特集 2015年9月1日

ファミレスのビールが2杯目以降安くなる文化

すてきな食事風景のようですが、ロイヤルホストを居酒屋化した結果の様子です
すてきな食事風景のようですが、ロイヤルホストを居酒屋化した結果の様子です
ファミレスにはビールを頼むと2杯目以降安くなる文化がある。100円安くなったり、なんなら半額になることもある。

ビールはファミレスでは高価なお酒である。ファミレスで飲むべきはワインといわれわれわれビール一派は涙をのんできた。

2杯目以降安くなる文化により、この常識が覆されようとしているのではないか。ファミレスでこそビール、その歴史の萌芽のときを一緒に目撃しよう。
1979年東京生まれ、神奈川、埼玉育ち、東京在住。Web制作をしたり小さなバーで主に生ビールを出したりしていたが、流れ流れてデイリーポータルZの編集部員に。趣味はEDMとFX。(動画インタビュー)

前の記事:5分で感涙! 親孝行は遠隔肩たたきで

> 個人サイト まばたきをする体 Twitter @eatmorecakes

すかいらーくグループが牽引するこの文化

まず記事を始める前に、みなさんにたたみの6畳間に寝転がってもらいたい。大の字になってなんでも叫んでいい。さあなんと叫ぼう。

「あーーー! ビールだけ飲んでくらしてえなあ~!」

オーケー、愛は叫ばれた。ここが世界の中心だ。

さて、私が調べた限りでは2015年8月現在、2杯目以降のビールが安くなるのファミレスは

・ガスト(449円→399円)
・ ジョナサン(449円→399円)
・ バーミヤン(450円→399円)
以上はすべてすかいらーくグループのチェーンたち
・ ロイヤルホスト(期間限定で開店から22時まで。実施していない店舗もあり。550円~570円→275円~285円)

である。
10杯くらい飲めるよなと10杯まで飲んだときの1杯あたりの値段をグラフにしました
10杯くらい飲めるよなと10杯まで飲んだときの1杯あたりの値段をグラフにしました
ちなみに2杯目以降安くなるという話をおいておくとファミレスではジョイフルが生ビール340円と安定の安さである(キリン端麗も190円で扱っておる)が、それはまたの機会においておかせてほしい。

ちなみにちなみに、一方そのころ びっくりドンキーは有機栽培のドイツ産原料を使った「ドンキーオーガニックビール」という独自すぎる展開で 小458円、中738円、大1088円(店舗によって価格は変動)という高価格路線を歩んでいるのだがこれもまたべつの機会にぜひお伝えしたい。

今回はファミレスでビールちょっといい話をしたいのではない、2杯目以降の安さについて かつもくしたいのだ。
まずは国内でのファミレス展開店舗数ナンバーワンを誇るガストへ。なるほど「ちょい飲み」か
まずは国内でのファミレス展開店舗数ナンバーワンを誇るガストへ。なるほど「ちょい飲み」か
さて、お気づきのとおりこのビール2杯目安いよ活動はすかいらーくグループが仕掛けそして力強く牽引している。一企業の集客施策といってしまえばそれまでだ。

しかし一時的なキャンペーンとはいえロイヤルホストが参入したことで、いままさにビール2杯目安いよ活動が「文化」へと立ち上がっていこうとしているのではないかと私はにらんでいるのだ。

このグルーヴはぜひライブで感じておきたい。そいう思い立って4チェーンをめぐった。
ガストは生ビール中ジョッキ1杯 449円、2杯目以降399円。ワインと梅酒が安い
ガストは生ビール中ジョッキ1杯 449円、2杯目以降399円。ワインと梅酒が安い

そもそもファミレスのビールは高い

そもそも、酒飲みにおいてファミレスで飲むべきはワインというのが定石だ(こちらの記事に詳しいです。ファミレスはワインが安い)。上の写真のとおり梅酒が安かったり、バーミヤンでは紹興酒も安い。ファミレス飲みがいま流行りなどといわれることもあるようだが、ビールを外野にしての話にも聞こえる。

そんな状況にわれわれビール飲みはいつも悔しい思いをしてきた。ビールが飲めないんなら水でいい! もう私、水しか飲まない! と泣きながらあおって口をぬぐうかたわらに「ビール、1杯目はちょっと無理っすけど、2杯飲むならちょっとお安くしやすよ」と微笑みかける人がいたのだ。

結果的に支払う金額は高くなってるけど(2杯以上飲むんだからな)、優しくしてくれる人が好きなので私は全力でなびきたい。
飲む人用のおつまみメニューがコンパクトでぐっとくる、はい飲み屋~、ここ飲み屋~
飲む人用のおつまみメニューがコンパクトでぐっとくる、はい飲み屋~、ここ飲み屋~

ウニの瓶詰めみたいなグラタン

さて、私が今回おとずれたガストは生ビール中ジョッキが通常1杯 449円、2杯目以降399円という価格設定だった。居酒屋価格と見比べると普通だが、ファミレスのビールとしては2杯目以降の価格はかなり安く感じる。

朝ビールを飲んでいる夜勤明けらしき方々だったり、夕方居酒屋みたいに飲んでるおばちゃん軍団だったり、ファミレスで飲んでいる人たちはその様子をみるだけでぐっとくるだろう。やってるなー、やってらっしゃるなーと思わされる。この居酒屋にはない感じを(2杯目以降だけど)安く味わえるのがすてきじゃないか。

子守の事情がありこの日わたしは晩ご飯を自宅ですませてから夜中にやってきた。なんでもない日の2次会である。すでに最高だ。
なんだこれ、と注文してみたマッシュポテトのミートグラタン
なんだこれ、と注文してみたマッシュポテトのミートグラタン
マッシュポテトのミートグラタンはミートソースがかなりしょっぱい。基本的に噛み応えというものがないマッシュポテトの上にミートソースを塗り伸ばしてはじっこから少しずつ食べる。スプーンの4分の1くらいまでしか乗せずにちょっとずつだ(それくらいしょっぱい)。

ビールを飲んで本を読んでビールを飲んでメニューを眺めて、その合間にちまちまちまちま食べた。

あ、そうか、これタコわさとかウニの瓶詰めみたいなものなんじゃないか。ビールに珍味。それはつまり幸せってことだろう。なんでもない日の2次会おめでとう!
メニューでソーセージ、ポテト、から揚げの隣に急にならんでいたきびなごの唐揚げも食べた。ビール2杯飲んで、だいたい1500円
メニューでソーセージ、ポテト、から揚げの隣に急にならんでいたきびなごの唐揚げも食べた。ビール2杯飲んで、だいたい1500円

ちなみにハッピーアワーはガチで安い

ちなみにガストは16時~18時がハッピーアワーになっていてビールが1杯247円で飲める(一部のバーミヤンでは200円らしい!)。

なんとファミマで500ml缶買うより安い。

ファミマの前で立ってビール飲むより安いのだ。

風は確かに吹いている。ビール飲みとしてこれは忙しくなってきやがったなと思わんばかりである。
ハッピーアワーにも来てみた。ファミレスって昔はもっと片付いていた気がするのだが、いまやこのごちゃごちゃぶり。特にカウンターはビール1杯飲むのに大変に落ち着く
ハッピーアワーにも来てみた。ファミレスって昔はもっと片付いていた気がするのだが、いまやこのごちゃごちゃぶり。特にカウンターはビール1杯飲むのに大変に落ち着く
概ねのことは語ったのであとは各店の様子だけさくさくとお届けしよう。

次ページでジョナサン、バーミヤン、ロイヤルホストに参ります。
いったん広告です

ジョナサンは金麦とプレミアムモルツ体勢

ジョナサンの生ビールはプレミアムモルツであった。金麦も生があって299円。正直いつもなら黙って金麦だが今日は2杯目以降の安さを胸にプレミアムモルツを注文した。
生ビール中ジョッキ1杯 449円、2杯目以降399円。ジョッキが若干細めか。おつまみは「おくらのオーブン焼き」と「コリコリ!!ヤゲンナンコツ」。メニューのタイトルが居酒屋っぽい
生ビール中ジョッキ1杯 449円、2杯目以降399円。ジョッキが若干細めか。おつまみは「おくらのオーブン焼き」と「コリコリ!!ヤゲンナンコツ」。メニューのタイトルが居酒屋っぽい
おつまみ的に推しだすメニューも多いのだ。1皿250円というのが多く、ガストの299円より安い
おつまみ的に推しだすメニューも多いのだ。1皿250円というのが多く、ガストの299円より安い
びたーっとテーブルにもメニューがはってある
びたーっとテーブルにもメニューがはってある
そういえば、こういったサイドメニューとアルコールメニューの一覧がテーブルにでかでかと張られるようになったのはいつ頃からだろう。

わざわざメニューを開かずして追加オーダーお待ちしておりますという、居酒屋使いをもろ手で歓迎されているようで常々頭をかく。
おくらのオーブン焼き、おくらってオーブンで焼くっけ? と思って頼んだ。うまい。今朝うちでもまねして作りました
おくらのオーブン焼き、おくらってオーブンで焼くっけ? と思って頼んだ。うまい。今朝うちでもまねして作りました
2杯目のおともにえっ? と思う高級さだった 大阪産水なすの浅漬け599円をいったった。ああこれ親戚の家で食べさせてもらうやつだ。なすがたたって合計2000円ちょいになってしもうた
2杯目のおともにえっ? と思う高級さだった 大阪産水なすの浅漬け599円をいったった。ああこれ親戚の家で食べさせてもらうやつだ。なすがたたって合計2000円ちょいになってしもうた
ところで私の子供たちは「ジョナサン」を「ジョナさん(敬称)」だと思っていたらしい。

「ジョナさん」じゃないよ「ジョナサン」だと思うよ、というと「じゃあ『ジョナサン』さんってこと?」とのことだったので、うむといって2杯目のビールを飲み干した。

メニューでやたらに飲みを推すバーミヤン

ファミレスビール界のトップランナー、すかいらーくグループからの最後の刺客はバーミヤン。

行き着けない店なので自分のなかであまりファミレス感がなかったのだが、行ってみたら完全にファミレスであった(何も言っていない文章に花束を)。
看板の桃の色が日に焼けておらず、取りかえてすぐなのかなと思いをはせる
看板の桃の色が日に焼けておらず、取りかえてすぐなのかなと思いをはせる
バーミヤンの生ビールは一番搾りだった。

ガストがアサヒ(スーパードライ)、ジョナサンがサントリー(金麦、プレミアムモルツ)、バーミヤンはキリン(一番搾り)なのだ。

じゃあサッポロは?! 夢庵?! と思ったが夢庵も一番搾りのようだ(そして夢庵でもハッピーアワーと2杯目安くなる方式採用中) 。

私の一番好きなビールはサッポロの「麦とホップ」なのである。ビールじゃないけど。すかいらーくグループが愛さない分の愛はあとで私がたっぷりサッポロに注ぐことにして今日はキリン一番搾りをいただこう。
メニューの各ページにアルコール一覧を載せる飲み推し
メニューの各ページにアルコール一覧を載せる飲み推し
おつまみメニューは1皿299円、2皿で500円という方式。ネギザーサイ良すぎだろう
おつまみメニューは1皿299円、2皿で500円という方式。ネギザーサイ良すぎだろう
おつまみ3種盛り、バンバンジー、ネギザーサイ、手羽先ハーフ。チンジャオロースとかホイコーローのことは今日は忘れよう
おつまみ3種盛り、バンバンジー、ネギザーサイ、手羽先ハーフ。チンジャオロースとかホイコーローのことは今日は忘れよう
店内では始終「Can You Celebrate」の胡弓バージョンのような曲が流れており心で歌いながら存分にザーサイとビールを堪能した。

中華料理といえば高級店や有名店か、逆にこ汚い店が至上といった風潮があるが、バーミヤンくらいのサイズ感のちょうどいい幸せみたいなものが、人生にはある。
2杯目で皿ワンタンと
2杯目で皿ワンタンと
急なイギリス、フィッシュ&チップス。なぜ急にと思う前に洋食のうまさが脳にきた
急なイギリス、フィッシュ&チップス。なぜ急にと思う前に洋食のうまさが脳にきた

ロイヤルホスト居酒屋化計画

すかいらーくグループが巻き起こすビール2杯目安いよ運動に巻き込まれる形か歩をともにしはじめたロイヤルホスト。

ファミレス界では高級路線で名をはせるが今日はビールをじゃぶっとおかわりするのだ。せっかくなので厳しく居酒屋として使ってやろうと思う。
夜のロイヤルホストはかっこいい
夜のロイヤルホストはかっこいい
最高にかっこいい
最高にかっこいい
メニューを眺めるとよそのファミレスではちょっと見ないメニューがある。テリーヌか…。

この日は友人と来た。いつもだったらそれぞれがそれぞれに食べたいものを頼むのがファミレスだが今日この店は居酒屋なので注文もシェア前提だ。

「あたし肉食べたいな肉」「いいね~! あとさ、このテリーヌが美しい」「いいね~!」

居酒屋で揚げだし豆腐とかモツ煮を頼んだときに周囲がざわつくあの「おっ! いいね~」が今日はテリーヌに出た。
いいね~テリーヌ! というか本当なにこの美人の食べ物は。なお、450円です
いいね~テリーヌ! というか本当なにこの美人の食べ物は。なお、450円です
ビールはキリン一番搾りプレミアムで、ジョッキではなくちょっと大きめのグラス。足がついていてかっこいい。

普段生中を頼んでジョッキではなくグラスがくるとしょんぼりしてしまうが、おいロイヤルホストだよ、という意識下においてジョッキでなくても納得してしまっていた。喫茶店の扉を開いて(カランコロンカラン)「ふ~んここがブランディングか~」である。
女性はアボカドが好きだとよくいうが、同じ方程式でレンズ豆も好きである。レンズ豆とチキンのグリル 780円。ここ、さてはちょっといい居酒屋だな
女性はアボカドが好きだとよくいうが、同じ方程式でレンズ豆も好きである。レンズ豆とチキンのグリル 780円。ここ、さてはちょっといい居酒屋だな
ビールは店舗によって若干価格が違うようだ。

私が行った店では通常550円で2杯目がなんと半額の275円になる(!)。2杯飲むと1杯約410円、3杯飲むと1杯約360円なのか。
キャンペーン企画ということで、メニューではなくポップに2杯目半額とあった
期間も店舗も限定のキャンペーン企画ということだからか、メニューではなくポップに2杯目半額とあった
2杯目以降の割引率がすかいらーくグループ以上なのでナンピン買い(投資用語で投資商品が買った価格より下がったとき、その時点で買いますことで平均した取得価格を下げるというやつですな)もはかどる。

一株あたりの取得金額が下がる…! と一瞬目を血走らせたが、この場合取得しても自分が酔うだけである。
ロイヤルアンガスサーロインステーキ!(おろしゆずポン酢ソース) 1人じゃ絶対頼まないぞこれ 1580円!
ロイヤルアンガスサーロインステーキ!(おろしゆずポン酢ソース) 1人じゃ絶対頼まないぞこれ 1580円!
でも酔うのは楽しいので飲もうじゃないのよ。

ビール3杯飲んでテリーヌとか肉とか鳥のグリルとか食べて割り勘して1人2730円。普通? でもなんかすごくいい!

ファミレスを好きになってどうする

ファミレスは苦手だと思っていた。5人きょうだいの長子として育ち、ファミレスに行こうものなら下の妹や弟が騒ぐのでいつもハラハラしていたのを思い出すのだ。

大人になって明け方飲み屋が閉まってでもまだ飲むぞと行ったのがファミレスで、それでずいぶん見直した。

そして今だ。本立てみたいにぎっしり立ってる良い紙のフルカラーのメニュー、みっちりした文字と写真のメニューがはりつくテーブル、意外に当たり外れのある味、高かったり安かったりする値段設定。

ビールが2杯目から安くなるのを体験するだけだったつもりが、妙にファミレス再評価のなみがきてしまった。

ファミレスを好きになってどうする。そう冷静になったりもするけれど、楽しいです。
ロイホで居酒屋っぽく割り勘したら一緒にきてくれた友達が笑った
ロイホで居酒屋っぽく割り勘したら一緒にきてくれた友達が笑った
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ