うときに気になった商品がある。カレー味だ。

032.jpg
カレー味。そんなのおいしいに決まっているじゃないか。

なんだか食欲がないとき、お腹がペコペコなとき、いつだってカレーがそばにいた。そんなカレー味があるなんて。

入店3回目にしての衝撃の出会いだった。3回も入店して、店員さんもびっくりしていたと思う。自分も「さすがに3回も入って恥ずかしいので、違う店員さんがレジにいてくれ」と思ったが、1回目、2回目と同じ人だった。恥ずかしいという気持ち、私だってありますよ。

これは最高の状態で食べたい。

033.jpg
なので、温泉卵を買った。

コンビニに売っている温泉卵をこの弁当にかけたい。温泉卵をさがすために30分ぐらい歩いた。それぐらい、この弁当に温泉卵をのせたかったのだ。

034.jpg
これがカレー味の牛肉どまん中。

少し黄色みかかった牛肉どまん中。開けるとカレーの香りがふわっと香る。

035.jpg
そして、これに温泉卵をのせて、
036.jpg
くずさせていただきました。

温泉卵ってずるいな。なんでもおいしそうにさせるじゃん。最後の晩餐、これでいいかもしれない。

037.jpg
とろーりとした黄身とカレーの風味の牛肉が、想像していた3倍おいしくて脳汁が出たな。

甘辛い味付けの牛肉にカレーの風味が合わさった、甘口のカレーを食べているような味。しかし、どこか上品な味がする。

そこに卵をかけて食べたら、脳をゆさぶられるほどのうまさがくる。シリーズ全部おいしいのすごいな。

帰ってくる途中で気づいたけど、あとみそ味があるが、もうお腹いっぱいなので帰ります。でも、みそ味もおいしいのでぜひ。


米沢牛はたべられませんでした

米沢に来て、米沢牛を食べられないのが悔しかったが、牛肉どまん中弁当もとてもおいしかったので満足だ。

ちなみに牛肉どまん中の牛は米沢牛ではない、国産牛を使っているらしいです。あと、開店直後に行かなくても工場直営店ならほかほかの弁当が食べられるらしい。でも、こういうのは弁当に対しての気持ちだから。

039.jpg
歩いている途中で見つけたアイディアの泉神社。お参りしたのでアイディアがあふれてくることだろう。今のところ、効果はないです。

とつぜんですが、編集部の橋田です。
江ノ島さんの「牛肉どまん中」を3種類食べる記事いかがだったでしょうか。当然、牛肉を食べたくなったことでしょう。

そんな方に朗報です。ただいま「牛肉プレゼントキャンペーン」を実施中です。デイリーポータルZを応援する会「はげます会」の会員しか応募できないのですが、くわしくはこちらをごらんください。 

230707a.jpg

 

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ