こまかすぎる地元情報 2022年11月13日

ハロウィンならぬお月見泥棒、ひなまつりにいがまんじゅう、給食に出たソパ・デ・トルティヤとイカフライのレモン煮 ~こまかすぎる地元情報・愛知県

こまかすぎる地元の情報、伝説、習慣……教えてください! と読者のみなさまにお声がけして集めに集まった情報たち。

厳選し、今回は愛知県から4つの情報をお送りします。

(ご案内:編集部 古賀及子)

※投稿は一部編集いたしました。

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:お酒趣味とは、自分の「おいしい」っていう感覚を広げていくこと

> 個人サイト デイリーポータルZ

愛知県名古屋市名東区ほか
ハロウィンならぬ「お月見泥棒」

私の地元では毎年、中秋の名月の夜に小学生たちが近所の家を訪ねてお菓子を貰いまくる「お月見泥棒」というイベントがありました。

私が子どもの時(30年くらい前)は子どもたちだけでまわり、学区の家々を手当たり次第ピンポンして「お月見泥棒でーす」と言って袋いっぱいにお菓子を集め、 事情を知らない引っ越してきたばかりの人にも玄関先で説明して何かしらもらうなどしていました(迷惑)。

現代は親同伴で決まった家をまわるようになっているらしいです。

(だだくさもた子さん)

うおっ! これ、東京出身、神奈川、埼玉そだちの私は完全にはじめて聞いた習慣です。

ご投稿のだだくさもた子さんは中学に上がって他の学区の子と喋るようになってこの行事の珍しさに気づいたのだそう。

隣の市の一部でも同じ習慣があるとのことで、調べてみると他県でも行う地域があるようです。

名古屋市東区の徳川園が、ことし3年ぶりに行事として行ったツイートがありました。

 「お月見どろぼうです。お月見ください!」の合言葉が独特でたまらないですね……! 

 

愛知県岡崎市、西尾市あたりの西三河エリア
ひなまつりの時期にいがまんじゅうを食べる
白いツルッとした生地の中にこしあんが入っていて、黄、緑、ピンクのカラフルなお米が乗っているおまんじゅうです。
愛知県でも尾張地方には存在しないようです。
(らんさん)
iga.jpeg
写真も、​​​​らんさんからのご提供

これは個人的にずっとあこがれているおまんじゅうです。色付きの米粒がかわいいいい……。いつか食べてみたいです!

らんさんは名古屋市内に引っ越したあとこのおまんじゅうが見つからず西三河エリアの食習慣と知ったそう。

「石川県に、同じような饅頭があると教えてもらいましたが、石川県のはもっと米粒がたくさん乗っていました」とのことで、金沢のいがら餅というお菓子の画像がサイトのアーカイブにありました。

005.jpg
確かにこっちはびっしり
次男だから二郎さん撮影(こちらの記事より)

 「いがまんじゅう」という名前のおまんじゅう自体は全国にさまざまな形で存在するようですよね。

埼玉の、おまんじゅうを赤飯で包むというタイプのいがまんじゅうを以前取材したことがあります。

a92556d4f5e5613b351791e6bfa840a2.jpg
「赤飯でまんじゅうをくるむ「いがまんじゅう」とは」より

各地のまんじゅうは本当によいものですね……。

続いては給食情報を2連発でどうぞ。

 

愛知県西尾市
地元ならではの学校給食「イカフライのレモン煮」
学校給食に「イカフライのレモン煮」なるものがあります。その名の通り、イカフライをレモン汁などで煮たものです。
イカが固くて歯でちぎれず、衣だけ取れるのはローカルあるある。最近は「西尾市ならではの学校給食」と、ローカルグルメとして押し出そうとしているようです。
(鳥の穴さん)

おおお……通常イカフライでとどまるところ、そこからレモンで煮るひと手間。興味深すぎるメニューですね。

テレビなどでもばんばん取り上げられているというこちら。ローカルグルメとしての気概が高まっている、というところまでが情報ですな。

テレビ愛知さんで放送された際のツイートにも「西尾市のあたりまえ」としてプッシュされておりました。

芋づる式に出てきた篠島のシラスのみそ煮も気になりすぎますね……。

 

愛知県名古屋市
姉妹都市献立「ソパ・デ・トルティヤ」
名古屋市は姉妹都市にちなんだ献立を小学校の給食に出します。
その一つ、メキシコシティの日に「ソパ・デ・トルティヤ」というスープが出ました。
これが子どもたちにひどく評判が悪く、いつもは競っておかわりをするのに、このときばかりは大量に残りました。
翌年もまた同じメニューが出たんですが、校内放送で「今年は改良を加えました」と言っていたにもかかわらず、またもや大量に残りました。
トマトスープで、すっぱめの味が子どもたちにはまだ早かったのかもしれませんね。
なお、給食にはういろうも出ます。
牛乳に味を付ける「ミルメーク」は名古屋市内の会社がつくっているんですが、なぜか名古屋市の給食には出ません。
(朝ポキ神田さん)

情報は1985年ごろの給食とのこと。

そもそも学校給食で外国料理が出るというのが相当珍しいようですねと投稿の朝ポキ神田さんもおっしゃる通り、献立表に書いてあったら2度見しますよね。

それにしても異国料理って本当に「子どもたちにはまだ早い」味ですよな……。給食の試行錯誤、ありがたやです。

なお、ソパ・デ・トルティヤはどうもかの地のみそ汁的スタンスの汁物のようです。

エルサルバドルのPollos Realというレストランではランチメニューを頼むとソパ・デ・トルティヤがセットでついてくる模様(画像の右下のやつですよね)。

あと、ついでに教えてくださった「なお、給食にはういろうも出ます」が個人的にはナヌー?! でした。ういろう大好き……!

 

デイリーポータルZでは、このような地域の情報を引き続きおまちしています!

投稿はこちらから

たとえばこんな情報、ありませんか。

・小学校の独特の行事
・給食で出たけどそういえば普通は食べないもの
・県だけでは超有名なCM
・有名な観光地の裏の姿
・有名な食材の地元民しか知らない知識
・地元ならではの気候、服装
・正月、お盆、ひなまつり、子どもの日などにおける地元ならではすぎる風習
・クリスマス、誕生日に食べるもの、どうもうちの地域だけ〇〇らしい
・民謡、踊り、土地の人だけができること
・豊作すぎて高級品なのに価値が低いみたいな話
・そのほか、地元すぎる情報であればなんでも!

もういちど、投稿はこちらから

おまちしていまーす!

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ