デジタルリマスター 2023年10月26日

ファーストフードの紙、どれが一番鼻かみやすいか(デジタルリマスター)

マクドナルド
いったん広告です

いつでも行ける安心感、マクドナルド

mac_photos_v2_x2.jpg

一軒目はマクドナルド。もらえたペーパーナプキンはオリジナルのロゴマークがエンボス加工されたやや大きめで三つ折りのタイプだった。

P9117866_photos_v2_x2.jpg
意外とでかい。

マクドナルドは本当にどこにでもあるのでここのペーパーの使い心地がよければこれほど心強いことはないと思う。

P9103666_photos_v2_x2.jpg
いつもそばにある安心感。

それでは石川さん、鼻かんでみてもらえますか。

P9117879_photos_v2_x2.jpg
ガッテンだ。
いったん広告です

石川評

・肌触りはなめらかだが吸水性にやや不安を感じる
・しかしサイズが絶妙で鼻をかむにはちょうど良い
・街中にあるので今度からティッシュがなくなったら利用したい

総合点 60点(ティッシュを100とした場合)

P9117880_photos_v2_x2.jpg
このサイズがティッシュを髣髴とさせる。

いきなり好評だった。

石川さんはこれまでティッシュを忘れて家を出てしまうと、会社に着くまでの道のりが不安で仕方なかったという。これからは駅前のマクドナルドが心の支えになってくれるだろう。あそこへ行けば60点の紙があるのだ、この安心感は大きい。

フレッシュネスバーガー
いったん広告です

ビールも飲めるバーガーショップ

fresh_photos_v2_x2.jpg

次はフレッシュネスバーガー。茶色がかった紙が四つ折りになった正方形タイプだ。正面にお店のロゴがプリントされている。

P9117868_photos_v2_x2.jpg
どことなくプライドを感じるたたずまい。

素人目に見てもおしゃれでさわり心地もしっかりとしている。金沢なんかのおみやげ屋さんに売られているあぶらとり紙みたいな高級感だ。これはお店のコンセプトとも共通するところだろう。

P9093650_photos_v2_x2.jpg
ちょっとしゃれたカフェといった感じ。

実はこの紙をもらうため、フレッシュネスバーガーを探して何時間も歩き回ってしまった。事前にインターネットで調べていた場所が第二候補まで続けてなくなっていたのだ。

P9093628_photos_v2_x2.jpg
跡地。

こうして苦労しながらもらってきた紙なんです。石川さん、鼻かんでみてください。

P9117887_photos_v2_x2.jpg
へい、了解。
いったん広告です

石川評

・高級そうだがゴワゴワしている
・サイズ、厚み共に十分なのだが、いかんせんかみ心地がよくない
・茶色い、という点で体験としては新しいといえる

総合点 42点(ティッシュを100とした場合)

その紙、何時間も歩き回ってもらったんですよ、と言ったら35点から42点に改正してくれた。同情票だ。というわけで実力的には35点相当と考えていいだろう。おしゃれと実用は同居しない、の好例。

モスバーガー
いったん広告です

思い出のモスバーガー

mos_photos_v2_x2.jpg

次はモスバーガー、マイフェイバリットバーガーショップだ。紙はオリジナルロゴがエンボス加工された白い紙ナプキン、四つ折りタイプ。

P9117865_photos_v2_x2.jpg
スタンダードの魅力。

僕は郊外の高校に通っていたのだが、通学路に一軒だけあったファーストフードがモスだった。当時はお金を持っていなかったので中に入ったことはほとんどなかったのだが、いつも友達との待ち合わせはモスの看板の下だった。大人になって自由にお金が使えるようになったらライスバーガーが食べたいと思っていた。

P9103665_photos_v2_x2.jpg
かつての憧れが、今なら手の届く場所にある。

そんな思い出深いモスには各机にペーパーホルダーが配置されていた。石川さんに鼻をかんでもらうために二枚頂いた。

P9103662_photos_v2_x2.jpg
なんで宮崎の知事がいるんだ。

僕の高校の頃の甘酸っぱい思い出は公平な判断の妨げになると思い、話さずにおいた。石川さん、どうですかモスの紙は。

P9117875_photos_v2_x2.jpg
ちーん。

石川評

・ゴワゴワしている割にすぐに穴があきそうで不安
・紙が鼻のあたまにひっついてスライドさせにくい
・そもそもサイズが小さいので鼻をかむためには作られていないのではないか

総合点 40点(ティッシュを100とした場合)

石川さんの言うように、モスの紙は今回収集した中でも最も小さい部類に入った。肌触りうんぬんよりもサイズが小さいことによる不安感は計り知れない。残念ながらモス紙は鼻かみには不向きと言ってしまっていいだろう。

ロッテリア

おらが町のスター

lot_photos_v2_x2.jpg

ロッテリア行ってみよう。僕の地元ではマクドナルドよりもメジャーだったのだが、関東に住んでからはほとんど見かけることがなくなってしまった。絶品バーガーとか異様にうまいのに。

では紙はどうか。

P9117871_photos_v2_x2.jpg
標準タイプを使用。

幸運なことに会社の近くにロッテリアがあるのだが、実は今までほとんど入ったことがなかった。いつもうまそうなハンバーガーのでかい写真だけをちらちら見ていた。

P9103655_photos_v2_x2.jpg
ロッテリアの広告のハンバーガーのうまそうなこと。

このロッテリアも紙は自由採取タイプだった。必要な分だけ取ることができるので無駄がない。僕のような紙目当てのお客にも優しいシステムだ。

P9103657_photos_v2_x2.jpg
レジ横に配置されているのは取りすぎ防止のためか。

二枚もらって帰ってきた。一枚は石川さんに、もう一枚は一枚ひっこぬいたらひっついて取れてしまったのだ。

それで、かみ心地はどうでしょう石川さん。

P9117882_photos_v2_x2.jpg
石川さん(向かって左)。

石川評

・サイズ的にはポケットティッシュと大差ないように見えるが
・いかんせん薄くて頼りないのが気になる
・ドライな肌触りは悪くないのだが、破れそうで不安

総合点 30点(ティッシュを100とした場合)

残念ながらこれまでの最低点をマークしてしまった。確かに石川さんに紙を手渡した瞬間

「…・これは」

と絶句されてしまったので覚悟は出来ていたのだが。ハンバーガーのうまさと紙の評価とは対応しないようだ。

⏩ 次ページに続きます

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ