特集 2023年2月9日

健康遊具で健康になる なろう

公園をぶらぶらしていると、なにやら子供向けではない無骨な遊具を見かけることがある。名を健康遊具という。

大人でも遊具で遊べる、しかも遊ぶだけでストレッチや筋トレの効果があり、健康になれる。なんだそれは。魔法の類なのか。
ここ最近ちょうど体力に陰りが見え始めてたのだ。やるなら今しかない。

やろう、健康遊具。

1993年群馬生まれ、神奈川在住。会社員です。辛いものが好きですが、おなかが弱いので食べた後大抵ぐったりします。好きな調味料は花椒。

前の記事:おせちじゃなくてもだいたいの料理は縁起物

> 個人サイト ぼんやり参謀

人を呼んだ

健康遊具で遊ぼう!と決心したわけだが、一人だと周りの目が気になってしまうかもしれない。最悪のケースはお目当ての公園まで赴いたはいいが、遊具をそれとなく眺めるだけで家に帰り、遊具のことを思い出しながら風呂に入り床につき枕を濡らすことである。

そのため人を呼んだ。デイリーポータルZライターの江ノ島さんとトルーさんだ。今日は3人合わせて健康トリオだ。

IMG_5809.JPG
この3人がこれから健康遊具で健康になります
いったん広告です

体力測定健康歩道で体力を測定したい

まず初めに芝公園にある「体力測定健康歩道」に来た。ここは9種類もの健康遊具で各種体力を測定できるという、夢のような健康遊具テーマパークなのだ。前々から一通りやってみたかったのだ。

こんな看板が立っていて
後ろにずらりと測定器具が並んでいる

ディズニーランドに行きたい行きたいと言っていた子供がついに連れてってもらえた時、どんな表情をするか想像してみてほしい。今の私の表情である。

DSC06734_Original.jpg
楽しみすぎてここを参考に3人分の体力計測用紙を用意した
いったん広告です

記録の個人差がすごい

1つ目の種目は「閉眼片足立ち」である。その名の通り、目をつぶり片足立ち状態をどれだけキープできるかを測定する。いきなり激しい運動ではなく平衡感覚から始めてくれるのは大人への配慮なのかもしれない。

それぞれの計測では歳ごとの平均スコアが書かれており、自分がどれくらいできたか分かりやすいようになっている

3人とも大体30才くらいだよね、というぬるっとした取り決めにより目標スコアは30才の平均に定められた。閉眼片足立ちは平均90秒である。結構長くない?

ちなみに遊具によっては大人専用のシールが貼られている。子供の怪我を危惧してのことだろうが、逆に言えば大人が遊んでもいいお墨付きでもある。あまりにも助かる
IMG_5809のコピー2.JPG
りばすと:
誰からいきますか?
 
IMG_5809のコピー3.JPG
トルー:
......。
IMG_5809のコピー.JPG
江ノ島:
......。
IMG_5809のコピー2.JPG
りばすと:
......。

もちろん遊びたい気持ちはある。あるが、謎の緊張感もある。最初の種目、そのトップバッターでいく勇気がないのだ。  

協議の結果、江ノ島さんからチャレンジ
よーい、スタート!
えっ
早い!
IMG_5809のコピー3.JPG
トルー:
9秒ですね
IMG_5809のコピー.JPG
江ノ島:
全然だめだこれ
IMG_5809のコピー2.JPG
りばすと:
えっ、そんなに難しいんですかこれ
と思ったら私は全然できた

私、トルーさんと計測したがそれぞれ100秒と31秒だった。この年の体力測定、結構個人差出てくるぞ......!

トルーさんは
少しずつ
回転していた

続けて立位体前屈(立ったまま手を前に下ろしていくやつ)、懸垂、振り子ジャンプと計測を行っていく。

立位体前屈は誰一人として70才の平均記録を越えていなかった。恐ろしいことが起きた
IMG_5809のコピー3.JPG
トルー:
(目標を見て)立ってる台よりも下まで手が届かないといけないみたい
IMG_5809のコピー2.JPG
りばすと:
そんなの人間に可能なんですか
唯一懸垂が6回もできて「すげー!!」と絶賛されるトルーさん
私はここからピクリとも動かなかった。捕獲された宇宙人か?
いったん広告です

とにかくご安全にいこう

計測を行っていく内に明らかになったのは、まぎれもなく我々の運動不足である。

計測しているだけで「結構いい運動になりますね」などと言っているのが余計にたちが悪い。

DSC06960.JPG
そんな中事件は起きた
よいしょ!
ドスン!
あっ!

危ない!

無事でした

「無理せずにいこう」「記録は狙わなくてもいい」「余力を残して終わろう」が合言葉になった瞬間である。ちょっとしたことですぐ洒落にならない怪我をする歳なんだ、おれたちは。

続く2人もどきどきしながら振り子ジャンプを行い、次の種目の腕歩行へ。

いわゆる手押し車的な移動をするやつです
ここでは江ノ島さんが持ち前の持久力を発揮し、スムーズな移動を見せる
IMG_5809のコピー.JPG
江ノ島:

これはいけるかもしれない!

IMG_5809のコピー3.JPG
トルー:
あっすごいすごい スムーズだ
しかし気を抜くとこう。はたして今日おれたちは五体満足で帰れるのか
IMG_5809のコピー3.JPG
トルー:
あっ
IMG_5809のコピー2.JPG
りばすと:
も、もう帰りますか......?
IMG_5809のコピー.JPG
江ノ島:
びっくりした.......

 その他「後ろ幅跳び」「立ち幅跳び」「ジャンプ・ステップテスト」「垂直飛び」をこなして終了。しっかり運動した。疲れた......!

DSC07268.JPG
もうかなりやった感が出ているが、まだ1ヶ所目である

ちなみにこの9種目、それぞれの測定結果から運動能力のバランスを五角形のグラフで表せるようになっている。個々の種目の出来不出来ももちろん大事だが、それ以上にバランスが取れているかが肝要らしい。3人の運動能力は次の通りであった。

見事なほど瞬発力自慢のパーティができあがった。ドラクエでいうところの盗賊。ただ柔軟性はないので体の硬い盗賊

⏩ 次ページに続きます

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ