特集 2019年10月5日

江ノ島茂道インタビュー ~わからないことはすべてオカルト~

月に1度の総集編ウィーク。先月9月に人気だったライター二人とへのインタビューと、人気記事のランキングをお送りします。

おまたせしました、今回は江ノ島茂道インタビュー。
横浜周辺で食べられるという謎の麺「バンメン」を食べ歩いた記事が人気でした。

横浜にある謎のラーメン「バンメン」

インタビュアーは編集部・安藤です。

行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。愛知県出身。むかない安藤。(動画インタビュー)

前の記事:最高のういろうはどれだ~ういろう7県7種食べ比べ~

> 個人サイト むかない安藤 Twitter

書き出しからして衝撃でした

安藤:この記事、「夜になるとご飯を食べたくなる」という衝撃の書き出しではじまりましたね。

015.jpg
江ノ島茂道。

江ノ島:はい。夜にはお腹がすくじゃないですか。

安藤:井上陽水の歌に「昼寝をすれば夜中に眠れなくなるのはどういうわけだ」みたいな歌詞があって、それを思い出しました。

江ノ島:夜は一日で一番お腹が空く気がするんですよね。あとお昼だと会社の近くでしかものが食べられないじゃないですか。

安藤:お昼休みは短いからね。

江ノ島:5時間くらい欲しいですよね。そういう不満もあって、夜になるとタガが外れたようにねぎしとかでご飯4杯食べちゃったりするんです。

021.jpg
江ノ島茂道。

安藤:バンメンの話をしてもいいでしょうか。

江ノ島:はいどうぞ。

安藤:バンメンがなんだったのか、という話はいったんおいておいて、最初の店で江ノ島くんは「追加でライスを注文した」って書いてるけど、写真が食べ終えた皿しか残っていないんですよね。これは見える人には見えているんでしょうか。

005.jpg
「追加でライスを注文した」のあとの写真。

江ノ島:バンメンだけだとちょっと少ない感じだったのでライスを注文して「うまいなー」と思いながら、気が付いたら食べ終わっていて、テレビを見ている時に「あ、いまライスの写真を撮り忘れたかもな」と思いました。

安藤:いちおう現場で気づいたんですね。

江ノ島:はい。もう一回最初からやり直そうかとも思ったんですが、もういいやと諦めました。諦めた結果があの写真です。

結局バンメンとはなんだったのか

安藤:バンメンについて取材を進めていくと、徐々に謎が深まっていき、結局なにもわからないまま終わるじゃないですか。なかなかこういう流れの記事もないなと思うんですよね。だいたい遠回りしても謎が解けて終わることが多いので。

025.jpg
途中で登場する見たことのないバンメン。
027.jpg
漢字からして違った。

江ノ島:僕もびっくりしました。お店の人に聞けば解決だろうなと甘く見ていたんですが、「わからない」とか「らしいね」くらいのふんわりとした答えしか得られなかったんです。

banmen.jpeg
この情報囲む必要あったか。

江ノ島:なのでバンメンとはそういう不確かな食べ物なんだということで自分を納得させました。

安藤:あまり深く調べようとは思わなかった。

江ノ島:はい。このまま不明な感じで行こうと決めました。ほら、オカルトとかも真相が不明だからこそ面白いところがあるじゃないですか。わからないことはオカルトだと思うと腹が立たないと思います。

安藤:LANケーブルを伸ばしていくとデータが届かなくなるのもオカルトですかね。

02.jpg
LANケーブルが使える最大の長さを知りたい」より

江ノ島:あれはオカルトというよりも仕様なのかもしれません。

次は冷やし中華かステーキ

安藤:次に狙っている食べ物とかってありますか。

江ノ島:先日べつやくさんから聞いたんですが、長野にフライドポテトが乗った冷やし中華があるらしいんですよね。それは行かなきゃなと思っています。調べてもわからなかったので直接現地に行ってみます。

あとはココイチのカレーのトッピングでドラフト会議をしたいです。

安藤:次の記事はなんでしたっけ?

江ノ島:ピラミッドです。

安藤:またオカルトですね。

江ノ島:オカルトです。

※江ノ島くんの次の記事は10月8日公開予定です。おたのしみに!

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ