デジタルリマスター 2022年5月14日

10円でなにが買えるか(デジタルリマスター)

こういうのは含みません

かばんの底に10円玉が入っていた。

買い物のおつりを適当に放り込んだからだ。500円だと財布にしまうが、10円だとそうすることがある。

そのお金は使われずにかばんのなかに放置されたままになる。もったいない。いつか後悔する日が来るんじゃないかと思う。

そんな日が来る前に、10円の価値を確かめたい。この21世紀の東京で10円で買えるものを探します。

2005年11月に掲載された記事を、AIにより画像を拡大して加筆修正のうえ再掲載しました。

1971年東京生まれ。デイリーポータルZウェブマスター。主にインターネットと世田谷区で活動。
編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)など。イカの沖漬けが世界一うまい食べものだと思ってる。(動画インタビュー)

前の記事:金王坂下の歩道橋の噂

> 個人サイト webやぎの目

秋葉原ラジオデパート

02_photos_v2_x2.jpg
理科系男子にとっては109みたいな場所だとお考えください。

10円で買えるものを考えていきなりここに来てしまった。自分のなかのアンタッチャブルな部分に触れるようだ。

でも、上の写真を見て毛穴が開くような感覚に襲われる男子も多いかもしれない。多いかもしれない、なんて他人事のように書いたが僕のことだ。ムフー。

ラジオデパートはパーツ屋さんが集まっているビルである。各店舗ではプラスチックの取り皿に電子部品を自由に乗せて選ぶシステムになっている。機械の体がただでもらえる星のサラダバーみたいなものである。

ここで10円で買えるものは…。

11_photos_v2_x2.jpg
右の青い皿に入れるわけです
08_photos_v2_x2.jpg
圧着端子 10円。もえー。
05_photos_v2_x2.jpg
抵抗 10円。もえもえー。
06_photos_v2_x2.jpg
カラー 10円 やっほー
07_photos_v2_x2.jpg
ゴム足 10円 ゴムゴム!
12_photos_v2_x2.jpg
ビニールに入れてくれます

どうでしょう。ちまちました未来が10円で買える。抵抗とか使い道ないけどちょっと嬉しい。抵抗とかLEDついてる食玩があったらきっと買うね。

どこのお店も10円の商品をビニール袋に入れてくれるた。ただ、

「領収書でないけど、いい?」

と言っていた。ええ、今回は自腹でもぜんぜん平気です。

路上でも10円の商品発見

中古のシングルCDを10円で売ってないか調べていたところ、予想外の10円商品を発見。

09_photos_v2_x2.jpg
安すぎるのも不安になるものですな

健康食品が10個10円で売られていたのだ。1個1円か…。

隣にいた若者が

「これ、からだに悪いってことないよな…」

と話していた。いや、まあ確かに安すぎるとそんな気がしなくもないね。

10_photos_v2_x2.jpg
ひざまくらも売られていた
いったん広告です

浅草橋のシモジマへ

次、総武線にひと駅乗って、シモジマへ。包装用品やディスプレイ用品の専門店だ。

13_photos_v2_x2.jpg
シモジマ
14_photos_v2_x2.jpg
こんな店です

Zくんのお面Zくんの頭を入れる段ボールなど、実は本サイトでよく利用するお店である。

ここなら10円のものがあるかもしれない。

………。

たしかに1個あたり10円程度のものはたくさんあるのだが、1個売りしていない。100個でいくら、という価格設定である。

15_photos_v2_x2.jpg
まとめ買いの店なので。1個10円がない。

ここでは10円のものを見つけられず、ポチ袋が10枚28円だったのでそれを買う。

16_photos_v2_x2.jpg
これでいいか…(よくない)

しかしあとから1個10円という企画趣旨とは違うし、べつにポチ袋も欲しくないことに気づく。

なんで買ったんだろう、総武線のなかで思った。

駄菓子屋

10円ショップの王道、駄菓子屋にも行ってみる。以前の記事「萌え萌え業務用」で訪問したお店、エワタリさんだ。前回は箱単位で買ったが、ここは1個単位でも購入できるのだ。

17_photos_v2_x2.jpg
繁盛してました。

箱買いしたい衝動を抑えて、ひとつずつ買ってきた。

きつねうどんをフューチャーしたスナック菓子のパッケージに堂々と「きつねなし」と書いてあるところに惹かれた。

だっても10円だもん。10円の潔さに憧れる。

53_photos_v2_x2.jpg
これだけ買って80円

ポイントカードで買えた気分

ずいぶん長い時間買い物をしていたが使った金はわずか80円である。

机のなかや鞄のそこの10円玉をかき集めれば買えてしまう金額である。ヨドバシカメラで「ポイントだけで精算できました」って言われたみたいなサプライズだ。

鞄のそこの小銭は天然のポイントカードである。

格言みたいなことをメモしていい気分になったところで、さあ、次のお店へ。

18_photos_v2_x2.jpg
ホワイトバンドが100円で売ってたので買った。STRONGって書いてある。
いったん広告です

ハンズだよ

25_photos_v2_x2.jpg
ほぼ毎週来てます。

10円でなにが買えるか、という前に僕の給料のほぼ半分はハンズに消えている。使い道のない計測器やただ小さくて便利そうな瓶。デイリーポータルZに登場しなくても使途不明のものを買っている。

無駄遣いのリベンジとして10円のものを買おうじゃないか。

19_photos_v2_x2.jpg
スポイト 10円。しかも税込みだ!
23_photos_v2_x2.jpg
豆クリップ10円。豆クリップってなかなか会社になくて困っていたのだが、10円だったとは!
21_photos_v2_x2.jpg
ロープが1m100円。ってことは10センチで10円だ。
22_photos_v2_x2.jpg
このゴムだって10センチで10円。
20_photos_v2_x2.jpg
テープのはじっこ。10円で大放出中。
24_photos_v2_x2.jpg
無地ポストカード 10円。キャホー。
44_photos_v2_x2.jpg
マジックテープ。片側のみ。10円。

マジックテープの切れ端が10円で売っていたのだが、袋を開けてみたら片方だけだった。かなり使い道が限定される。

いや、このテープにもどこか活かせる場所がある。そういう店員さんの想いが伝わるようだ。

「彼だって、得意分野があるはずです!」

だめな生徒をそう励ます中学教師のようだ(でも、たいていグレる)。

買ったもの

ひも、ゴム、スポイト…。価格こそ10円だが、いらないものを買って満足しているところはいつもといっしょである。

ただ、値段が安い。これだけ買って110円だ。

45_photos_v2_x2.jpg
しめて110円なり。

ジュースより安いというところがまた興奮する。全体に道路に落ちてるものっぽいな、ということは気づいているので言わないでください。

いったん広告です

 

合羽橋

29_photos_v2_x2.jpg
でかいコックさんが目立ちます。合羽橋

飲食店向けの問屋街、合羽橋である。買い物というとすぐここに来てしまう。

10円で買える食器などないだろうか。10円で食器が買えたら、もう二度と10円玉をポケットに入れたままにしたりしません。

30_photos_v2_x2.jpg
安いぞ。レンゲの受けるところだけ。
31_photos_v2_x2.jpg
1本1円以下。きみ、やすすぎだから。
33_photos_v2_x2.jpg
お茶わんが18円。あとちょっとで10円。
35_photos_v2_x2.jpg
タヌキ皿って一般的なんだろうか。「金ぶち タヌキ皿 35円」。口に出すと楽しい。
34_photos_v2_x2.jpg
激安の釜飯の容器。ふたになんか書いてある…。
37_photos_v2_x2.jpg
閉園した遊園地の名前でした。超わけあり。
32_photos_v2_x2.jpg
もんじゃのコテ。31円。

安いんだけど、さすがに10円はない。

紙皿や割り箸などの消耗品は1個あたり1円だとかものすごく安いのだが、当然1個単位では売ってくれない。

10円じゃなくても18円でお茶わん買えたからいいか。

また企画趣旨を忘れてレンゲの受け皿とか もんじゃのコテ、18円のお茶碗を買ってきてしまった。うちにレンゲないのに。

レンゲの受け皿に棒をつけてレンゲにしようと思う。

38_photos_v2_x2.jpg
10月にできたばかりのかっぱの像。すごいね。
いったん広告です

最後はユザワヤ

40_photos_v2_x2.jpg
趣味のメッカ。ユザワヤ。

ビーズとか毛糸とかフエルトなど、フワフワしたりキラキラしたものがそろう店である。おもに「あら素敵じゃなーい」という語で形容されるアイテムだ。

ここで10円の価値を探す。

41_photos_v2_x2.jpg
ビーズを1個売りしている。

ビーズばら売りのコーナーで1個10円のビーズを発見。1個くださいとは言えずに10個買ってしまった。それでも100円だ。

42_photos_v2_x2.jpg
10円。僕は友の会会員なので1割引。

もうひとつ、天然の貝殻を使ったビーズも1個10円だった。フランスのものらしい。

43_photos_v2_x2.jpg
左の貝のビーズも10円。

貝を拾って、穴を開けて、飛行機で運んできたものが10円ってすごい。遠いところで貝に穴を開けている人の給料が心配だ。


10円で買うことが楽しい

54_photos_v2_x2.jpg
戦利品。

10円で買えるものはかなりあった。わかったことは

・意外に金属製のものが多い
・ちまちましててかわいい
・やっぱり要らないものもある
・10円で銅のかたまりの10円玉ってすげえ

などである。しかし、際限なくある商品から10円のものを探すのが楽しかった。記念に買ったって10円だし。鞄やズボンのポケットに入れっぱなしの10円でかなり遊べます。

王様のブランチで10円ショッピングを取り上げる日も近いよ。きっと。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ