特集 2024年5月15日

ダムに滝にハンモック!3時間で楽しむ、新神戸観光

最高です!

新幹線の新神戸駅で、3時間くらい時間ができたので周囲を観光してきました。

「新神戸観光」は、新・神戸観光ではなく、新神戸・観光です。

行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。愛知県出身。むかない安藤。(動画インタビュー)

前の記事:エレベーターで世界初を目指す (デジタルリマスター)

> 個人サイト むかない安藤 Twitter

新神戸駅のふしぎ

5月の連休に新神戸駅に3時間ほど滞在することになった。

デイリーポータルZでは過去にも新神戸駅を訪れており、そこに滝があったり高架下でバーベキューができたりするというのは、記事で読んで知ってはいたのだ。

0001.jpg
新神戸駅

それでも僕自身新神戸駅に降りたのはこれが初めてだったので、せっかくならば周辺を観光してみようと思った。新幹線の止まる駅である、滝とバーベキューの他にもいろいろあるに違いない。

0003.jpg
駅から出たとたん、その認識が甘かったことを知る
0004.jpg
ホテル、マンション、そして業務スーパー

駅前は駐車場だった。少し離れたところにマンションとホテルが見える。夢ではなく現実に向き合っている街、新神戸、そんな景色である。

すでに手詰まりか!と思って駅に引き返そうとしていたところ、ロープウェイのりばの看板を見つけた。

いったん広告です

ロープウェイのりばがあるぞ!

0005.jpg
え!新神戸駅ってロープウェイあるの??

渡りに船(ロープウェイ)とはこのことか。ロープウェイほど観光地らしい乗り物もないだろう。

0006.jpg
ロープウェイのりばは駅からすぐでした
0007.jpg
すごい人!

さすが連休、ロープウェイ乗り場にはものすごい行列ができていた。

ロープウェイの向かう先はハーブ園なのだという。それは行ってみたいけど、整理の人に聞くと、だいたい1時間くらい並ぶらしい。どうしたものか。使える時間は3時間しかないのだ。

ロープウェイに乗らずにハーブ園までたどり着く方法はないのか聞くと、歩いても1時間くらいで着きますよ、とのことだった。なるほど、それでいくか。

0008.jpg
「駅の逆から登る道があるのでね、迷うこともないと思うよ」
0012.jpg
歩くことにしました

ロープウェイ乗り場からいったん新神戸駅へともどり、逆側の出口を目指して坂道を歩いていく。さすがはロープウェイで登る山、歩くとアキレス腱がピーンと張るくらいの斜度である。これを1時間歩くというのはなかなかのものではないか。

0013.jpg
途中には迫力のある法面とか
0014.jpg
チェリオの自販機なんかがありました

20分ほど歩くと分かれ道にさしかかる。ここから先、車では登って行けないのだとか。斜度的に、ここまででも車で来るのはすでに怖いのだけれど。

0015.jpg
あと何分くらいですか?「30分くらいかなー、すぐですよ!」
0016.jpg
写真で伝わらないのが悔しいのだけれど、スキー場の中級コースくらいの斜度なんです
0019.jpg
徐々に道が細く、険しくなってきた

迷うような分岐はほとんどないのだけれど、途中にあった地図を見ると、自分がまさに山に向かって分け入っていることがわかってあらためて新神戸駅のすごさに驚く。

0022.jpg
改めて新神戸駅がえらいところに建っていることを知る
0024.jpg
吊り橋とか
0025.jpg
崖なんかが現れ始めます
0027.jpg
この滝はダムの水があふれた時にだけ現れるらしい
0028.jpg
今日はほとんど水は流れていませんでした

それにしても暑い。

いまは五月で、このところ肌寒い日が続いていたはずなのだが、新神戸駅を出て山に入ったとたん、もわっと湿度のある熱気を感じた。

0031.jpg
このあと人に会うことになっているので横浜土産を持って歩いていました
いったん広告です

ダムだ!

新神戸駅から歩いて30分ほどだろうか。目の前がぱっと開け、巨大な構造物が姿を現した。

ダムだ。

0030.jpg
ダムだ!(回文)

⏩ 次は断層、そしてハーブ園へ

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ