特集 2017年1月14日

陶器の戦車がすごい・お茶がお茶でない瞬間  人気記事まとめ

!
こんにちは。デイリーポータルZ編集部の古賀です。

このまとめは1/5~1/11にデイリーポータルZで公開された記事からのよりぬきまとめです。

1/4まで年末年始とくべつ企画をお送りしてきた当サイトも1/5からはすっかり真顔での更新となりました。

タイトルにもなっている陶器の戦車の記事も5日に公開したもの。
仕事始めしょっぱなからやるき十分のフルスットル感満載で誇らしいです。

!

今週の役に立ったりちょっとためになる記事


戦車! 戦艦! 知られざる「ミリタリー陶芸」の世界

2017年1月5日公開 ライター:斎藤公輔

“陶器でここまでディテールを出すことができるとは。

“見ていると「陶芸」とは何なのか、頭が混乱してくる。

“「もっと尖りたいんだよ!!」という一心で、トレーニングを重ねて今の形にたどり着きました
この戦車、陶芸作品です。鉄やプラモデルではありません。粘土にあるまじき角ばったシルエットの陶芸作品に圧倒されます。(林)
この戦車、陶芸作品です。鉄やプラモデルではありません。粘土にあるまじき角ばったシルエットの陶芸作品に圧倒されます。(林)

釣って食べよう!つりぼりカフェの揚げたて天麩羅

2017年1月9日公開 ライター:玉置豊

“店側の力の入れ具合が、『釣り堀8:カフェ2』くらいだろうか。

“食べたり飲んだりしながらのんびりとやる釣りではなく、もぐら叩きのように集中しっぱなしの釣り。

“いっそバイトしたい
丸い水槽を囲んでテーブルとイスが設置されたカフェなんだけど釣堀。ワカサギに似た淡水魚を釣ると天ぷらで食べられます。楽しそうすぎる。
丸い水槽を囲んでテーブルとイスが設置されたカフェなんだけど釣堀。ワカサギに似た淡水魚を釣ると天ぷらで食べられます。楽しそうすぎる。

最北端の住む友とめぐる秘境駅

2017年1月10日公開 ライター:安藤昌教

“ある日水野くんが共同風呂で髪を金髪に染めていたので、余った毛染め剤をもらって僕は脇毛を金にした。

“だって近くには民家はおろか何もないんだから。

“ついに駅だけが残った。
北海道の秘境駅をめぐるのですが、秘境駅もすごいし一緒にめぐる旧友との過去のエピソードもすごいしで全体的に目が離せません。
北海道の秘境駅をめぐるのですが、秘境駅もすごいし一緒にめぐる旧友との過去のエピソードもすごいしで全体的に目が離せません。

ネイティブ広告とかめんどいからアドバルーン飛ばす

2017年1月5日公開 ライター:古賀及子

“おちる! に近い意味での飛んでっちゃう! がこわい。

“木村さんと大島さんはいってみればプロの風船おじさんである。

“上がりきったアドバルーンを見て「縁起が…いい…」とつぶやいた。
ネイティブアド?ごめんよく分かんないからサービス名ばーんと大空飛ばそうぜ!アドバルーン広告は健在でした。プロに頼めば一発です。
ネイティブアド?ごめんよく分かんないからサービス名ばーんと大空飛ばそうぜ!アドバルーン広告は健在でした。プロに頼めば一発です。

おたのしみいただけておりますじゃろうかしら。

アドバルーン、飛ばしてきました!
いままで絵で描いてあるのをみたことしかなかったのですが、リアルに掲揚しようというときに大きな浮力が必要であるということ、現場に行って実感しました。

そりゃ重いもの空に浮かすんだから考えれば分かることなんですが、行ってみてありありと感じられて記事内にも書いたのですがなにかおそろしかったです。

絵的なのんきな広告とは違う、かなりフィジカルに訴えるものがありました。

さてさてではでは続いてはチャレンジ系の記事をご紹介。まずは、2016年末に話題になったお茶のお茶でなさに迫ります。
!

今週の「やってみた」記事


お茶がお茶でなくなる瞬間をご覧いただこう

2017年1月10日公開 ライター:大北栄人

“……ああ、私たちはパンドラの箱を開けてしまったのかもしれません

“そう、ここにストーリーが生まれたのだ! 物語が動き出したのである

“私達が見てきたお茶ではない何か、そこには神様が宿り宗教が生まれる余地がある。
警察をもあざむきかねないお茶の「お茶じゃないかもしれない力」に迫ります。中盤からの執拗な畳掛けに新しい世界の仕組みが走り出す…!
警察をもあざむきかねないお茶の「お茶じゃないかもしれない力」に迫ります。中盤からの執拗な畳掛けに新しい世界の仕組みが走り出す…!

四国で作る AKIRAのバイク

2017年1月11日公開 ライター:伊藤健史

“AKIRAの舞台である2019年、そして東京オリンピックを目前に控えた今、あのバイクを四国に置き換えてみたいという欲求が立ち上がったのは至極当然といえるだろう(なんで)

“そうだなもうちょい溶け合わないかなバイクと四国、みたいなニュアンス

“八十八カ所の霊場を持つ四国はアキラをめぐる金田の冒険のパートナーとしてふさわしいのではないだろうか。
四国が金田が乗ってるバイクに似ているので記事にしたい、そう連絡を受けたのが昨年11月。正月休みをこえて金田が四国に乗りました。四国山地も再現!(林)
四国が金田が乗ってるバイクに似ているので記事にしたい、そう連絡を受けたのが昨年11月。正月休みをこえて金田が四国に乗りました。四国山地も再現!(林)

カエデの種を飛ばしたい

2017年1月5日公開 ライター:三土たつお

“カエデドローンというものを手に入れた。
カエデの種のように、全体が回りながら飛ぶドローンだ。

“カエデの種みたいに、羽根がついて遠くへ飛ぶものを翼果(よくか)という

“およそ10秒ほどにわたってきれいに飛び続けた。
くるくる回りながら落ちるというカエデの種。落としてみても回っているのかよくわからないので、浮かせてみました。安定して飛べばなんでもおもしろい、という結論に。
くるくる回りながら落ちるというカエデの種。落としてみても回っているのかよくわからないので、浮かせてみました。安定して飛べばなんでもおもしろい、という結論に。

ビールをビールのコップで飲むと美味しい説

2017年1月6日公開 ライター:地主恵亮

“朝になりました! マイナス18度です!

“ポジティブに考えよう。このコップを食べればいいのだ。

“彼は意思が固いのだろう。凍らないぞ、という強い気持ちを持って生まれたのだ。
冷え冷えのビールを飲むためにビールを凍らせてグラスを作りました。すごいきれいにできた!と思ったら以外な欠点が。それから冬の北海道寒すぎ(安藤)
冷え冷えのビールを飲むためにビールを凍らせてグラスを作りました。すごいきれいにできた!と思ったら以外な欠点が。それから冬の北海道寒すぎ(安藤)

秋葉原で一番安いパソコンは動くのか?

2017年1月9日公開 ライター:榎並紀行

“起動するしない以前に、そもそも電力を得る術がないというなかなかの代物

“人間だって酸素と水と最低限の栄養があれば生命を維持できるのだ。3000円のパソコンも電源が入れば、それは生きていることと同様ではないか。

“電源が入ったら失禁してしまうかもしれない。
数千円で投げ売りされてるジャンク品は素人が手を出していいものなのか?専門知識のないライターが試してみました。本体よりACアダプタのほうが高いぞ
数千円で投げ売りされてるジャンク品は素人が手を出していいものなのか?専門知識のないライターが試してみました。本体よりACアダプタのほうが高いぞ

おたのしみいただけましじゃろうかしらのう。

安いジャンクのパソコンを買って電源が入れば使えなくとも良しとする。かつてこんな風情があったでしょうか。

秋葉原でジャンクのパソコンを買うという行為にもわびさびがあるということ、胸が熱くなりました。

では、まとめはこのあたりで。来週も土曜16時におすすめ記事まとめをお送りします。どの記事を読んでいいか分からなくなった方はぜひおいでください!

バックナンバーいちらん
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓