デジタルリマスター 2023年9月22日

日帰り失踪(デジタルリマスター)

タイトルは日帰り出張とかけてます

先日、日帰りで大阪に出張した。

行き帰りとも新幹線で、まったく余裕の行程だった。ふだん会社に行くよりも落ちついた1日だった。

これなら朝会社に行くふりして新幹線に乗ってどこかに行っても、その日のうちに帰ってこられるだろう。もちろん場所によるが、けっこうな距離で日帰りが可能である。遠くの崖や鍾乳洞に行ってたのに、あたかも会社に行ってきたような顔をして家に帰ればいい。

日帰りは仕事だけじゃなくて、失踪だって日帰りが可能だ。

2009年5月に掲載された記事を、AIにより画像を拡大して加筆修正のうえ再掲載しました。

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと世田谷区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:これを買いに遠くまで行く

> 個人サイト webやぎの目

異界への扉はあけっぱなし

数年前、品川駅に新幹線が停まるようになって、新幹線への乗り換え通路ができた。

壁だったところに突然通路が現れたのだ。通路の先には「博多」とか「広島」など、遠い地名が書いてある。品川駅に書いてある行き先と言えばどんなに遠くても小田原ぐらいだ。異界への扉がいきなりあいたような気分である。

社会から逸脱できるドアが野放しになっているのだ。

002_photos_v2_x2.jpg
ゲームでいえば後半になって通れるようになる洞窟だ

品川はオフィス街・乗り換え駅だからビジネス利用を見込んで新幹線の駅を作ったのだろうけど、逆に、仕事から逃げてどっか行ってしまう人もいるだろう。

例えば僕が午前中の会議に出ようとしたが、うっかり寝坊したとする。途中で会議に入っていくのは目立つし、できれば避けたいがここからF1にでも乗らない限り間に合いそうにない。F1なら間に合うとか子どもの頃と同じことをいまだに考える自分が嫌だ。

003_photos_v2_x2.jpg
会社に行く電車はこのホームだけど、
006_photos_v2_x2.jpg
ちょっと見るだけだから、見たら会社いくから
007_photos_v2_x2.jpg
へー、自動販売機で切符買えるんだねー
008_photos_v2_x2.jpg
あ、乗ってる!

かんたんに新幹線に乗れてしまった。以前から思いつめていたことでも実行に移すと意外なほど簡単だった。大人は自由だ。大人になってよかった。

いったん広告です

きょうは失踪します

このままどこか遠くに行って、夜までに帰ろう。このままほんとに出奔する覚悟はない。理由を考えたり住むところを探したり大変そうじゃん。

新幹線なら福岡日帰りも可能だ。山陽新幹線には降りたことがない駅がたくさんあってとても旅情を誘うのだが、

009_photos_v2_x2.jpg
高い。

片道20,000円だ。フラフラって行って帰ってきて40,000円を出す勇気もない。

新幹線のなかで時間があるので、各方面に連絡するとしたらこのタイミングだろうか。

011_photos_v2_x2.jpg
何かありましたら電話ください、って言っといてもあんまりかかってこないものです(かかってきたら超面倒な件)
014_photos_v2_x2.jpg
なんとなく選んだ目的地
013_photos_v2_x2.jpg
仕事をあきらめざるを得ないような景色になる

降りたことがない駅ということで掛川を選んだ。ここからバスに乗っていけば御前崎に行けるらしい。台風が来たときのニュースでよく聞くが行ったことのない場所だ。

あと、失踪と言えば海、というイメージで選んだ。若人あきらの影響だろうか。

⏩ もう戻れない

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ