デジタルリマスター 2024年2月3日

激甘輸入ジュース選手権(デジタルリマスター)

4月にインドに行ったのだが、ミネラルウォーターを飲むとおなかをこわしてしまう体質のため、ずっとジュースを飲んでいた(当然生水は飲めない)。

そのジュースがことごとく甘いのだ。ライムと書いてある爽やかそうなジュースだってしっかり甘い。

あの甘いことに遠慮のないジュースは日本とは違う文化の飲みものだと思う。

輸入食材店で海外のジュースを買い集めれば日本にいながら異国情緒を満喫できるのではないか。あのショッキングな甘さを再び味わってみたい。

2010年6月に掲載された記事を、AIにより画像を拡大して加筆修正のうえ再掲載しました。

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと世田谷区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:スモークマシンで何でもミステリアス

> 個人サイト webやぎの目

輸入食材店でさがす

インドの記憶もさめやらぬまま、4月ごろから輸入食材店を見かけるたびに炭酸飲料を買い集めていたのだ。

炭酸飲料を飲むだけで異国情緒を味わえる、と書いてみたが輸入食材の店だけでもじゅうぶん異国だった。

003-gigapixel-standard-scale-2_00x.jpg
大久保の雑居ビルの2階に入り口があったりする
004-gigapixel-standard-scale-2_00x.jpg
見たことない(読めない)食材がたくさん
005-gigapixel-standard-scale-2_00x.jpg
KYODAIとかYAOSHOなど和風の店名が多い
007-gigapixel-art-scale-2_00x.jpg
ジュースだけじゃなくて余計なものを買ったりして

右下の顔は鉛筆である。インドネシア食材店で100円で売っていた。すばらしい適当さでインドネシアが僕のなかで行ってみたい国ナンバーワンに躍り出た。

いったん広告です

11種類の炭酸飲料

集めた炭酸飲料を糖度を測りながら飲んでみた。激甘ジュースワールドカップと呼ぶことにした(心のなかで)。

020-gigapixel-art-scale-2_00x.jpg
このサイトで糖度計が登場するのは何度目でしょうか

糖度順にならべてみたのが以下の表である。 

名前 味の印象 原産地 糖度
ファンタ
クリームソーダ
がつんと来る甘さ タイ 14.7%
BlendySparkling ドライフルーツの味がした エジプト 13.3%
A&Wルートビア
クリームソーダ味
味覚糖の純露だ アメリカ 12.8%
チェリーコーク アメリカンチェリーですね アメリカ 11.5%
(参考)コカコーラ   日本 11.5%
DAD'Sルートビア いい靴屋のにおい アメリカ 11.2%
インカコーラ 手がかりがない ペルー 10.7%
黒松沙士 コーラじゃなかった 台湾 10.5%
ガラナアンタルチカ うらは日本語 ブラジル 10.5%
Royal tru-orange 懐かしい フィリピン 10.3%
サーシ インパクト大 フィリピン 9.3%
Popcola まさにPop   8.9%
(参考)ポカリスエット   日本 7%

参考までに日本で市販されているコカコーラとポカリスエットの糖度も入れてある。日本のコーラが意外に甘くて、「海外のジュースって激甘!スゲー」といいたい企画主旨を揺るがしている。

⏩ 次ページに続きます

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ