つくば特集 2023年2月18日

つくば市で18年前と同じ写真を撮る

2005年、デイリーポータルZに「つくばエキスプレスが本当にできた」という記事が掲載された。

2005年8月に開通したばかりのつくばエキスプレスとつくばを案内する記事だ。

この記事では何もなかった駅前もいまや整備された街になっている。

18年前と同じ場所で写真を撮ってみよう。
 

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと世田谷区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:つくば入門

> 個人サイト webやぎの目

研究学園~万博記念公園~みどりの3駅を検証

この企画を始めるにあたって元写真を撮ったT斎藤さんに撮ったままの高解像度の写真を送ってもらった。撮影日時もついているので移動ルートも推測できる。

撮影は林とライター加藤さん、編集部の橋田である。
場所は事前に当たりをつけておいた

写真から撮影場所を特定する作業が最高に楽しかった。この場所に行って写真が撮れるのだと思うと目覚ましがなる前にぱっちり目が覚めた。

今回訪れるのはつくばエキスプレス、研究学園駅、万博記念公園駅、みどりの駅の3駅である。どれほど景色が変わっているのか確かめよう(ストリートビューでさんざん下見したけど)。

いったん広告です

研究学園駅

まずは2005年の駅前を象徴するこの写真だ。

2005年の研究学園駅前

日立のCMのような景色だが、これが今やつくば市役所を擁する研究学園駅である。

現在の景色はこちら。 

2023年、同じ場所

………道路や建物の位置が同じであれば驚くことができるのだが、手がかりがない。さすがつくば、道路ごと変わっている。
驚きよりも本当にここでいいのか不安になる。

でも大丈夫。ここなのだ。その根拠は、
・撮影したT斎藤さんが北口であると証言
・写真のタイプスタンプからロータリー付近であることが判明
・2005年の写真をよく見ると遠くに青い道路の案内看板がある 

2005年の写真、右の方を拡大。この看板はいまでもある。

2005年の航空写真でこのあたりを見ると、駅前に木が2本ある。案内看板と木が重なる位置で方向が特定できた。(2005年の写真をよく見ると2本の木が重なっている)

国土地理院 航空写真2005年に加筆

この図をいまの地図に重ねると…。

2023年の同じ場所。©Openstreetmap

木は切られていてビルが建っている。改めて並べるとこのようになる。 

バック・トゥ・ザ・フューチャー3の世界だ。ここにいたら過去からの手紙が届くだろう。

この企画、この木が一番の難関で、これ以降の写真はいちいち航空写真を見なくても分かる。(またデイリーっぽい地図記事始まっちゃった!と思った皆さん、大丈夫です)。

さっきの木を撮った場所から見た研究学園駅・2005年
研究学園駅 2023年

新しいと思っていた研究学園駅も並べてみるといい感じにエイジングされている。生まれたばかりだと思ってた甥っ子ももう中学生だ。 

2005年 研究学園駅を背にして北を撮った写真
2023年 右の大きなマンションの裏にはイーアス(ショッピングモール)がある

今回の企画では各地で交通標識が場所を特定する手がかりになった。 

これほど一方通行に感謝したことはない。植え込みのツツジも頼りなかったがしっかりした。
前の写真と同位置から歩道を撮った写真
多分ここではないか

手がかり歩道の角度と植え込みだけであるがきっとここだ。なにもないところが駐車場になった。同じ地面だが資本主義に組み込まれた地面になった。 

駅を抜けて南口はまだ造成中だった
道路からすべて変わっている。つくばエキスプレスの高架の形がヒントになった
同じ南口から秋葉原方面を望む 高架が左にカーブしている
2023年 18年前と同じカーブが見える。雑木林だった場所にはサイバーダイン(ロボットスーツの会社)ができている。超未来。
2005年に土がむき出しになっていた部分は、2023年には街路樹と植え込みになっていた。

街路樹もきちんと計画通りに植えられていることがわかる。計画した人すごいわ。変わった名前のパン屋みたいなことを思った。 

同じ道路の反対側から
街灯が18年の経て健気に立っている 

ここでは2005年にはなかった駐車禁止の標識が立っている。2005年は駐車禁止も何も空き地だらけである。 

表情からは伝わりにくいが、めちゃくちゃ楽し時間を過ごしてます。最高

⏩ 次ページに続きます

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ