デジタルリマスター 2023年10月26日

ファーストフードの紙、どれが一番鼻かみやすいか(デジタルリマスター)

ファーストフード店でもらえるペーパーナプキンは各社さわり心地が違う。いや、用途からして拭き心地、と言った方がいいだろうか、とにかく紙の質も形も大きさも、みんなまちまちなのだ。そこにはやはり各店からのメッセージが隠されているんじゃないだろうか。

一律鼻をかんで比べてみました。

2009年9月に掲載された記事を、AIにより画像を拡大して加筆修正のうえ再掲載しました。

行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。愛知県出身。むかない安藤。(動画インタビュー)

前の記事:重い物を持ち上げられるアクスタを作りました(大人気販売中!)

> 個人サイト むかない安藤 Twitter

余った紙の使い道について考えた

先日某ファーストフード店でハンバーガーセットを買って持ち帰ったのだが、家に帰り開けてみるとすごい数のペーパーナプキンが入っていたのだ。たぶん10枚くらい入っていたんじゃないだろうか。入れすぎだろう。

P9103663_photos_v2_x2.jpg
無駄使いはよくない。

ペーパーナプキンは便利だが、さすがにハンバーガー一つ食べるのに10枚も要しない。あれはそのまま捨ててしまうにはもったいないと思う。何か有効な利用法はないものだろうか。

と、思って鼻をかんでみたら以外と快適だった。

というわけで今回はファーストフードとカフェを何軒か回って、もらえたペーパーナプキンの使い心地を比べてみたいと思う。

もらうと言ってももちろん紙だけもらいに回ったわけではなく、ちゃんと注文をしたうえで付いてきた紙を使っているので安心して下さい。

P9093623_photos_v2_x2.jpg
今回は商品よりも紙が重要。

比較方法はいろいろ考えたのだが、やはり一番ダイレクトに五感で感じる「鼻かみ」で比べることにした。最初は紙で金魚すくいをしようと思っていたのだが、よく考えたらそんな利用機会はめったにない。実用に即してこそのデイリーである。

実験は編集部きっての鼻炎家、ざんはわ石川さんに協力をお願いした。

P9117897_photos_v2_x2.jpg
これだけ全部で鼻かんでください。
いったん広告です

比較実験、はじめます

石川さんはポケットティッシュを一日に2~3パック使い切るというほどの鼻かみ達人だ。テッシュに関しては金に糸目をつけたくない、と言っていた。それはもはや森林破壊だ、と糾弾したところ

「だからコピー用紙など他の紙は極力使わないようにしている」

と言っていた。そういう帳尻合わせを心がけるほどテッシュを使う彼ならば、さぞや公平な比較ができることだろう。

さっそく見ていきたい。

⏩ 次ページに続きます

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ