特集 2017年9月15日

食べ物以外もつまみになるのか

旅の思い出も酒のつまみに。
旅の思い出も酒のつまみに。
お酒を飲みすぎて体を壊す人がいるが、実はそれは飲むときに一緒に食べている「つまみ」が良くないと聞いたことがある。

つまみって食べられるものじゃなきゃダメなのだろうか。

食べられなくてもつまみになるものがないのか、いろいろ試してみました。
行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。愛知県出身。むかない安藤。(動画インタビュー)

前の記事:ラーメン二郎に行ったことがない

> 個人サイト むかない安藤 Twitter

つまみについて考える

お酒を飲みすぎると太ったり体を壊したりするイメージがあるが、あれは実は一緒に食べている「つまみ」がよくないと聞いた。

確かにお酒のつまみは味が濃くて脂っこいものが多い。そんなの美味いに違いないわけだが、体を壊しては元も子もないだろう。食べずにつまみになるものが見つかれば、それに越したことはないではないか。
僕たちが検証します。
僕たちが検証します。
まじめにやります。
まじめにやります。
今回は食べ物以外でお酒のつまみになるものがないか、それを探したいと思う。いい結果が出たらこれを読んでいる人だけ健康になれるので最後まで読むべきだと思います。途中でライター地主くんの旅の思い出話も走馬灯のように登場します。
というわけで今回はよろしくお願いします。地主くんは普段お酒を飲みますか。
あまり飲まないですね。部屋に冷蔵庫がないのでビールはほとんど飲まない。いつか撮影で使ったウォッカだかジンだかをたまにちびちび飲んだりしています。
飲むときにはなにかつまみを食べますか。
普通にスナック菓子とかスルメとかを食べますよ。あとは調味料をなめたりとか。
明らかに塩分過多ですね。そのまま続けると腎臓と肝臓を同時にやられると思います。
どうしてそういう怖いことを言うんですか。

つまみ候補1:プラモデル

地主くんはじめ読者のみなさんの健康を思い、今回は食べずにつまみになりそうなものをいくつか用意した。まずはみんな大好きプラモデルである。

プラモデルは酒のつまみになるのだろうか。
しかもガンダムだ。子どもの頃は並んで買った。
しかもガンダムだ。子どもの頃は並んで買った。
大人になったのでこれをつまみにお酒を飲みます。
大人になったのでこれをつまみにお酒を飲みます。
プラモデル、苦手かもしれません。
いきなり弱音をはくとはどういうことか。でも確かに作り始めると集中して話をしなくなりますね。
カニを食べると無口になる、みたいな感じですね。そしてお酒を飲みながらだと気が大きくなっているためか、細かい作業が面倒くさく感じられます。
しかも作るのに集中してお酒飲まなくなりますね。

旅の思い出もつまみになるのでは

今回は非常に実験的な記事なので、せめてもの情報として地主くんに最近行った海外の取材について聞きました。思い出話もお酒のつまみになるかもしれないと思って。
海外へ取材へ行くことも多い地主くんですが、最近行って面白かった国ってありますか。
チリですね。すごくよかったです。物価は日本と同じくらい高いんですが、とにかく食事の量が多いんです。
そんなにいいんですか、チリ。たしか記事では治安があまりよくない、って書いてたけど。
はい。でも南米の中ではわりと治安は良い方らしいです。ただ野良犬はたくさんいました。
チリ。
チリ。
ええっと、どうしたのかなこれは。
これはチリにかつて住んでいた先住民族の顔ハメです。ヨーロッパから文明が持ち込まれたことで絶滅してしまったと言われています。
かわいそう。
そうなんです。ヨーロッパ人に習って服を着るようになったんですが、洗わなかったので皮膚病にかかってしまった、という説があります。
誰も責められない感じがまたつらいですね。
これもチリにて。
これもチリにて。
これは大航海時代に活躍したマゼランの像ですね。マゼランの足にキスをするとまた帰ってこられるという言い伝えがあって、僕もまた来たかったのでキスさせてもらいました。キスされすぎて色が抜けています。
地主くんがキスしてるのマゼランじゃなくてマゼランの下に座ってる人かもしれないですね。あ!痛い!
え!大丈夫ですか?
プラモデルを作っていて手を切りました。
プラモデルを作っていて手を切りました。
やはりお酒飲みながらプラモデルを作るというのは無理があるのでは。
そうですね、しかもニッパーがなくてカッターで作ってますから。でもたいしたケガじゃないから大丈夫ですよ。ちょっと血が止まらないだけです。
大丈夫じゃないなそれ。
つまみさがしの旅はまだまだ続きます。
いったん広告です

実家みたいなリモコンは世界共通

これも旅の写真ですか?実家のリモコンみたいだけど。
これも旅の写真?
これも旅の写真?
これ、なんとアルゼンチンのテレビリモコンなんです。ラップが巻いてあるのが実家っぽいなと思って。
地球の裏側でも同じなんだ。友だちになれそうな気がする。
同じなんですね。人類みな兄弟、って実感します。ただ、南米の人は年をとるとたいていみんな太っていましたね。日本だとおじいちゃんになるとたいていしぼむじゃないですか。
食べものが大きいからかな。
それもあるでしょうね。ハンバーガーを食べたらパテじゃなくてステーキ肉がそのまま挟まっていましたからね。
痛い!
また!
今度は反対の手を切りました。
今度は反対の手を切りました。
いちおうプラモデルが形になってきましたね。飲みながらなので色を塗っていないですが。
そうですね、僕もできました。
左から、地主作、安藤作。どちらもガンダム。
左から、地主作、安藤作。どちらもガンダム。
地主くんの作ったやつ、全体的に関節の向きがおかしくないですか。
おしっこがまんしながら電車乗ってる人、みたいになっていますね。おかしいな。でもプラモデルはつまみとしてアリですね。集中できました。
お酒のつまみとしてプラモデルを作るのならば、あまり難しくないものを選ぶといいと思う。制作時間が長く複雑になると途中で酔いが回ってどうでもよくなったりするので。あと刃物が危ない。
お酒のつまみとしての
プラモデル

★★★☆☆
オマーンにて。
オマーンにて。
その前に行ったオマーンはどうでしたか。
暑かったですね。直前に仕事で北海道にいたので、差がすごかったです。
現地での移動は車が多いんですか?
基本的にバスか電車ですね。どうしてもって時にはレンタカーを借りますけど。
効率よくいろいろまわるため?
はい。基本的に現地でものすごい過密にスケジュールを組んでしまうんですよ。ほら、できる限り取材したいじゃないですか。もったいないので。
それは僕も同じですね。休暇を取って旅行へ行ってもせっかくだからって2つ3つ取材しようとします。
いったん広告です

つまみ候補2:折り紙

二つ目のつまみは折り紙である。日本がほこる伝統の遊びはお酒のつまみとしてはどうなのか。
酒に弱い僕たちはすでにフラフラしていますが。
酒に弱い僕たちはすでにフラフラしていますが。
そういえば中国はどうでした?
中国もすごく良かったですよ。チリと同じで、基本みんな優しいので、本気でいい人たちなのか僕をだまそうとしているのか、そこが常に不安でしたけど。
「酔っていても適当に折っていくと鶴ができているあたり、日本人だなあと思いますね。」
「酔っていても適当に折っていくと鶴ができているあたり、日本人だなあと思いますね。」
おりがみはお酒のつまみとしてちょうどよかった。プラモデルみたいに難しくないし、カッターやハサミを使わない限り酔っていても安全である。てきとうに折ったものが何かの形に似ていたりするとそれだけで感動する。お酒がおりがみのおもしろさを教えてくれた形である。
お酒のつまみとしての
おりがみ

★★★★☆
僕は中国の西安に行ったときにホテルの場所がわからなくて、夜中にバーガーショップでご飯食べてる若者に携帯貸してくれと頼みこみました(この時)。言葉が通じなかったけど貸してくれましたよ。
英語通じない国だと困りますよね。僕は中国ではパンダのぬいぐるみを急にもらいまして。
それは中くりぬいて輸入禁止の薬とかが入っているパターンでは。
僕もそう思ってめちゃめちゃ調べました。でも本当にふつうのぬいぐるみなんですよ。これは今度記事に書きます。
まじかよ。
まじかよ。
パンダっていうのは中国ではさほど珍しくないんですか。
日本と比べるとすこし扱いがラフかなとは思いますが、やはり大切にされていましたよ。動物園のパンダの檻の中では飼育員の人が頭を洗っていたりしましたが。
パンダの?
自分のです。

つまみ候補3:ハンドスピナー

次のつまみは少し前に流行ったハンドスピナーである。ただ回すだけでなにも考えなくてもいいのでつまみ向けかと思って用意した。
「これがハンドスピナーかー。初体験です。」
「これがハンドスピナーかー。初体験です。」
「これはおもしろいなー」
「これはおもしろいなー」
これは安藤さん、永遠に見ていられますよ。お酒のつまみとしても最適と言えるんじゃないでしょうか。
本当ですか?僕はこれが流行った時に買って、何回か回してすぐに飽きましたよ。お酒を飲むとまた感じ方が変わるのかな。
「ずっと見ていられます。」
「ずっと見ていられます。」
安藤さん見てください、ハンドスピナーですが、じっと見ていると赤とか緑が見えてきますよ。
いや、それはないでしょう。
きれいですよ、ほら赤が出てきた。
そのへんでやめておいた方がいいかもしれないですね。見えてはいけないものが見えてしまっている気がするので。
地主くんには他の色が見えたということだが、その話はまたいつか検証するとして、確かにハンドスピナーは頭を使わないで無心になれるので、お酒のつまみとしてもいい線いっていると思う。流行りに乗って買った人も多いだろう。ぜひ試してみてもらいたい。
お酒のつまみとしての
ハンドスピナー

★★★★☆
いったん広告です

つまみ候補4:チェーンロック

つぎはチェーンロックの解除である。正解の書かれた札がついていたが、買ってすぐに捨てた。
というわけで開かずのチェーンロックです。
というわけで開かずのチェーンロックです。
「これもいいつまみですねー。」
「これもいいつまみですねー。」
これもすごい集中できますよ、僕は今までの中でこれが一番ヒットです。
ほんとですか。ところで地主くん、旅行の話に戻るんだけど、オマーンとチリと中国、暮らすならどこがいい?
「だんぜんチリです!」
「だんぜんチリです!」
チリは食事が多くて町並みが綺麗で、人も優しいし自然もたくさんあって、本当に最高だったんです。なんならいますぐ帰りたいくらいです。
なんとなく説得力がないのはなんでだろうね。
安藤さんが酔って人の話聞いてないだけじゃないかな。
そうだけどさ、何言っても酔っ払いの独り言みたいに聞こえてしまって。

つまみ候補5:耳かき

耳かきである。お酒を飲みながらの場合、物作りなどして自分を表現するよりも、自分を磨くことの方が合うのかもしれないと思い用意した。
ものすごくよく取れそうなやつを用意しました。
ものすごくよく取れそうなやつを用意しました。
「あー、いい。これは完全に風呂上がりですね。」
「あー、いい。これは完全に風呂上がりですね。」
お酒を飲みながらの耳かきは思った以上の気持ち良さだった。やはりつまみはメンタルなものよりもフィジカルに訴えかけた方がむいているのかもしれない。美味しい、も言ってしまえばフィジカルである。
お酒のつまみとしての
耳かき

★★★★☆

そして奇跡が起きる

ちょっと待って地主くん。チェーンロック、取れたわ。
え!本当だ!すごいじゃないですか。
これ◯◯とかし放題だ。
そうですね、ただ酔っているので時間かかりますけどね。その間にきっと捕まりますね。
本当に外れちゃいました。
本当に外れちゃいました。
お酒のつまみとしての
チェーンロック

★★★★☆
パズルを解くような感覚でチェーンロックをでたらめにいじるのは、しらふではたぶんつまらないけれど、お酒を飲みながらだと妙にハマった。適度に引っ張りながらダイヤルを回すと位置によって「入った」のがわかるのだ。お酒の力で視野が狭くなったため発揮できた集中力かもしれない。

つまみ候補6:ジグソーパズル

つぎのつまみはジグソーパズルである。短時間で組み上げられるよう、簡単な(126ピース)ものを用意した。
子ども向けです。
子ども向けです。
このパズル、なんと正解がトトロらしいですよ。
パッケージがトトロだからトトロなんでしょうね。僕は実はパズルが苦手なんですよ。でもお酒飲みながらだと集中できる気もします。
トトロできましたか。見せてください。
今はじめたばかりですからね、ポスターじゃないからすぐには見せられないんじゃないかな。
実は僕も地主くんもお酒に弱いです。
実は僕も地主くんもお酒に弱いです。

基本的におなかが弱い

地主くんとは何度か一緒に海外へ行ったことがあるんだけど、どこか行くと必ず体調悪くするイメージがあります。
そうですね、たいてい変な物食べておなか壊してます。
タイでは川のナマズで当たってた。
そうですね、あの時はもうだめかと思いました。
同じ宿で泊まっていたはずの地主くんがいなくなっていたので、どうしたのかなと心配していたら、川でナマズを食べた、と言って寝込んでいました。ドバイで空港のゆかで寝ていたのも衝撃でした。
あのときは熱ですね。
見たことない巨大な緑色の薬を飲んでたよね、成田で。
現地で薬局らしきところに入って、身振り手振りで症状を言ったら出してくれたんです。日本に着いたら飲んで失敗しても大丈夫かなと思って。
この時も地主くんは吐いていた。
この時も地主くんは吐いていた。
日光まで歩いた時も、途中のファミレスで地主くん吐いてなかったっけ。
あれはですね、言い訳しますと、モーニングビュッフェで食べすぎたんです。
どうですか、トトロできましたか。
すみません、諦めました。
「これ以上無理!」
「これ以上無理!」
お酒のつまみとしての
ジグソーパズル

★★☆☆☆
ジグソーパズルみたいな頭を使う作業はお酒のつまみにはむかないようだった。単純作業で集中できる、そういうものがむいている。徐々にわかってきた。

つまみ候補7:なわとび

このあたりで体を動かしておくといいんじゃないかと思って、なわとびを用意しました。
いいですね、僕らももう強いの2本飲んでますからね、なんでもできると思いますよ。
いつまでも飛んでいられる気がしますね。
いつまでも飛んでいられる気がしますね。
あ!痛い!
あ!痛い!
地主くん、知ってるかな。なわとびこれ当たるとすごい痛いよ。
痛そうですよね。ハンドスピナーの方がいいですね。
「僕はこれがいいです。」
「僕はこれがいいです。」
お酒のつまみとしての
なわとび

★☆☆☆☆
お酒を飲みながらの運動は感覚が鈍っているので危険であることがわかった。僕はこのあと少し気持ちが悪くなった。

お酒のつまみにはハンドスピナー

お酒のつまみとしてむいているのは

・座ってできること
・危なくないこと
・集中できること
・頭を使わないこと

これが条件であることがわかった。今回用意した中ではハンドスピナーが最も近いと思う。流行ったので買ったけど飽きて使っていない、という人はぜひお酒のつまみに回してみてください。
地主くんの次の記事もお楽しみに。
地主くんの次の記事もお楽しみに~。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ