デジタルリマスター 2023年11月16日

だまされてジーンズの街「児島」(デジタルリマスター)

2週間前の出来事

児島に行く2週間前、企画会議で僕は「岡山に取材に行きたい」と話をした。すると、Webマスターの林さんが「児島って街があって、そこは『学生服の街』だから学生服を着ていってきなよ」と優しく提案してくれた。

14_photos_v2_x2.jpg
この人が言いました

僕だってさすがに学生服の街でも、住民が全員学生服を着ているみたいな、マンガのようなことはないのは分かっていた。でも、「学生服の街」なら別に学生服を着て行ってもいいなかと思ったのだ。日光江戸村に着物を着て出かけるみたいな感覚だ。

15_photos_v2_x2.jpg
この人が「学生服の街」と言いました

でも、学生服で来てみると観光案内所の女性が失笑。
くれたパンフレットや街中の看板はほとんど「ジーンズの街」。しかも、僕の認識では学生服とは男子は詰襟で女子はセーラー服なのだけれど、駅で見かけた高校生はブレザーを着ていた。おいおい、学生すら学生服着てないぞ!「学生服の街」という前提が違うじゃないか!

16_photos_v2_x2.jpg
先生、この人が「学生服の街」って言いました

日光江戸村に着物を着てやってきたら、観光客はもちろん従業員までもが今風の格好をしていたみたいな感じだった。
「おいおい、反物屋の娘がレイヤードスタイルしているぞ」みたいな。「ショップ店員か!」みたいな。

17_photos_v2_x2.jpg
で、だまされた~なわけです
いったん広告です

ノリノリだったのだ

僕は林さんの話を真に受けノリノリで今回、児島に向かった。児島についてから学生服を着たのではないのだ。前日泊まっていた岡山駅近くのホテルを朝出る時にすでに学生服を着ていたのだ。

18_photos_v2_x2.jpg
ホテルのフロントで精算する学生服「これから学生服の街児島に行くんですよ!」 フロント「……」

そして、児島について「ジーンズの街」であることを初めて知った。誰一人として「学生服の街」とは言ってくれない。仮面舞踏会に仮面をつけて行ったら誰も仮面をつけていなかったみたいな感じなのだ。「仮面舞踏会って言ったよね」と主催者を問い詰めても「いや普通の立食パーティーです」の一辺倒、そんな感じだった。

19_photos_v2_x2.jpg
岡山駅前で記念撮影をする学生服

⏩ 学生服の街ではあるのだが

<もどる ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←
ひと段落(広告)

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

バックナンバー

バックナンバー

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ