広告企画 2023年3月22日

キャンプで本格寿司!?アウトドアでも好きなものを食べたい

キャンプなのに寿司?

キャンプには憧れるが、大自然の中、限られた道具を使って自炊をするというのは初心者にはハードルが高い。

それにどうせならいい景色の中で楽して美味しいものが食べたいじゃないか(キャンプを否定するわけではないです、単に僕のスキルが足りないんです)。

美味しいもの、それは寿司である。

今回は大人の力を駆使して、キャンプで本格寿司を食べてきました。

行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。愛知県出身。むかない安藤。(動画インタビュー)

前の記事:コンビニエンスお子様ランチ

> 個人サイト むかない安藤 Twitter

キャンプにはスキルが必要

キャンプといえばいい景色の中での自炊である。今回もホンダアクセスからHonda純正アクセサリーを装着した『N-VAN』を貸してもらったのでオートキャンプのできる川原までやってきた。

P2220271.JPG
Honda純正アクセサリーを装着した『N-VAN』。これに乗ってワーケーションしたこともあります。

僕だって大人である。キャンプの二度三度くらい経験済みだ。

キャンプはだいたい現地に着くとテントを建てながら晩御飯の準備をするだろう。今回のようにきれいな川が近くにあれば、そこで釣った魚で料理を、なんてことになるかもしれない。

しかし、そうなるためにはある程度のスキルが必要なのだ。僕を含め、たいていの初心者は、テントを建てるだけで疲れ果てて昼ごはんはインスタントラーメンで済ませたりするんじゃないだろうか。

IMG_2912mod.jpg
いい景色の中で食べるインスタントラーメンはそれはそれで最高なんですけどね。
IMG_2930mod.jpg
しかも今回はN-VANにHonda純正アクセサリーのシートカバー防水タイプ防水仕様のオールシーズンマットを装着しているので、ちょっとくらいラーメンをこぼしても大丈夫、という安心感がある。
いったん広告です

キャンプでも寿司が食べたい

いい景色の中で食べるインスタントラーメンは美味い。それは認める。

しかしである。さらに手の込んだ美味いものを、いい景色の中で食べたらさらに美味いはずじゃないか。

手の込んだ美味いもの、それは寿司である。

P3058248.JPG
寿司は室内で食べるもの、という認識を覆したい。

寿司は普段、インドアで食べる。それであれだけ美味いということは、いい景色で食べたら、これはもうどうにかなってしまうんじゃないか。

今回のゴールが決まった。いい景色の中で最高の寿司を食べる、である。

大人の調整力とN-VANとHonda純正アクセサリーさえあれば夢は叶うということを実証してやりますよ。

次のページでN-VANが寿司屋になります。
P2220365.JPG
めちゃ楽キャンプ」には寿司以外の楽々キャンプ体験がたくさん!

⏩ 次ページに続きます

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ