特集 2019年7月23日

家主も知らぬ自宅の"秘境"にうかがいたい

秘境の村、秘境の湯、秘境駅、世の中にはいろんな「秘境」がある。

その意味は「様子が世に知れていないため、神秘的な感じのする所。」らしいが、それなら意外と、家にも家主すら知らない部分、つまり「自宅の秘境」なるものがあるんじゃないか。いくつかの家を訪ねてみた。

1984年大阪生まれ。2011年に旅先で誘われベトナム移住。ダチョウに乗って走ったり、ドリアンの皮を装備したりと、人は羨まないが平和な人生送ってます。世界のカルチャーを紹介するサイト「海外ZINE」編集長。(動画インタビュー

前の記事:大阪城は400年前の全国巨石見本市

> 個人サイト べとまる

家主すら知らない"自宅の秘境"を探す

まずはどこを探そうか。パッと思い浮かぶのは実家だが、家主すら知らない部分なんだから10年近く住んでいた家でいまさら見つけるのは難易度が高い気がする。それに実家の写真を撮ったところで楽しくもなんともないし。やるならやっぱり他人の家がいい、という訳で!

DSC01274.jpg
友人の小寺さんご家族にご協力いただきました、どちらもベトナムで出会ったお友達。

「自宅の秘境を見せてほしい」というトリッキーなお願いを受け入れてくれたことに対して改めて感謝。というより、ベトナムにいる頃からふたりには何気に今まで何度もヘンなお願いをしつづけている。カリッカリに揚げたサソリを食べてもらうとか。持つべきものはデイリーポータルを知ってる、あるいは仕事に理解のある友よ。

0346.jpg
楽しかったね(写真は4年前)

新居に引っ越してから10ヶ月が経つそうで、「いまさらあったかなー」とのこと。いいね。かのコロンブスもアメリカ大陸を見つける前はそんな気持ちだったに違いないし、そうじゃなかったかもしれない。言ってみたけど分かりません。分かる訳もありません。

小寺さん「ブレーカー周辺は先週まで秘境でしたね」
水嶋「惜しかった!」

DSC01279.jpg
ほら
DSC01282.jpg
これこれ
DSC01284.jpg
ブレーカーは玄関にあるものと思ってた人、私以外にいる?

水嶋「関係ないけど小寺さんめっちゃ本読みますね」
小寺さん「あ、そうですか?」

秘境を教えてと言っておきながら、人の家に来ると、さらにリビング以外の場所に踏み入ると、カルチャーショックが多くてそれだけで楽しい。本がたくさんあることもそうだけど、たとえば、家庭菜園をしているとか、トイレの娯楽がやたら充実しているとかそういうの。そういえば人の家ってハッキリそこの香りがあるよな。子どもの頃によく遊んだ友人の家、今でもよく思い出せる。

なお、デイリーポータル愛読者の方ならすでに頭をよぎっているかもしれませんが、以前パリッコさんが募集企画されていた「死角収納」に似てますね。はい、似ちゃいました。デイリーライターあるあるです。ということもあり、収納じゃなくて秘境!未踏の地だよ!と念入りに言い訳しておきたいと思います。ではレッツラゴー!

 

秘境を探すも…いずれも踏破済みと思われた、が!

しばらくいっしょに探してみるも、どこも踏破済み。

DSC01288.jpg
カーテンの裏も~
DSC01300.jpg
避難はしごの中も~
DSC01318.jpg
キッチン下の謎収納も~

こんなところにいるはずもないのに(避難はしごは点検時に見たとのこと)…と、山崎まさよしの名曲が脳内で流れはじめたあたりで、はじめての秘境が見つかった。

DSC01360.jpg
小寺さん「あれ?」

小寺さん「ここって蛍光灯だったんだ…」
水嶋「知らなかったんですか?秘境だ!」
小寺さん「見つかりましたね」

DSC01361.jpg
はじめて知る間接照明の真実
entrance.gif
小寺さん「あれ?」

小寺さん「ここって外れるようになってたんだ…」
水嶋「知らなかったんですか?秘境だ!」
小寺さん「見つかりましたね」

DSC01366.jpg
続々と秘境という名の知られざる仕様が見つかる

小寺さん「これ何のためにあるの?」
奥さん「知らない、傘立てとか?」
水嶋「溜まった水捨てるとか?」
全員「う~ん…」

いいぞいいぞ、興が乗ってきた。そして家主が家の構造に首を傾げる光景って、思った以上におもしろいな。タクシーの運転手に「道が分からない」と言われているのと似た感じある。そっちはおもしろい以前に困るけど。

DSC01304.jpg
「ふだん踏み入れないベランダの奥の室外機の脇」も秘境だった

 

お風呂場は秘境スポットの宝庫

DSC01382.jpg
そして舞台はお風呂場へ…

水嶋「風呂場や脱衣所は天井にフタありますよね」
小寺さん「換気用の通気口ならそこにあるけど…」

DSC01388.jpg
グイグイ
DSC01393.jpg
バカッ!!
DSC01402.jpg
小寺さん「外側が外れるだけですね」

間接的に家を破壊している気になってきて申し訳なく思えてきた。そしてこの行為、なにか既視感があるなと思ったら、いっときテレビでよく見た盗聴器を探す番組みたい。どうでもいいけど最近あの手の番組を見なくなったな、というより一時期ブームのようにやっていたけどなんだったのか。ストーカー事件をよく聞いたからか。

DSC01418.jpg
これいけそうですね!
DSC01421.jpg
バカッ!!

え~、めちゃくちゃ簡単に開いた!!

これまで発見したものは「見たことなかった部分」くらいだったが、こうして人が通れるくらいの穴がポッカリと開くと異世界への入り口が出現したような、まるで洞窟探検の気分が湧いてくる。いいぞいいぞ、秘境だぞ。

DSC01430.jpg
小寺さん「うおっ!こうなってたんだ…」
bathroom_1.gif
水嶋「見渡すほど広いの!?」
DSC01435.jpg
奥さん「え、そんなのあったの?見たい見たい!」
DSC01436.jpg
奥さん「うわっ!こうなってたんだ…」
bathroom_2.gif
水嶋「見渡すほど広いんだね!?」

俺も見たい!うおっ!

bathroom_3.gif
すごい!!意外とメカニカル…!!
DSC01440.jpg
小寺夫妻は"自宅の秘境"に興奮した様子

正直、ただ人の家を漁る企画になったらどうしようと思っていたので、お二人の笑顔を見てホッとしている。

風呂場は身体を洗うという目的がハッキリとしているし、入るときは基本的に全裸という無防備状態なので、わざわざ開けて見ようと思わないのかもしれない(万が一にもネズミでも出てこようものならパニック必至だろうし)。そういえば実家にもこれらしいスペースはあったけど、これを機に見れてよかった。他人の家だけど。

 

秘境はストレートにお隣さん

ここで場所を変えて、別の友人の家へ。

DSC01833.jpg
先日ドラクエの復活の呪文を唱えた友人のポール(日本人です)。
DSC01836.jpg
ポール「秘境?あそこやな」

水嶋「あそこって…ベランダ?お隣??」
ポール「そう。仕切板の隙間にめっちゃダンボールとか新聞とか詰めてるねん」

DSC01837.jpg
ほんとだ、めっちゃダンボールとか新聞とか詰めてるね。

これはなるほど、小寺家とはまた趣の違った秘境。さっきまでは完全に自宅の中だったけど、というより私自身もそのつもりで探していたけど、こんな「見えてるけど他人の家だからこそ秘境」というパターンもあるのか。まぁ、たいていのマンションの家の中から仕切り板は見えないので、こうして隠す気持ちは分からなくもない。

DSC01857.jpg
あとはやっぱりここなのでした(さすがに中を見るほどの広さはなかった)

 


自宅は意外と秘境がいっぱい

一年くらい前に、自分の右耳たぶの下にホクロを発見した。あと、数日前に服屋の試着室に行ったら肩に長めの毛が生えていた(すぐ抜いた)。そんな感じで、不意に自分で気づいてなかった自分の身体の発見にビックリすることがある。ぜんぜん家じゃないんだけど、自宅の秘境の発見はそれと通じる驚きがあると思った。まずは、風呂場の天井裏をまだ見てない方はこれを機にぜひ。

1-002.jpg
ここはベトナムの秘境とも呼ばれるサパ。ぜんぜん観光地なんだけど、フランス統治時代まで為政者側に存在を知られていなかったこともあり今もそう呼ばれている。

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓