特集 2021年6月30日

パンをマンにする

パンを胴体に乗せてマンにします。

私は毎週金曜日、それいけ!アンパンマンを視聴しています。

アンパンマンは、顔があんぱんのヒーローです。食べ物ではない顔のキャラクターもいますが、登場キャラの大半は顔が食べ物でできています。

それなら、胴体だけ作って色々乗せたら、何でもマンになるのではないでしょうか。

1987年埼玉生まれの栃木育ち・群馬県在住。
週末は群馬の温泉を巡っています。
漫画やイラストを描いたり、それに付随した講師もたまにしております。(動画インタビュー)

前の記事:自転車の空気入れは空気入れ缶を使うとラク

> 個人サイト Nuki

胴体を作る

文字だけだとわかりにくかったと思います。わかりやすく絵で説明しますね♪

002.JPG
胴体にクロワッサンを乗せたらクロワッサンマンになるだろう。というものです。

こんな夢のような話が現実になるのでしょうか。しましょう。自分の手で。

胴体は粘土で作ります

立体物は作ったことがありません。はじめてです。ノウハウなどありません。

不安半分、パンをマンにすることへの期待半分で「何かいいものはないか?」と、考えながら東急ハンズをウロウロしていると、あったあった。

003.JPG
石塑粘土(せきそねんど)スターターセット。全部そろっていて初心者にやさしい。

石塑は『せきそ』と読み、石の粉からできている粘土です。出来上がりが陶器のようになる。と説明が書いてあったので「これだ!」と買ってきました。

004.jpg
出来上がり予想図。ロンパースとアンパンマン風

胴体を作ります。

005.jpg
わかりやすくイラストでお届け。
006.jpg
胴体ができたら…
007.jpg
手・足・装飾品(襟・ボタン)をつけます。
009.jpg
同じ要領で2体作りました。合計3体です。

胴体が形になったら乾かします。3日間。このあとの工程を書きますと…

010のコピー.jpg
乾かす(3日)→紙ヤスリで削る(荒め)→削る(少し荒め)→削る(仕上げ)→ニスを塗る(色塗りの下地)→乾かす(1日)→色を塗る→乾かす(半日)→ニスを塗る→乾かす(1日)→ニスを塗る(仕上げ)→乾かす(1日)

大体1週間で胴体が完成します。

完成

大1体、小2体!

011.jpg
ヒーロー風とロンパース風。

ヒーロー風

マントの結び目やベルトの色塗りが細かくて大変でした。

012.jpg
マントをつけると何でもヒーローっぽくなりますね。

ロンパース風

かわいいかな。と思ってロンパースにしました。思惑通り、かわいいです。

013.jpg
アクセントとしてボタンを金色にしました。

大きいほうは陶器っぽさを残したかったのでツヤなしニスを、小さい方は、ぷっくり感が出たほうがかわいいと思ったのでツヤだしニスで塗りました。

いったん広告です

頭を乗せよう

胴体ができたので頭を乗せます。

015.jpg
まずは、夢見たクロワッサンを乗せてみます。ドキドキ…
014.jpg
あ、クロワッサンがクロワッサンマンになった!

思った以上にパンがマンになりました。

この調子で色々乗せていきましょう。

頭が食材のマンには、おかずカップをおいて食材と接触しないようにしています。

016.jpg
乗せた食材は全部食べました。

色々乗せていきます。食材編!

017.jpg
シュークリームマン
018.jpg
稲荷寿司マン
019.jpg
おにぎりマン

大体の食材はマンになることがわかりました。

そして、アンパンマンを見ていていつも疑問だったしょくぱんまん。しょくぱんまんは何枚切り?横顔は実際どうなるの?食パンを乗せてみます。

胴体の大きさと私の好物の関係で小さいレーズンくるみ食パンを乗せてみました。

020.jpg
食パンマンですね。横から見てみましょう。
021.jpg
猫背。

しょくぱんまんは体が薄いか、食パンが分厚い(厚切り)ということがわかりました。食パン、バランスをとるのが少し難しかったです。しょくぱんまん、風の強い日は大変なのでは…。

しょくぱんまんの謎を解明できて満足したので食材以外を乗せていきます。

いったん広告です

いろんなくん・さん・ちゃん

冒頭で『食べ物ではない顔のキャラクターもいます。』と紹介しましたが、その子たちはマンではなく、くん・さん・ちゃんになりがちです。(てっかのマキちゃん(鉄火巻き)・チェロヒキーさん(チェロ)など)

敬称を考えながら部屋にあるものを乗せました。

022.jpg
PSPくん
023.jpg
左から:フェイスパウダーさん・ボディバームちゃん
024.jpg
ファミレスの呼び出しボタンくん。(頭の配色がドラゴンボールのフリーザみたいだ。)

敬称を考えながら身近にあるものを乗せていきます。フェイスパウダーなら、使用者は大人なので『さん』。PSPはゲームでわんぱくなイメージなので『くん』。世の中の人がそのものに抱いているであろうイメージを敬称に込めました。

去年一昨年あたりに流行ったタピオカの敬称は多分『ちゃん』でしょう。

そして敬称がつかないキャラもいるのです。それは、巨大キャラ。

026のコピー.jpg
パッケージが顔のキャラメルコーンは巨大キャラ感。

アンパンマンに出てくる巨大キャラクターは、アンコラ・だだんだんなど基本的に呼び捨てです。キャラメルコーンはそのままキャラメルコーンではないだろうか。


エンディング

胴体があればマンになることがわかりましたが、乗せるものによってさん・くん・ちゃんになることも発見でした。

 

今度からアンパンマン見るのが楽しみです。何がどの敬称か、ワクワクする。

002.gif
スクイーズパントリオのダンスで締めます。

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ