特集 2017年12月29日

チャーハン、マンション、ガンダムカット 2017年記事集 宇宙編

宇宙。
宇宙。
2017年にデイリーポータルZで公開された記事の総集編。今回のテーマは「宇宙」です。

最新の宇宙ニュースと一緒におとどけします。どうぞ!

編集部安藤です。宇宙、好きですか。

僕は好きです。子どもの頃は宇宙と恐竜の図鑑ばかり眺めていました。あと水木しげるの妖怪辞典。

2017年は宇宙好きのみなさんにとってセンセーショナルな話題の多かった一年だったのではないでしょうか。デイリーの宇宙関連の記事と並べて振り返ってみましょう。

まずはデイリーからこの記事。

人類はチャーハンに宇宙を見た

宇宙チャーハンの作り方(北向ハナウタ)

チャーハン、それは遥かなる宇宙。
チャーハン、それは遥かなる宇宙。
デイリーの宇宙関連の記事といってまず出てきたのがチャーハン。

しかしみなさん、これまで誰があの半球の下を考えたでしょうか。ガリレオだってびっくりです。記事を書いた北向ハナウタさんを問い詰めました。
中華料理屋で、半球のチャーハンを鏡に乗せたら完全な球になるんじゃ?と思って書いた記事です。 思い出深いデビュー作なのですが"デビュー作が宇宙チャーハン"ってなんだよ、というふわふわした感じが意外と気に入っています。

次作のディスペンパック工場に行く記事でもチャーハンの素をやたらプッシュすることになり、このままでは『チャーハンの人』になってしまう、と静かに危惧してました(北向)。
そういえばこの記事は北向ハナウタさんのデビュー作だったんですね。宇宙からやってきた男、北向ハナウタに来年も注目です。

次も宇宙を感じさせる記事。小堀くんがマンションの建設予定地をライトセイバーにしています。
なぜだ。
なぜだ。
工作記事の本当の戦いは、記事が公開されたあとにはじまります。そうですゴミ(できあがったもの)どうするか問題です。

最終的にいろんな感情と一緒にゴミ箱にぶちこむのですが、最近に普通にほしいものを材料として買うという邪法を覚えました。EP8を観に行ったところ、カイロ・レンの株があがりまくりだったので、彼のライトセイバーの値段を再度確認したら、少しだけ値段があがっていました。(80%OFFから70%OFFに)
(小堀)
普通に欲しいものを材料として買って使えば記事おわった後も捨てずにすむ、というのは僕もライター10年くらいやって気づいたことです。小堀くんも気づいてよかったね。

ここで宇宙ニュースを

とつぜんですがここでリアル宇宙の話題をひとつ。

今年は秋に太陽系の外からやってきた天体「オウムアムア」が地球の近くをかすめて帰って行きました。詳しくはこちらの記事を。

太陽系に飛来した天体オウムアムア、極端な楕円形(ナショナルジオグラフィック日本版)

太陽系の外からやってきた天体が観測されたのはこれが史上初めてなのだとか。

天体オウムアムアについては「知的生命体が乗っているんじゃないか」「近すぎて地球にぶつかるんじゃないか」など大きな話題になりました。結局なにも乗っていなかったみたいだし、地球にもぶつからずにスイングバイして帰って行ったわけですが、それはもう興奮しました。
▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓