小出し記事 2020年12月18日

ハンコ廃止の今だから!すすんで押したいハンコづくり その3

こんなハンコが出来ました。

リモートワークの影響か、ハンコ廃止の機運が高まっている昨今ですが押して楽しいハンコだってあるだろう、むしろ押したい、押させろ、そういうハンコを作っていこう!という連載、1,2,3、4、5の3回目。

前回作った芋ばんを、押して参る。

編集部よりあらすじ
逆風のハンコに光を当てる連載。いもばんが遂に完成!金印とさつまいも、どことなく色は似ている気が…。

あばよ涙、よろしく勇気、こんにちは松本です。

1976年千葉県鴨川市(内浦)生まれ。システムエンジニアなどやってましたが、2010年にライター兼アプリ作家として自由業化。iPhoneアプリはDIY GPS、速攻乗換案内、立体録音部、Here.info、雨かしら?などを開発しました。著書は「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」「30日間マクドナルド生活」の2冊。買ってくだされ。(動画インタビュー)

前の記事:ハンコ廃止の今だから!すすんで押したいハンコづくり~その2

> 個人サイト keiziweb DIY GPS 速攻乗換案内

小出し記事「ハンコ廃止の今だから!すすんで押したいハンコづくり」
ライター:松本圭司

第一回:「いもばん」の楽しさをもう一度
第二回:いもばんであのハンコが完成!

※小出し記事は書けたところから即、小出しに公開する連載企画です!

切れ端を焼いた

食べ物の無駄にうるさいご時世であり、僕自身食べ物を捨てるのは嫌いなたちなので芋ばんを作るにあたって出た端材をフライパンでこんがり焼きました。

IMG_1686.JPG
よい黄色と焦げの茶色、食欲そそり色です。

少しのバターでこんがり焼き、塩を少々振りかけます。塩が甘みを引き立てる的なアレです。

IMG_1691.JPG
じょうずに焼けました!

オイシイ!

さすが鳴門金時サンという甘さ、パリッとした表面は香ばしく内側はホクホク感を残しております。

IMG_1692.JPG
サツマイモっておいしいよね、芋の街川越を思い出します。

さて、捺印。

芋ばかり食べていてもハンコは押せない(なんだか格言っぽいぞ)。

押します。

青い食紅ってなんだ

ハンコとして使った上で捨てるのはしのびないので撮影後に食べたいと思い、インクは食紅を使うことにしました。

IMG_1680.JPG
当サイトのライターはだいたい持ってる食用色素。これと干網はマストアイテムだ。

ちょっと皿に出して水で溶きます。

IMG_1687.jpg
わぁ、きれい。とても食用とは思えない色ですね!
いったん広告です

いざ、捺印

では、押印の儀に移ります。ハンコなんてのはなんぼ押したって楽しいものですからね。 

IMG_1695.JPG
押すぜ押すぜ、おれはハンコを押すぜ。

 

IMG_1696.JPG
青いけど、芋が黄色いので、初代iMacのボンダイブルーみたいな色になった。

むぎゅっとね。

IMG_1702.JPG
Majiでinn押す1秒前。

押した。 

IMG_1698.JPG
ちょっと失敗したかも。

もっと押したい。

IMG_1699.JPG
さっきより印影がよく出ました。

 ぺったんぺったん、ハンコぺったん。

IMG_1700.JPG
同じ模様が次々に出来てくるのは、なんだか気持ちがいい。

印影が漢委奴国王っぽくありませんが、僕は漢委奴国王ではないので問題ありません。いいんですよ、雰囲気で。 ハンコをペタペタ押すのが気持ちいいんだから、これでいいのだ(最強のセリフ)。

複製は気持ちがいい

モノ作りをしていると思うんですが、同じものを大量に作るのってそれだけで気持ちよくないですか?プリンターで小冊子をたくさん作るのは気持ちいいし、コピー誌が積み上がるのも気持ちいいし、3Dプリンターで同じものをたくさん作ると達成感があります。

なにかを大量に複製するのは人間の脳に『快』をもたらしている感じがあります。かつて神は『産めよ増えよ地に満ちよ』とノアに言ったそうですが、人間には子供だけでなく自分たちの創作物も増やしたい欲求がありそうです。

ハンコは、それをインスタントに叶えてくれる道具です。だから人はスタンプラリーなんて不毛な遊びをやってしまうのです(言い方)。

ハンコを食べる

ハンコと言ってもしょせんは芋。何度も押していると印影が変わるしナマモノだから傷むし、長期間は使えません。ひとしきり楽しんで押印して撮影したあとは焼いて食べました。

IMG_1711.JPG
こんがり焼けた鳴門金時印。

焼いたらカリカリに固くなって縮んでしまいました。芋ばんを食べるなら焼くのではなく蒸したほうが良さそうです(需要が少ない情報)。 

IMG_1712.JPG
焼いたら印面はほぼ潰れました。

ハイテクで恒久的なハンコを作りたい

芋ばんを削るのも楽しいけど、家には3Dプリンターという、ハンコを作るのも最適な機械があります(2台)。 

IMG_4298.jpg
いろんな形のものを正確に作れるのだから、ハンコ作りにも使えるのは道理。

また漢委奴国王印を作ってもいいんですが、僕は王じゃないし自分と無関係のハンコばかり作ってもしゃーないなと思い、猫のじゃんけん氏に協力を仰ぐことにしました。

IMG_20200820_172457.jpg
眠そうですね。

次回に続くのじゃ。

小出し記事「ハンコ廃止の今だから!すすんで押したいハンコづくり」
ライター:松本圭司

第一回:「いもばん」の楽しさをもう一度
第二回:いもばんであのハンコが完成!

※小出し記事は書けたところから即、小出しに公開する連載企画です!

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ