特集 2024年2月7日

名古屋ではゴディバのチョコにも赤味噌が入っている

そうきたか。

ゴディバといえばヨーロッパ発の高級チョコレートだと思うのだけれど、名古屋ではそのゴディバにまで赤味噌を入れていた。

さすが名古屋である。買って食べてみました。

行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。愛知県出身。むかない安藤。(動画インタビュー)

前の記事:ジンジャーエールは手作りに限る(デジタルリマスター)

> 個人サイト むかない安藤 Twitter

混雑具合がフェス並み

まず見てもらいたいのがバレンタイン時期のチョコレート売り場の混みようである。

0009.jpg
名古屋駅に隣接された高島屋のチョコレート売り場の今の様子がこちら。

すごい。正直なめていた。

このデパートでは毎年この時期になると1階にすごいチョコのオブジェが置かれるため、これに生気を抜き取られてしまい、上階にある特設会場まで上がったことがなかったのだ。

0001.jpg
こちらが1階に置かれたチョコのオブジェ。地域の祭くらい熱量ある。

とはいえせっかくこの時期の名古屋に来たのである。一度くらいはあのオブジェから先の世界も覗いてみようと思った。で、入ってみたのがさっきの写真だ。

案内板によるとチョコレートフェスのメイン会場は10階だが、他にも10階までの各階に小会場が設置されているとのことだった。もはやビルまるごとチョコレート売り場といってもいい。

0008.jpg
男性客も多いので肩身が狭いことはないです。
0010.jpg
人気のパティシエ(ショコラティエ?)が店頭に立つと小さく黄色い声援が飛ぶくらいの人気ぶりだった。チョコレート界がいまこういうことになっていたなんて。

特設会場には世界各国のチョコレートブランドがそれぞれブースを構えていた。サイドウォールには職人の巨大な顔写真が象徴的に飾られていて、何度も折り返して列を作るお客を品定めしているかのよう。溜息と嬌声とがまじりあい、フロア全体の酸素が薄い。

いったん広告です

ゴディバ発見

どうやらメイン会場は長い列に並ばないと買い物ができないようだったのでいったん離れ、地下の常設売り場へと向かった。地下にはチョコレート以外にもういろうとか鬼まんなんかも売られていて、少しだけ落ち着けるのだ。

とはいえここでもゴディバのブースはやっぱり大人気だった。

0004.jpg
ゴディバのブースはお客さんにぐるりと取り囲まれていました。

さすがゴディバである。正直値段も知らずにやってきたのだけれど、お菓子だと思ってなめてかかると驚くことになる。

0006.jpg
一万円とかするのだ。カバンか。

チョコレート界、こういうことになっていたのか、とここでも思った。円安チョコ高である。

そんなキラキラしたゴディバの店頭にそれはあった。

いったん広告です

ゴディバ「東海」とは

0003.jpg
東海?

漢字で「東海」と書かれた箱がブースのいい位置を占めていた。

東海。

もう一度確認するが、ここはゴディバであってみどりの窓口ではない。説明書きを読むと「Red Miso & Milk Chocolate」と書かれている。Red MIso?赤、味噌?

0011.jpg
買った。

ゴディバで赤味噌である、そんなの買うだろう。

ピンと来ない人のために説明すると、赤味噌というのは主に東海地方で好まれている色の赤い味噌である。味が濃い。

0014.jpg
土産物売り場には赤味噌関連の商品がたくさんあります。八丁味噌というのも赤味噌の一種。
0015.jpg
もはや定番の「つけてみそかけてみそ」。もちろん買った。僕はプレミアムではなくノーマルが好きなんですが、みなさんはどうですか?

スイーツに味噌というと合わない気しかしないが、そういえば前に八丁味噌の本場、岡崎で八丁味噌味のソフトクリームを食べたのを思い出した。

IMG_0721.jpg
このソフトクリームが信じられないくらい味噌の味だった。

岡崎で食べた八丁味噌ソフトはびっくりするほど味噌の味がした。風味どころの騒ぎじゃなく、味が味噌なのである(ただし美味しい)。しかしゴディバがどこまで許すだろうか。

いったん広告です

開封

買って帰った「東海」の箱を開けると、なるほどゴディバらしい上品なチョコクッキーたちが「なによ」という顔で並んでいた。

0016.jpg
さすがゴディバという上品さである。

しかしパッケージをよく見るとそこには金シャチが。ゴディバに名古屋がひたひたと忍び寄っている。

0019.jpg
ゴディバに忍び寄る金シャチ。

開封。香りに味噌は感じられない。やはりゴディバに牙を抜かれたのだろうか。どうする赤味噌。

しかし食べてみて安心した。

0018.jpg
味噌だ。

味噌だった。びっくりするほど赤味噌である。

赤味噌のコクが完全にチョコの甘さを凌駕している。恥ずかしながらゴディバさんが我らが赤味噌を取り入れて「くださった」くらいに思っていたのだが、申し訳ありませんでした。味的にはむしろ、ゴディバに赤味噌塗ったったがや、くらい味噌あじ。ゴディバの本社はよくこれ許したなと思う。いまさらだけどゴディバと名古屋って語感が似てる。

味に意外性があって、しかも岡崎の八丁味噌ソフトクリーム同様ちゃんと美味しいのだけれど、チョコと思って食べると甘くないから驚くと思う。これは大人の食べ物だ。バレンタインデーにこれをプレゼントされたら名古屋の人ならいちころだろう。とにかく今回は、ゴディバよありがとう、と強く言いたい。

0017.jpg
猫も興味津々。
▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ