デジタルリマスター 2023年11月17日

目玉焼きにはメープルシロップ(デジタルリマスター)

ホワイトソース

おすすめ度:★★(5つが満点)

005_white320_photos_v2_x2.jpg
小分けパックなんてあるんですね
005_white_medama_photos_v2_x2.jpg
金持ちソースがかかった目玉焼き
いったん広告です

なかったことになっている

金持ちは白いものを食べているという持論を持っている。白いパン、白い米、白い蕎麦。どれも穀物のまわりの部分を削って白いところだけを原料にしている。金持ちのなせる技である。

だからホワイトソースは金持ちのソースである。この企画を考えたときにまっさきに思いついたのがこれだ。ふだんしまむらばかり着ているあの娘がドレスを着たところを見たい。

しかし目玉焼きの上ではいっさい存在感がなく、ないことになっていた。考えてみればホワイトソースはパスタなどおとなしめの相手とばかり組んでいたので黄身のようなパンチのある相手にはあっさり負けた。

一瞬、ホワイトソースらしき気配がするが、「気のせいか…」ぐらいの雰囲気で消えてしまうのだ。やっぱりしまむら安心価格は最強だった。

005_white_ph_photos_v2_x2.jpg
これぐらいの薄い存在感
いったん広告です

スイートチリ

おすすめ度:★★(5つが満点)

006_sweetchi320_photos_v2_x2.jpg
こういうソースは買うだけで嬉しい
006_sweetchimeda_photos_v2_x2.jpg
見た目ほど激辛ではないです
いったん広告です

こんどは目玉焼きがなかったことになっている

瓶をあけた時点でタイ料理屋の匂い。そして普通の目玉焼きが立派なタイ料理になった。タイフェスティバルとかの民族衣装体験試着コーナーで妙に似合ってしまう友人がいるだろう。それだ。

しかし食べてみるとスイートチリソースの味しかしない。ものすごく辛いというわけではないがさすがの存在感である。南国からの刺客。

スイートチリが若干マイルドになっているのは黄身のせいかもしれない。目玉焼きの華である黄身なのにずいぶん地味な役に立ち方である。「学級会で班を明るくしました」と通知表に書かれるぐらいの役に立ち方だ。

⏩ 次ページに続きます

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ