特集 2013年7月15日

伝説の弁当自販機をめぐる旅

!
先日、うどん、ハンバーガー、トーストなどが買える「なつかし自販機」を求めて、埼玉&群馬のオートパーラーをめぐった。
(「なつかし自販機巡礼の旅、埼玉編」「群馬は、なつ かし自販機の聖地だった!
堪能した。確かに楽しかった。

でも、全国に2件しかないという、「お弁当の自販機」も、是非チェックしておきたかったのだ。
自販機ファンの間では、有名な、お弁当自販機。ネットで検索すると、画像は出て来る。
しかしこう………ピンとこない。
どんなふうに出て来るのか、どんな味なのか、どんな感じがするのか……。
だって、ぱっと想像出来ます? 出来ないよね!?

というわけで、大塚+友人2人(TさんとYくん)は、まずは茨城まで、車を走らせたのだった。
埼玉生まれ。電子書籍『初恋と座間のヒマワリ』(リイド社刊)発売中。最近、ほぼ毎日ブログを更新していますので、良かったら読んでください。

前の記事:埼玉・大宮は、日高屋帝国だった!

> 個人サイト 日々の凧あげ通信アネックス

「お弁当自販機のあるパーラーの前に、他のオートパーラーがあるから、寄ってみよ~」
と、Tさんが言った。
よし、ついでだ、行こう行こう。
ドライブインエイト。食堂って書いてあるけど…。
ドライブインエイト。食堂って書いてあるけど…。
なんというか、食堂ではないね。
なんというか、食堂ではないね。
稼働してない…。
稼働してない…。
稼働してない…。
稼働してない…。
多分、元・うどん自販機。
多分、元・うどん自販機。
手入れしないと、こんな感じになっちゃうんだなあ…。
手入れしないと、こんな感じになっちゃうんだなあ…。
壊れた自販機に並んで、ピカピカの稼働中の自販機もあった。
もちろん、普通の、飲み物の自販機。
ふと見ると、「おしるこ」があった。しかも、「あたたか~い」になっていた。
もう7月なのに。めっちゃ猛暑なのに!

しるこ…。
しるこ…。
この自販機、メンテナンスのローテーション、どうなってるんだ?
と思いながら、好奇心で「おしるこ」を買った。
出て来るとき、手で持つのに苦労した。アッチッチ。冬に「おしるこ」買う時は苦労しないのに…。そうか、夏に「おしるこ」を買うと、熱くて持てないのか。知らなかった。
ちなみに、きちんと賞味期限内だった。
(自宅に持って帰って、冷やして美味しくいただきました)。

伝説の弁当自販機は茨城にあった

そして、まずは1軒目の目的地、「あらいやオートパーラー」へ。
え? ここ? ここ、人んちの物置じゃないの? という感じの、カジュアルな雰囲気の建物だった。
看板はあるんだけど、すごく見つけにくい。ちなみに周囲に商業施設は何もない。だらっと国道51号線と、川があるだけ。
看板はあるんだけど、すごく見つけにくい。ちなみに周囲に商業施設は何もない。だらっと国道51号線と、川があるだけ。
あ、ねこだー。
あ、ねこだー。
かわいい三毛。ネット情報では、このねこ、子猫を育てていたはずなんだけど…。貰われていったのかしら。
かわいい三毛。ネット情報では、このねこ、子猫を育てていたはずなんだけど…。貰われていったのかしら。
小さな建物の中に入ると、おっちゃんが1人、マージャンゲーム(多分)をやっていた。
一応、自販機の横に、ゲームが数台、置いてあるのだ。
ピロロロローン、ピロロロローン、と同じ電子音楽が流れ続けていた。
これが弁当自販機か!
これが弁当自販機か!
テレビでたくさん紹介されたらしい。ナニコレ珍百景…。
テレビでたくさん紹介されたらしい。ナニコレ珍百景…。
ナニコレ珍百景はいいとして、スーパーニュースでも紹介されたんですか。えー!
ナニコレ珍百景はいいとして、スーパーニュースでも紹介されたんですか。えー!
国産肉を使っていることをアピール。品質アピール。
国産肉を使っていることをアピール。品質アピール。
売り切れ表示はつかないらしい。斬新。
売り切れ表示はつかないらしい。斬新。
 やき肉、とりからあげ…。
やき肉、とりからあげ…。
ひれかつ…。なるほど。
ひれかつ…。なるほど。
お金を入れる。チャリンチャリンチャリン。
あっ、ニキシー管かな、これ(文字や数字を標示させる、古い方式の発光装置。なつかし自販機で、時々見られる)。
あっ、ニキシー管かな、これ(文字や数字を標示させる、古い方式の発光装置。なつかし自販機で、時々見られる)。
しかし、お金を入れても何も出ない…。
どさっ、という、音が、したような、しなかったような…。
あれ? なんで? 故障かな…? と、一同おろおろしていると、
ゲームをやってたおっちゃんが、
「どうしたの? ちゃんと取り出し口見た~?」
と、声をかけてきた。
おっちゃん出動。
おっちゃん出動。
おっちゃんは、手を突っ込んで、お弁当を取り出してくれた。
「あ、ありがとうございます!」とお礼を言う。
っていうか、その慣れた対応……。時々あるトラブルなのかしら?
ビニール&緑のうすい紙に包まれていました。
ビニール&緑のうすい紙に包まれていました。
ヒレカツ弁当300円!
ヒレカツ弁当300円!
焼肉弁当300円!
焼肉弁当300円!
味は………。
フツーにうまい!
コンビニめしとか、ほか弁とか、そういうものより、
家庭の、お母さんが作ってくれる、お弁当の味に似ていた。
稼働していない両替マシンの上に乗っている、別のネコが…。
稼働していない両替マシンの上に乗っている、別のネコが…。
ごはんを食べていたら、やってきた。
ごはんを食べていたら、やってきた。

ネコが、ごはんをねだってくる。
「塩分多過ぎだよなあ……」と思って、白米の部分だけ少しあげてみたが、
匂いもかかずに、食べなかった。
肉の部分しか、食べないんだろうなあ、この子……。

ちなみに、手を洗う場所は、こんな感じにワイルドです(建物前)。
ちなみに、手を洗う場所は、こんな感じにワイルドです(建物前)。
いったん広告です

2件目のレジェンド弁当自販機、千葉

次は千葉に向かう。

24丸昇。現在は24時間営業じゃなくて、24時までの営業らしいですが。
24丸昇。現在は24時間営業じゃなくて、24時までの営業らしいですが。
オートパーラ、ゲームセンターっぽくない外観。カーテンがかかっていて、外から中が見えない。
オートパーラ、ゲームセンターっぽくない外観。カーテンがかかっていて、外から中が見えない。
中に入ると正面にあるのが……。
中に入ると正面にあるのが……。
お弁当の自販機だ!
お弁当の自販機だ!
おにぎり230円。
おにぎり230円。
赤飯250円。
赤飯250円。
焼肉弁当400円。
焼肉弁当400円。
ライスとカレーは別々に買います。
ライスとカレーは別々に買います。
取り出し口はこんな感じ。
取り出し口はこんな感じ。
もう1台のマシンには…。
もう1台のマシンには…。
唐揚げ&炊き込みごはん弁当360円。
唐揚げ&炊き込みごはん弁当360円。
唐揚げ弁当、豚丼弁当360円。なるほど。
唐揚げ弁当、豚丼弁当360円。なるほど。
空の弁当自販機もありました。稼働を休止しているのかな?
空の弁当自販機もありました。稼働を休止しているのかな?
さて、購入しよう。
お金を入れると、どさっ、っと落ちてきました。ビニール包装、お箸付き。
お金を入れると、どさっ、っと落ちてきました。ビニール包装、お箸付き。
唐炊弁当。すごくちゃんとしてる。
唐炊弁当。すごくちゃんとしてる。

味も……うん、丁寧なお弁当屋さんの味がする。普通においしい。
唐揚げをどかしたら、スパゲティ入ってた。嬉しい誤算。
唐揚げをどかしたら、スパゲティ入ってた。嬉しい誤算。
調味料も充実。なんでもあるなあ。家みたい。
調味料も充実。なんでもあるなあ。家みたい。
テーブルも、家庭的です。
テーブルも、家庭的です。
お弁当を食べていると…。
隣のテーブルも、食べていることに気づいた。
とくに自販機ファンでもない方々が、ごく普通に、「イートイン付き弁当屋」として、利用しているようだった。
みんな、慣れた感じで、ぱくぱく。
みんな、慣れた感じで、ぱくぱく。
弁当自販機に、こんな張り紙があった。
弁当自販機に、こんな張り紙があった。
……買っちゃったよ、冷やしタヌキそば200円! 味はフツーに美味しかったよ!
……買っちゃったよ、冷やしタヌキそば200円! 味はフツーに美味しかったよ!
っていうか、自販機に豆腐入ってるよ? 弁当のサイドメニュー? サイドメニューだよね!?
っていうか、自販機に豆腐入ってるよ? 弁当のサイドメニュー? サイドメニューだよね!?
っていうか、グルコサミンって何…?
っていうか、グルコサミンって何…?
ウコンの力、に、ワッフル…?
ウコンの力、に、ワッフル…?
よく見ると、ワッフルの張り紙が2カ所、ありました。「疲れた時には、糖分を!」
よく見ると、ワッフルの張り紙が2カ所、ありました。「疲れた時には、糖分を!」
「卵のコクの効いたクリームたっぷり!」ワッフル推しすぎ!
「卵のコクの効いたクリームたっぷり!」ワッフル推しすぎ!
うどん、ラーメン自販機もあります。
うどん、ラーメン自販機もあります。
ここのラーメン、美味しかったです! フードコートのラーメンのようなクオリティ。
ここのラーメン、美味しかったです! フードコートのラーメンのようなクオリティ。
そして、トーストの自販機もあります。
そして、トーストの自販機もあります。
レアなメニューの、あんトースト。
レアなメニューの、あんトースト。
北海道あずき100%。こだわってます。
北海道あずき100%。こだわってます。
この銀紙の包装がいいね! 「あん」のシールもたまりません。
この銀紙の包装がいいね! 「あん」のシールもたまりません。
カリカリのトーストに上品なあんこ、おいしい、おいしい。
カリカリのトーストに上品なあんこ、おいしい、おいしい。
しかしここってお弁当自販機のすぐ横に…。
しかしここってお弁当自販機のすぐ横に…。
ちゃんとした調理場があるのです。
ちゃんとした調理場があるのです。
調理場の付いた、弁当自販機。
これ、じかに対面販売してもいいのでは…?
昔、24時間営業だったときは、自販機であることに意味があったのかもしれないけど…。
と、思ってしまった。

モヤモヤしながらも、厨房の方に、
「おいしかったです、ごちそうさまです!」
と、声を出して挨拶する取材班なのであった。

ボーナストラック:販売中止の店

せっかく千葉に来たので、千葉のオートパーラーにも寄ってみた。
一同、「行ける場所は行っておかないと気が済まない」モードになっていた。
オートパーラーシオヤ。黄色い建物が、南国みたいね。
オートパーラーシオヤ。黄色い建物が、南国みたいね。
カレー…。稼働してないけど、ボンカレーの自販機の筐体って初めて見た!
カレー…。稼働してないけど、ボンカレーの自販機の筐体って初めて見た!
自販機ボンカレー…。食べてみたかったな。
自販機ボンカレー…。食べてみたかったな。
このパーラー、半分の機械が稼働していなかった。販・売・停・止かあ。
このパーラー、半分の機械が稼働していなかった。販・売・停・止かあ。
壊れちゃったんですね。
壊れちゃったんですね。
両替機も停止中。
両替機も停止中。
ハンバーガーは動いてるぞ!
ハンバーガーは動いてるぞ!
買ってみたが、ハンバーガー…。質実剛健な箱だわ。
買ってみたが、ハンバーガー…。質実剛健な箱だわ。
おっ、バンズにゴマが付いてるのは、初めて食べるかもしれないぞ!?
おっ、バンズにゴマが付いてるのは、初めて食べるかもしれないぞ!?
おいしい!おいしい!
おいしい!おいしい!
そのあと私たちは、時間が余ってしまったので、ブックオフに行ったり、ハードオフに行ったり、
成田のイオン(外国人観光客多し)に行ったり、
成田のイオン(外国人観光客多し)に行ったり、
ジョイフル本田に行ったり、
ジョイフル本田に行ったり、
佐倉市の大盛りで有名な店「幸」に行って、
佐倉市の大盛りで有名な店「幸」に行って、
まぐろブツ定食とか、
まぐろブツ定食とか、
チキンカツ定食とかをたのみ、 完食し、楽しんだのだが。
チキンカツ定食とかをたのみ、 完食し、楽しんだのだが。
帰路、車中。
反省会、開催。

私「………。」
T「………。」
Y「………。」
私「……お弁当の自販機って、想像したよりも、ワクワクしなかったねえ。」
T「あれ、それ、口に出して言っちゃう!?」
私「いや、面白いんだけど、萌えないっていうか……。」
T「まあ、確かにねえ。なんでだろ。」
私「なんだろ。ウーン。」
Y「あの~、サンドイッチの自販機は銀紙に包まれて出て来るし、ハンバーガー自販機は箱に入って出てくるじゃないですか。」
私「そうだね。」
Y「ああいう、フェティッシュな感じが…あんまり無かったからじゃないですか?」
私「あー、そうかもしれないね。たんに、お弁当がどーん、と出て来るからかな。」
Y「しかも、味が普通に美味しいじゃないですか。ハンバーガーとかは、ある種、異常な味じゃないですか?」
私「そうね、豚肉と牛肉と鶏肉を混ぜたような、昔の人が考えた近未来みたいな、そんな味がするね。」
Y「そういうレトロフューチャーな感じが、お弁当にはなかったですよね?」
T「なかったねえ。」
私「確かになかった。あれはあれでいいんだけど。」
T「どんなお弁当だったら納得した?」
私「そうね~。昔、給食で、四角く成型した、固い煮魚とか出なかった? ああいうのとか。」
T「なんじゃそりゃ。」
私「あと、機内食みたいなのがいいなあ…。パンとかいちいちビニールに入ってたり、小さいジャムが付いてたり、塩・コショウとかも一食分パックで。」
T「まあ、洋食は想像出来るけど、和食でレトロフューチャーな弁当って、どんなの?」
私「日本の航空会社じゃなくて、海外の会社の作る和食のメニューみたいな、若干間違った日本食かな? 四角い銀紙のパックに入ってるといいな~。」
T「なんとなくわかるような、わからないような…。」
Y「とにかく、そんな弁当自販機は存在しない、ってことですよ。」
T「そうそう、それは大塚さんの妄想だよ。」
私「妄想だよね…。」

伝説の弁当自販機は、美味しかった。
近所にあれば、通うかもしれない。
しかし、本当に、いい意味で、普通であった…。
普通に美味しかったなあ…。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓