特集 2021年12月20日

オシャレにゴミ出し!ゴミ中心コーディネート

どんなスーパースターだって、ゴミ出しの瞬間は生活感が滲んでしまうものだ。
あの時間をオシャレに、カッコよくする方法はないものか。
 
そうだ!
ゴミを中心に服をコーディネートしたら、捨てようとしているゴミだって、オシャレファッションアイテムになるのでは!?
 
できることならば、常にオシャレでありたい。ゴミ出しの瞬間も。
ファッション雑誌の1ページみたいに、ゴミを出してみよう。

イカをこよなく愛する人形劇人。特にコウイカが好きです。

前の記事:舟盛りを海に浮かべて食べたい

> 個人サイト note

いつものゴミ出しファッション

通常はパジャマでゴミ出ししている。

01.jpg
生活感のかたまり。オシャレ度0%
02.jpg
唯一のこだわりは、休みの日はHOLIDAY帽子をかぶると決めていることぐらい
03.jpg
周りを見渡すとオリジナルカラス対策をしている家があり、独自の文化を垣間見る

生活感がにじむ、何の変哲もない朝。どうオシャレに変えようか。

1.     燃やせないゴミコーデ

04.jpg
カリブ海のようなターコイズブルー。たしかに燃やせなさそうな色

とりあえずこの色味に合わせて服を選んでみよう。
 
家中の服を引っ張り出してきて、青みどりっぽい服で全身そろえてみた。

05.jpg
「目線をはずして撮るとオシャレ」というのを聞き、実践する私
オシャレ度        ★★☆☆☆
そのまま出勤できる度   ★★★★★
着替える時間       5分

ほとんど普段の私服と同じである。
見慣れているせいもあって、個人的にはとくに代わり映えしない。

06.jpg
果たして方向性はあっているのだろうか

いきなりオシャレ迷子である。手探りで始まったゴミコーデ。正解がわからない。

ファッションデザイナーにアドバイスをもらう

先日ファッション系の展示に行ったのだが、会場にファッションデザイナーご本人を発見。
「アドバイスをもらうチャンスだ!!」と思った。
 
……いきなり相談したら怒られるだろうか。でも、こんな機会めったにない!!
決意を固め、勇気を出して話しかけてみた。

07.jpg
やさしく対応してくれ、感動している私。照明の関係で後光が差して見える。
とりもちアイコン.png
ゴミ袋を中心にコーディーネートしたいんですけど、どうすればおしゃれになりますか?
デザイナーさんアイコン.png
ゴミ袋って透けていて、結構いい素材ですよね〜。でも全身ゴミ袋と同じ色だとちょっとつまんなくなるかもしれませんね。ゴミ袋の文字が黒なので、基本黒ベースで、ゴミ袋の色は素材感を合わせて差し色にいれるといいんじゃないかな?

そうか!当たり前のことだが、文字の色も一つの色だったのか!!
全く気がついていなかった。

08.jpg
ゴミ袋としてみると文字情報だが、ファッションアイテムとしてみると黒い色味

こんなこと相談したら笑われるかと思っていたが、かなり真剣に話を聞いてくれた。 
他のゴミについても相談にのってもらい、気づけば30分ぐらい立ち話していた。

真摯に対応してくれたデザイナーさんにお礼を言い、展示会場を後にした。

プロが「ゴミ袋はいい素材」と言ってくれたことにより、オシャレコーディネートへの希望が見えてきた。
よし!このアドバイスをもとに、コーディネートしよう!!

いったん広告です

2.     燃やせるゴミコーデ

そして出来上がったコーディネートがこちら。

09.jpg
計算された、引き算の美しさ
オシャレ度        ★★★☆☆
そのまま出勤できる度   ★★★☆☆
着替える時間       15分

言われた通り、基本黒ベースで、差し色にゴミ袋の黄色を入れてみた。
アウターは、使い捨てレインコートである。
そのままだと合羽すぎるので、切ったりして加工する必要がある。10分ぐらいかかった。

10.jpg
レビューに「ゴミ袋っぽい」と書いてあり即決で購入した。全く同じ素材感

 ゴミを持っていなかったら、ただレインコートを着た人だが、ゴミを持つことにより、「ゴミ袋と合わせてコーディネートしているんだ!!」ということがわかる。
まさに、ゴミ中心コーディネート!

11.jpg
雨の日にドンキで買い物した人風にも見える

よし!コツをつかんできたぞ!!この調子でどんどんコーディネートして行こう!
 
3.     ダンボールコーデ

12.jpg
家の鍵を失くした日、ダンボールを敷いて庭で一晩寝た記憶が思わずよみがえる。

着こなすとこんな感じである。

13.jpg
え!?想像以上にオシャレ!!
オシャレ度        ★★★★☆
そのまま出勤できる度   ★★★★★
着替える時間       5分

これはもう、雑誌に載っていてもおかしくないレベルにオシャレなのでは!?
 
今回のポイントは、ダンボールのラベルと、タイツの色を合わせているところだ。

14.jpg
ナイス差し色!

 友人達に写真を送ったら、「オシャレ!」「決まってる!」「ルミネの広告!」などなど、肯定的な意見がたくさん来た。
 
さらに嬉しかったのが、この服のまま遊びに行ったら、
「コートが濡れたダンボールっぽい」と言われたのだ。
ついに、ダンボールを持たなくても、ダンボール感がにじむ究極のゴミコーデに!!

15.jpg
縛りが甘くても、コーディネートはバッチリ

4.     新聞紙コーデ
新聞を捨てるということは、普段から新聞を読んでいるということだ。

16.jpg
捨てるだけでインテリジェンスがにじむゴミ

このクールさをいかしつつ、コーディネートしていきたい。

17.jpg
新聞を持つことで感じられる、大人の余裕!!
オシャレ度        ★★★☆☆
そのまま出勤できる度   ★★★★☆
着替える時間       55分(スタバの買い出し含む)

英字新聞柄のシャツはメルカリで購入。頭がよさそうに見せたかったので、友人にメガネを借りた。

スタバのコーヒーを持っているとさらにオシャレかなと思い、急遽買いに走ったのが功を奏し、クールインテリコーデに! 

18.jpg
朝の公園で一読するとさらにインテリジェンス。一番上のしか読めないけど。
19.jpg
重すぎて片手で持てない。赤子のように抱いて読む。
20.jpg
そして捨てる。家の前に置くだけでカッコいいゴミ!

新聞紙のポテンシャルの高さのおかげでかなりクールになった。

このまま仕事に行ったら「そのシャツ80年代の漫画のトーンじゃん(笑)」と言われ、
オシャレなのかやや不安になる。

いったん広告です

5.     せんていゴミコーデ

21.jpg
すでにオシャレインテリア雑貨感ある「せんていゴミ」

このナチュラルなオシャレさを壊さないようにコーディネートしていきたい。

出来上がったのはこちら。

22.jpg
一気にファンタジーの世界へ
オシャレ度        ★★★★☆
そのまま出勤できる度   ★★☆☆☆
着替える時間       7分

撮影中、通りがかる人々に、
「何あれ?赤い帽子かわい〜!」
という声がちらほら聞こえてきた。まさかゴミを抱えているなんて、誰も思っていないのだろう。ちなみに、赤い帽子は手づくりで、服は元森ガールの友人に借りたものだ。

23.jpg
たき火とか、キャンプファイヤーとかのために、集めているように見えるけど、このあと捨てます

ちなみに我が家には木がないので、せんていゴミが出ない。
一番入手困難なゴミである。
 
でも記事のためにどうしても欲しい……!!思っていたところ、
近所でせんていするらしいという噂を聞いた。
もしかしたらもらえるかも!と思い、駆けつけ、その場にいたおじさんに交渉する。

24.jpg
無事せんていゴミをゲット!! いくらでもあげると言われた

オシャレのために、人の家のゴミをもらいに行くという初めての経験をした。
 
6.     プラゴミコーデ

25.jpg
私が住む街は、プラゴミの指定の袋はない。半透明な袋ならなんでもOK。

オシャレな人は、季節感を気にして服を選ぶと聞いたことがある。
12月といえばクリスマスを意識しないわけにはいかない。

26.jpg
あふれ出る季節感!
季節感          ★★★★★
そのまま出勤できる度   ☆☆☆☆☆
着替える時間       10分
27.jpg
ゴミがオシャレを通り越してプレゼントになった瞬間

 

28.jpg
家の前に捨てるだけで、ワクワクする光景に
29.gif
出し忘れてゴミ収集車を追いかけるだけで、誰かに夢を与えてしまう可能性がある

「誰かに夢を与えられる存在になりたい」という願いは、ゴミ出しで叶えられることを発見してしまった。


7.     缶ゴミコーデ
磨きがかかってきたゴミコーディネート。
次はもっと高級感のあるファッションを目指していきたい。

30.jpg
ビールの缶を見ていると、「黄金だな」と思う

宝箱に入れたらもっとその輝きが増すのではないか?
よし、やってみよう!

31.jpg
木箱を用意した

 

32.jpg
色を塗って、ゲームに出てきそうな宝箱が完成

ここに空き缶をいれると……

33.jpg
財宝だ〜!!

ぐっとゴミの価値が上がった。
 
宝箱を持つとしたら、あのファッションしかないよね!

34.jpg
団地に海賊現る!
オシャレ度        ★★★★☆
そのまま出勤できる度   ★☆☆☆☆
着替える時間       8分
35.jpg
この黄金はすべて私のもの

 

36.jpg
落ちている缶ゴミもちゃんと拾う
37.jpg
休憩中のタクシーの運転手さんがずっとこっちを見てくるので、終始ニヤニヤしてしまった

沢山入っている方が黄金っぽい。
ゴミが増えるほど嬉しくなる、という魔法の箱をつくってしまった。

結局どれが一番オシャレなのか

いろいろなタイプのファッションが出来上がったので、オシャレな友人達に、どれが一番いいか選んでもらった。

38.jpg
選挙のときと同じくらいの真剣さで考えてくれている
39.jpg
「アンケートの結果、一番人気はなんとダンボール!!」

「オレンジ差し色がオシャレ」「雑誌にのってそう」「ほぼルミネの広告」などなど、肯定的な意見がたくさん来た。やった〜!

40.jpg
記念に、ルミネの広告っぽくしてみた

ここ1ヶ月ゴミコーディネートをやりすぎて、普通の服を来ているだけでも、
「今日の服オシャレじゃん!何ゴミ?」と聞かれるようになった。

紅白の小林幸子みたいな、ステージ衣装にも挑戦してみたい!という野望も生まれ、日々カッコいいゴミを探している。


あの黒いゴミ袋は今

小さい頃、ゴミ袋といえば、黒だった。
黒い袋はもうゴミ出しには使えないけど、
せっかくなので、コーディネートしてみよう!

41.jpg
レディガガのゴミ出しってこんな感じかもしれない。

黒でそろえると、かなりカッコいい!
もう使えない黒いゴミ袋は、90年代レトロアイテムと言えよう。
1周回って再び流行るときが来るかもしれない。
 
ちなみにこの服は、デイリーのオシャレ番長、ナミノリさんが記事で制作した服をいただきました!
とてもいい服をありがとうございました。

ゴミだって、コーディネートすれば、ファッションアイテムになる。
あなたが今捨てようとしているゴミも、もしかしたらオシャレファッションアイテムかもしれない。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ