特集 2015年6月25日

エスカレーターは何階までならエレベーターより速いか

エスカレーターの速さを検証しよう
エスカレーターの速さを検証しよう
デパートの上の階に行こうとするとき、若干悩むのはエレベーターで行くか、エスカレーターで行くかだ。

高層階に行くならエレベーターのほうが速いだろう。でも箱が来るまで待ち時間を考えると、低層階ならエスカレーターのほうが速そうだ。

何階までならエスカレーターに乗るべきか?調べてみた。
1976年茨城県生まれ。地図好き。好きな川跡は藍染川です。(動画インタビュー)

前の記事:街角図鑑

> 個人サイト ツイッター(@mitsuchi)

実際に調べてみよう

渋谷ヒカリエにやってきた。
ヒカリエです
ヒカリエです
冒頭でやりたいことは言い切ったので、後はもう実際に調べるのだ。
実際に上ってみます
実際に上ってみます
ぼく(右)がエレベーターに、編集部の安藤さん(左)がエスカレーターに乗り、どちらが早く7階に辿り着くか、勝負する。
ゴールはここ、7階。
ゴールはここ、7階。
8階以上は遠くのエスカレーターに乗り換える必要があるので、純粋に乗っている時間で勝負できる7階をゴールとした。

では、出発!
ぼくはエレベーターから
ぼくはエレベーターから
安藤さんはエスカレーターから出発する
安藤さんはエスカレーターから出発する
安藤さんは順調に登るが、エレベーターはなかなか降りてこない。
まだ乗れない
まだ乗れない
ようやく乗れた
ようやく乗れた
ようやく乗れたときには、エスカレーターの安藤さんはすでに3階にいたようだ。ただし、いったん上り始めると速度自体はエレベーターのほうが速い。
そして7階にゴール
そして7階にゴール
安藤さんもゴール
安藤さんもゴール
さて、どっちが速かったか?
いったん広告です

エレベーターの勝ちでした

かかった時間は、ぼくの乗ったエレベーターが2分16秒。安藤さんの乗ったエスカレーターは2分56秒。

つまり、エレベーターの勝ち!
みなさん、7階まで行くならエレベーターですよ
みなさん、7階まで行くならエレベーターですよ
しかし、ことさら7階に着いた時点での勝負にこだわりたい訳ではないのだ。知りたいのは、エスカレーターが速いとしたら何階までか、ということ。

実はそのために、一階分登るごとの経過時間を計っていた。
計りながら登ってました
計りながら登ってました
では、結果をグラフにしてみよう。
エスカレーター vs エレベーター
エスカレーター vs エレベーター
黒はエスカレーター、赤はエレベーター。これは服の色に合わせた。

出発してすぐ、エスカレーターは順調に上るのに対し、エレベーターはずっと平坦。つまり箱が降りてくるのを待っている。

状況が動くのは1分30秒ごろ。箱が来たエレベーターはあっという間に上って行き、5階と6階のあいだでエスカレーターを抜いている。

逆に言うと、5階までならエスカレーターのほうが速かったということだ。
5階までならエスカレーターのほうが速い!
5階までならエスカレーターのほうが速い!
この問題、単純にいうと算数の文章題によくある「弟を1分後に追いかける兄」と同じ構造だ。

兄のほうが速いのでいつかは追いつく。追いつくまでの時間は、待つ時間と速度差で決まる。この場合、エレベーターは兄、エスカレーターは弟である。

違うのは、エレベーターを待つ時間が一定でないこと。それから混雑具合によって上る速さも変わる。

なので、5回分を計って平均を取ることにした。その結果できた平均のグラフがこちらだ。
平均的なヒカリエ兄とヒカリエ弟
平均的なヒカリエ兄とヒカリエ弟
1階でエレベーターを待つ時間は平均43秒。いっぽうエスカレーターは平均的には約30秒で1階分を上る。そして平均的には3階までならエスカレーターのほうが速い。ただし、平日お昼ごろの渋谷ヒカリエでは。

お、なんか調査っぽい結果が出たんじゃないか?
5回分を重ねてみた
5回分を重ねてみた
さらに5回分のエレベーターの結果を1つに重ねたのがこのグラフだ。

これを見ると、エレベーターの待ち時間には2種類のパターンがあるように見える。一つは30秒前後、もう1つは1分30秒前後。おそらく、エレベーターの動きには周期があり、早い便を逃してしまうと次の便になるみたいなことなんじゃないだろうか。
いったん広告です

新宿高島屋と東急ハンズでも調べるよ

2ページ分やってきて、だいたい分かったような気もする。でもヒカリエ以外ではどうだろうか。
新宿にやってきました
新宿にやってきました
休日の新宿高島屋で同じことをやってみよう。
高島屋のエスカレーターと
高島屋のエスカレーターと
ピカピカのエレベーターでは
ピカピカのエレベーターでは
こんな結果
こんな結果
平均的には2階までならエスカレーターのほうが速かった。次は東急ハンズ。
反対側にある東急ハンズのエレベーターだと
反対側にある東急ハンズのエレベーターだと
こんなグラフ
こんなグラフ
東急ハンズのエレベーターはすごかった。待ち時間は平均16秒。あっという間に来る。そして2階までであってもエスカレーターより速い。エレベーターに乗るしかない感じだ。

最後は東京駅の大丸だ。
東京駅の大丸はすごく賑わってる
東京駅の大丸はすごく賑わってる
ここのエレベーターと
ここのエレベーターと
エスカレーターだと
エスカレーターだと
こんな結果
こんな結果
エレベーターの平均待ち時間は1分30分。6階までならエスカレーターのほうが速かった。

大丸は駅直結だけあって、しかも休日のお昼でとても賑わっていた。それで、一度は地下から上がってきた箱がすでに満員で乗れない、ということがあり、平均的にエレベータの待ち時間がかさんでしまった。

3階までならエスカレーターのほうが速い

場所による違い、平日と休日の違い、などあるけど、だいたい3階までならエスカレーターのほうが速そうだ。

エレベーターを待ってると、なかなか来なくてイライラしてしまうこともあるけど、結果的にはエレベーターのほうが速いはずだ、と信じて待つのがいいようだ。
3階までならエスカレーターを使おう
3階までならエスカレーターを使おう

エレベーターは速かった

エスカレーターはだいたい1階につき30秒かかる。それだけ覚えておけば、たとえエレベーターで1分待っても「エスカレーターはまだ3階だ」と思える。落ち着いて待とう。

なお、ぼくが着ていた白スーツは「上司の誕生日をパレードで祝う」で上司役の横山さんが着ていたものをお借りしました。
▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ