特集 2012年10月16日

一人なのに女性とデートできる6つの方法

フォルダには楽しい思い出が溢れています!
フォルダには楽しい思い出が溢れています!
デートいうものがある。恋愛関係にある男女が二人でどこかに出かけることだ。出かけた先で何をするか、それはカフェに行ったり、イチャイチャしたり、記念撮影をしたりである。

私はこのようなことをどうにか一人でできないかと研究している。その結果、「できる」という答えを導くことに成功した。その方法をまとめたので、ぜひ今後の人生に役立てていただければと思う。
1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。(動画インタビュー)

前の記事:服のシミをキスマークで隠すご提案

> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

一人でカップル撮りをする方法

休日に街中を歩くと多くのカップルを見かける。観光地やイルミネーションがキレイな場所に行くと、そのカップルは写真を撮っていたりする。どうやって写真を撮るのか、それはいかにもカップルらしい撮り方だ。男同士ではまずしない撮影方なのだ。
カップル撮り
カップル撮り
カップルのどちらか一方がカメラを持ち、レンズを自分達に向ける撮影方「カップル撮り」。背景はあまり写らないのでどこで撮ってもいいんじゃないの? という疑問が浮かぶが、カップル間の距離が近くなるのが、この撮影方法の特長だ。どこに行くかではなく、二人でいることが幸せ! というカップルにはもってこいの撮影方と言えるだろう。
そんな写真が一人で撮れちゃいます!
そんな写真が一人で撮れちゃいます!
カップル撮りとは言うものの、実は一人でも撮影可能なのだ。男性の場合は女性の銅像と、女性の場合は男性の銅像を見つけ、カメラを持って銅像におもむろに顔を近づけカップル撮り。上の写真を見て欲しい。あふれる笑顔。幸せを感じることができる写真になっていると思う。
撮影風景
撮影風景
さらにキス写真だって思うがままに撮れてしまう。キスしているところをカップル撮り。幸せの絶頂にあるカップルがするような行為だ。それが一人でできてしまうのだから、幸せの絶頂が思いのままだ。
し~あ~わ~せ~
し~あ~わ~せ~
撮影風景
撮影風景
詳しくは「カップル撮りで写真は幸せになる」を読んでみてください。とても手軽な方法なのでカップル撮りの幸せが思いのままに再現できます。

一人で異性とツーショット写真を撮る方法

異性とのツーショット写真なんていうのも幸せが溢れる写真ではないだろうか。カップル撮りも異性とのツーショットだけれど、今回紹介したい方法は、カメラを誰かに渡してシャッターを押してもらう方法だ。背景も写るので記念写真に適している。それが一人で撮れてしまうのだ。
異性とのツーショット!
異性とのツーショット!
上の写真は異性とのツーショット写真である。木と写っているだけと思われるかもしれないが、イチョウやキウイには雌雄があるので、男性の場合は雌の木を選べば異性とのツーショットになるのだ。イチョウなんて、街路樹としてよく植えられているので、思い立ったが吉日で撮影が可能なのだ。
これはキウイ(雌)とのデート写真
これはキウイ(雌)とのデート写真
物にもよるが多くのメスは安いので手軽に買うことができる。また木でなくても広い視野で世の中を見渡せば世界はメスで溢れている。メスシリンダーやケーブルのメスなど、選り好みしなければ実は簡単にメスは手に入るのだ。
異性とツーショット
異性とツーショット
さらに男性ならハーレムにも憧れることがあるだろう。それも簡単だ。メスを買って自分の周りに並べればいいのだ。ハーレム感を出すためにグラスを置けばさらに完璧。何に見える? と聞かれれば「ハーレム」としか答えが浮かばないと思う。それ以外に適した言葉が無いのだ。
ハーレム!
ハーレム!
一人で異性とツーショットを撮る方法を詳しく記した「異性と簡単にツーショット写真を撮る方法」を読んでみてください。行楽の秋を一人で満喫することができるようになると思います。

一人で女性とイチャイチャする方法

女性とイチャイチャしたい! というのは、腹を空かせた熊のパンチよりも強く、男性なら誰でも願っていることではないだろうか。ただその願いは彼女がいなければ叶わないと思われがちだ。しかし違うのだ。これだって実は一人で可能なのだ。
街角でイチャイチャ!
街角でイチャイチャ!
街角でイチャイチャ。若気の至りの代表格だけれど、できることなら誰だってしたいはずだ。それが上の写真のようにいつでも誰でもできてしまうのだ。もちろんこれは一人でイチャイチャしている。とても簡単なのだ。
自分の手にマニュキュアを塗って、
自分の手にマニュキュアを塗って、
カツラを持っているだけ
カツラを持っているだけ
角度に気をつけて撮れば、相撲取りが赤ん坊と相撲を取るように簡単に撮れてしまう。この写真を見て、イチャイチャと言わず何と言えばいいのだ。彼女の吐息で自分の胸元が少し湿る、そんな臨場感がある写真だ。もちろん撮るのも自分ひとりでやっている。
三脚にカメラをセットして、
三脚にカメラをセットして、
イチャイチャ
イチャイチャ
夏もとっくに終わりを告げ、人恋しくなる季節にもってこい。詳しくは「異性とイチャイチャした写真を撮る方法」を読んでみてください。世界が広くなるはずです。
次のページではポッキーゲームを一人で行います!
次のページではポッキーゲームを一人で行います!
いったん広告です

一人でポッキーゲームをする方法

カップルがやるであろう遊び「ポッキーゲーム」。両端をお互いにパクパクと食べ進める遊びである。といっても明確なルールがあるわけでなく、パクパク食べ進めるだけ。ポッキーでなくてもスティック状のものならポッキーゲームとなるそうだ。
幸せが溢れるゲームです
幸せが溢れるゲームです
両端をお互いパクパク食べ進めるゲームなので一人ではできない気がするけれど、もちろんこれも一人で可能だ。だからと言って女性の写真に穴を開けてポッキーゲームと言い張るわけではない。生命の息吹を感じない相手とポッキーゲームをやっても面白いはずがないのだ。私はそのようなものをポッキーゲームとは認めない。
虚しいだけ
虚しいだけ
だから鯉とするのです(ポッキーの代わりの麩を使用)
だから鯉とするのです(ポッキーの代わりの麩を使用)
生命の息吹を感じる相手が必要なので、鯉とポッキーゲームをするのだ。なぜ鯉かというとパクパクしているから。ポッキーゲームは、ポッキーの両端をお互いに咥えてパクパク食べ進めるゲームなのだから、鯉以上に最適な相手はいないのだ。
すっごいパクパクしています!
すっごいパクパクしています!
鯉は池に行けば大体いるので誰でもポッキーゲームが可能となるわけだ。しかも、鯉とポッキーゲームをすると、自分がモテモテであることに気がつく。私が相手よ、いや私よ! と僕の咥えたポッキー(麩)を争うのだ。今までの人生でそんなことがあっただろうか、いやない。モテ期。その到来は池に行けば誰でもやってくるのだ。
モテモテです!
モテモテです!
誰でも可能な、しかもモテモテになれる詳しいポッキーゲームの方法は「誰でも簡単にポッキーゲームできる方法」を読んでみてください。幸せになれます。

一人で彼女と露天風呂に行く方法

彼女と一緒に出かける混浴露天風呂。これはデートとしてかなりレベルが高いのではないだろうか。一緒に温泉に入るのだ。もう婚前のデートとしては終着駅のようなデートだと思う。
しかも温泉は気持ちがいいしね!
しかも温泉は気持ちがいいしね!
彼女と混浴露天風呂、もちろんこれも一人で可能だ。パンダに混じったレッサーパンダを探すよりも簡単に可能なのだ。しかも混浴露天風呂は貸切である。誰にも邪魔されずに二人だけで、混浴露天風呂を楽しめるのだ。
もう恥かしいよ~
もう恥かしいよ~
二人で混浴露天風呂に出かけ、写真が趣味の彼女が無防備な僕にカメラを向けてバシャリ。恥かしがる僕、そんなストーリーを上の写真から感じると思う。じゃないと一人でこんなに笑顔にはなれない。誰が見たって彼女と露天風呂に行っていると思うはずだ。
もちろん一人で撮っています
もちろん一人で撮っています
というか、露天風呂ですらないです!
というか、露天風呂ですらないです!
本当の混浴露天風呂にカメラを持ち込むと間違いなく怒られる。もし本当に彼女と出かけていてもカメラを持ち込むと怒られるだろう。しかし川なら怒られない。三脚立て放題。「彼女と一緒に混浴露天風呂」のハードルは水の冷たさに耐えられれば、驚くほど低いのだ。
撮るなよ~(トイカメラ風にすると彼女の撮った写真感がアップ!)
撮るなよ~(トイカメラ風にすると彼女の撮った写真感がアップ!)
もちろん一人で撮っているけれど
もちろん一人で撮っているけれど
さらに詳しくは「恋人と露天風呂に入っている写真を撮る方法」を読んでください。これは秋が深くなると寒くて死ぬと思うのでお早めに!

一人で彼女とカフェデートする方法

デートの定番はやはりカフェデートなのではないだろうか。カフェに行くと必ずと言っていいほどカップルがいる。二人でこぼれんばかりの笑顔を振りまきコーヒーを飲んでいるのだ。そんなカフェデートは一人でも可能だ。
この後どうする~?
この後どうする~?
スマホの普及、カメラ女子の出現などで、近年は彼女が彼氏を撮るというスタイルが定番になりつつある。また女子はトイカメラ風の写真が大好きである。それらを抑えればカフェデートは一人でできてしまうのだ。便利な世の中になったものだ。
写真ばっか撮ってんなよ~
写真ばっか撮ってんなよ~
もちろん一人で撮っています
もちろん一人で撮っています
三脚を本来は彼女がいるであろう場所に立てスマホを固定。そして、一人だけれど二人分の飲み物を頼み、女性が持ていそうなアイテム(シュシュやハンドクリームなど)を、それとなくテーブルに並べて、後は笑顔。そうすればカフェデートなのだ。一人だけれど。
公園デートだって可能です!
公園デートだって可能です!
もちろん一人だけれど!
もちろん一人だけれど!
「もちろん一人だけれど!」の写真も一人で撮っているけれど
「もちろん一人だけれど!」の写真も一人で撮っているけれど

デートもいいけどコーラもね!

このような方法を用いれば、一人でもデートが可能なことが分かったと思う。本当にデートをするよりもずっと安く可能という点にも注目していただきたい。人恋しくなる秋に、ぜひ知っておきたいテクニックだ。

そして、デートもいいがコーラを振ってから開けるのもぜひオススメしたい。急に何を言い出したんだ! と思われるかもしれないが、これは一人デートの研究と並んで、私のライフワークなのである。全国47都道府県でコーラを振ってから開けた動画も作ったので見てみてください。お願いします。
全国47都道府県でコーラを振ってから開けました! あなたの地元はどんな吹き出し方をしているでしょうか?
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ