新春 短い記事まつり2022 2022年1月2日

おでこを富士山にする

前髪の生え際の形が富士山のシルエットのように見えるおでこを、富士額(ふじびたい)という。
本当に似ているのだろうか。おでこに富士山の絵を描いてみよう。

愛知県出身、東京都在住のデザイナー。イラストを描き、写真撮影をして日々を過ごす。
最近は演劇の勉強に熱中。大きなエビフライが好き。

前の記事:街から街へ 歩いて旅する5つのメリット

> 個人サイト 梅ログ

おでこは富士山になるのか

富士額の生え際は、数字の3を寝かせたような形をしている。

01.jpg
こんなかんじ。

筆者のおでこがちょうどその特徴を持っているので、自分のおでこをキャンバスとしたい。

おでこの輪郭を際立たせる

富士山頂にあたる生え際を強調するために、まずは白のヘアカラースプレーで前髪の根本を染めることにした。

02.jpg
シルバーのヘアカラーで山頂の雪っぽさを出す。

一日だけヘアカラーを楽しめるヘアカラースプレーは、体育祭前日に女子高生が買うイメージ。スクールイベントの定番アイテムだ。

学生時代は校則違反を理由に使わなかったので新鮮である。
今回の目的はおでこを富士山にすることだが、この瞬間だけ気分は女子高生だ。

03.jpg
シュー

目に入らないように紙でガード。目視できないので、位置は勘で噴射する。

04.jpg
スプレー後。イルミネーションツリー?

想定よりも広い範囲が染まってしまった。なんなら根本はあまり染まっていない。
しかし地肌まで垂れたカラー液が、山頂に降り積もった雪っぽいではないか。結果オーライということで、このまま進めよう。

おでこに富士山をえがく

ヘアスプレーが乾いたら、おでこへの描き込みに移る。
モデルはもちろん富士山だ。

05.jpg
おでこ全体を常に確認できるように、スタンドミラーに向かいあう。

使用するのは、ドラッグストアでも売っている一般的な化粧品。
「富士山っぽい色」を意識してブルー系のアイライナーと、アイシャドウを調達した。

06.jpg
富士山の画像を見ながらアイライナーで下書き。
07.jpg
どうかしら

下書きがなんとなく描けたら、アイシャドウで色を塗ります。

08.jpg
ブルー系のアイシャドウを見ると「おいでよこち亀」の歌詞がちらつくね。
09.jpg
パッケージ裏には使い方がていねいに書かれている。今日は無視する。

まずは降り積もった雪の部分から。
陰影を意識しながら、白色のシャドウを塗り広げていく。

10.jpg

 おでこにまだら模様。
このビジュアルに、漫画「呪術廻戦」の登場キャラクターが脳裏を過った。頭が山の形をしている、漏瑚(じょうご)というキャラクターだ。
コスプレメイクをしているような気分になりドキドキ。

雪の部分を塗り終えたら、青色のシャドウで裾野の部分塗ろう。

11.jpg
どこからどこまでが「おでこ」なのか。塗る範囲に迷う。

 

いったん広告です

眉の上の富士

そんなこんなで完成!
結果としてはバッチリ富士山がおでこに浮かび上がったのでお見せしよう。

12.jpg
一見なんでもないように見えるが、前髪をあげると……。
13.jpg
おでこが富士山である。

隠れていた富士山が、前髪をあげることで姿を現した。めでたい。

271139263_1148774519264084_1426342017566019232_n.gif
富士山が現れるさまを見せたくて、gifを用意しました。

前髪をおろしている時には感情が見えない顔も、富士の威光により得意げになった。

15.jpg
アップの写真

富士山と太陽が重なり輝くようすを「ダイヤモンド富士」と呼ぶらしい。だったら前髪に隠れていた富士山が現れることを逆ダイヤモンド富士と呼ぼう。
逆ダイヤモンド富士は、アイシャドウのラメで輝いている。

16.jpg
横の髪を上げても富士山っぽさがある。
17.jpg
思っていた以上に富士山で、思わず立ち上がりました。

 

▽デイリーポータルZトップへ
20240626banner.jpg
傑作選!シャツ!袋状の便利な布(取っ手付き)買って応援してよう

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ