編集部日記 2019年5月3日

いまとなってはよくわからない記事その7「牛丼はまだここで食える」など

こんにちは。編集部 石川です。

デイリーポータルZがほこる1万記事以上のアーカイブの中から、平成当時の時事ネタを振り返って「これなんだっけ…?」と振り返る短期連載です。言ってみれば古文書の解説記事です。平成時代のな。


牛丼はまだここで食える (初出:2004/02/22)

「BSE(狂牛病)の影響で2003年12月にアメリカ産牛肉の輸入が禁止され、翌2004年2月に牛丼チェーンから牛丼が消えた。」(林)

チェーン店は全滅してしまったので、載っているのは非チェーンのお店ばかり。お店の人に「牛丼食べに来たの?」なんて言われてたりして、当時いかに牛丼がレアメニュー化していたかがわかります。

キャプチャ.PNG

なりきり野口英世(初出:2004/10/28)

つい先日、新紙幣が発行予定ということで話題になりましたが、そのひとつまえ、現行紙幣が新登場したのは平成だったんですね。

その千円札の肖像になっている、野口英世の髪型が立体的すぎてよくわからないので再現したいという記事。ロングのカツラにパーマをかけてカットしてセットして…という長い工程を経て完成!

キャプチャ.PNG

洞爺湖はサミットで盛り上がっているか(初出:2008/3/24)

2008年、第34回主要国首脳会議が北海道の洞爺湖で開かれ、G8(日本、フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、カナダ、ロシア、EU)の首脳が集いました。その洞爺湖サミットを控えた現地に盛り上がりを見に行く記事。

控えた、といっても3か月以上前なのですが、サミット開催記念8色クッキーやらサミット紫蘇まんじゅうやら、首脳の名前の入った木刀まで、観光地的にはかなりの盛り上がりでした。

キャプチャ.PNG

あの旭山動物園に行った(初出:2006/02/07)

2005年に旭山動物園がプロジェクトXでとりあげられたため、2006年2007年に年間300万人となっていた。」(林)

旭山動物園といえば北海道にある今も人気の動物園ですが、その名前が全国に一気に知れ渡ったのがこの時のブーム。

キャプチャ.PNG

 

 

当サイトは読む人を選ばない「実家の両親が読んでも面白いサイト」をめざしています。しかし誰もがわかるネタでも、10年たてばだれもが平等に忘れてしまう。諸行無常を感じる振り返りでした。

明日も続きます!

バックナンバー
いまとなってはよくわからない記事 その1 (林雄司)
いまとなってはよくわからない記事 その2(橋田玲子)
いまとなってはよくわからない記事 その3 (藤原浩一)
いまとなってはよくわからない記事 その4 (安藤昌教)
いまとなってはよくわからない記事 その5 (林雄司)
いまとなってはよくわからない記事 その6 (古賀及子)


 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ