広告企画 2020年6月18日

旅の思い出はほとんど食事の思い出~アンテナショップ頼りの旅~

001.jpg
今なかなか遠くに取材に行きにくいわけですが、ラッキーなことに東京にはアンテナショップと呼ばれるお店がたくさんありまして。ここに行くと地元限定の食べ物が手に入るわけです。
002.jpg
わたしの調査によると旅の思い出の8割は現地で食べたものですからね。土地のものを食べたらそれはもう旅をしたとカウントしてしまっていいと思います。
001.jpg
さすが相棒、話が早い。今回はあらかじめ、気になる都道府県のアンテナショップをそれぞれ巡ってきたので順番に紹介していきましょう。まずは僕から、北海道です。

 北海道といえばカステーラ

003.jpg
北海道のアンテナショップは有楽町の交通会館に入っています。

 

002.jpg
いいですね!北海道!なんでしょう、カニですか?ホタテですか?時期的にメロンかなー。
001.jpg
カステーラです。
004.jpg
雪の降る北海道のコンビニで買った、思い出のカステーラ(雪雲の切れ間から見えた知床連山が神がかっていた~地元の人頼りの旅in北海道)。
002.jpg
ああカステーラかー、うれしいんだけどなんだろうこの気持ち。
001.jpg
カステーラは北海道限定ですからね。東京に居ながらにして北海道の地元お菓子が食べられるなんて贅沢ですよ!
002.jpg
贅沢というのはカニとかメロンなんかを指して言うのかと思っていました。もちろんカステーラ好きなんですけどね。
005.jpg
なんと東京でも買うことができるんです。

 

006.jpg
これがカステーラ。
007.jpg
今回はとくべつに北海道のソウル飲料、ヨーグルッペも一緒に買ってきました。
001.jpg
どうぞ、地主くんのために買ってきたので食べてください。
008.jpg
いただきます。
002.jpg
ええ、美味しいですよ。僕もよく北海道には行くので、カステーラにヨーグルッペは間違いのない組み合わせだと思います。でもあれですよね、日本酒とホタテとかも売ってますよね、アンテナショップには。
001.jpg
売ってました!ソフトクリームはお休みだったんですが、美味しそうなコロッケがあったので買って食べました。
002.jpg
美味しかったでしょうねそれは。
001.jpg
もちろん美味しかったですよ!なんか地主くん今日機嫌悪いですか。
002.jpg
僕も取材にいった和歌山のアンテナショップへ行ってきたので見てください(コロッケ食べたかった)。

 和歌山県が誇る酸っぱい柑橘「邪払」

009.jpg
じゃばら果汁!(ドラえもんの声で)

 

001.jpg
これは地主くんが酸っぱすぎて白目むいたことで有名な。
002.jpg

そうです、圧倒的な酸っぱさでおなじみ、和歌山県北山村の「邪払(じゃばら)」の100%果汁です。

010.jpg
白目をむくほど酸っぱいらしい(クジラが飛んで日本唯一の飛び地で食べる邪払が酸っぱい旅~投稿頼りの旅in和歌山)。

 

001.jpg
これは記事を読んでちょっと体験してみたかったんですよね。酸っぱいっていっても柑橘でしょう?白目むくほどかな、と疑っていました。
002.jpg
ではどうぞ!
011.jpg
においは、それほどでもないような。
012.jpg
このくらいですか?
002.jpg
気をつけてくださいね。
001.jpg
おおげさでしょうよ。
013.jpg
すっっ!!
014.jpg
っっっぱ!!!
001.jpg
これは…。酸っぱいを通りこして痛い。口が痛い。
002.jpg
強烈ですよね。花粉症に効くらしいというのも納得です。
001.jpg
誰がなんと言おうと体に良さそうだもの。市販されている商品の中でいちばん酸っぱいんじゃないでしょうか。疑ってわるかったです。

 

 

手書き地図のよさを専門家に語ってもらいました。
prof02.jpg
<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ