特集 2019年1月17日

いっそ何でも豊洲に移転してしまおうアプリの力で

豊洲にスカイツリーを移転させよう!自動で。

築地市場が豊洲に移転してから3ヶ月が経った。
正月にマグロが3億円以上で落札される話題もあったが、移転のどたばたのニュースにすっかり疲れてしまった。

パトラッシュ、僕はもう疲れてしまったよ。もうこうなったら、いっそのこと何でもかんでも豊洲に移転する世界にしてしまおう。
プログラミングの力で、豊洲に移転する模様を収めるソリューションを作るのだ。

1987年兵庫生まれ。会社員のかたわら、むだなものを作る活動をしています。難しい名字のせいで、家族が偽名で飲食店の予約をするのが悩みです。(動画インタビュー

前の記事:とにかく読みにくい「CAPTCHA百人一首」を作る

> 個人サイト むだな ものを つくる

何でも移転させてみよう

終末論信者のような書き出しになってしまったが、「何でも豊洲に移転する」というワードが気に入りすぎて作りたくなったのだ。
何か大きな建物が新しく出来るとき、建設の様子を定点で撮影してタイプラプス動画にしたものを目にすることがある。
例えば東京スカイツリーなどは多くの動画がYouTubeに投稿されている。

(bluestylecomチャンネルより引用)

建物が徐々に伸びていき、完成したときはなんだかすっきりとした気持ちよさがある。
このタイムラプスのフォーマットだけいただいて、自動でなんでも豊洲に移転される様子を作ってみよう。
Hack Day 2018というイベントで開催された、24時間で開発するハッカソンで作ることにした。

001.jpg
いつも一緒に出てくれるメンバーで参加。

このメンバーで、過去には「自動で顔ハメ写真を作るプログラム」なども作った。
長年一緒にやっているので、「タイムラプス動画っぽいのを自動で作って、何でも豊洲に移転させられるようにしてはどうか?」という提案に対して即座にやろう、となった。この頼もしさよ。

早速成果物をご覧いただきたい。
 

002.jpg
まず移転したいものを撮影する。ペットボトルのお茶を撮影してみる。
003.gif
撮影すると、お茶が豊洲の更地に移転する様子が自動で出来るのである。

どうだろう、結構それっぽく出来たのではないだろうか。
あぁ、お茶が徐々に建設されていくな〜〜という気持ちになる。

被写体を自動で抜き出して、下からだんだんと描画していくことでタイムラプスっぽくしている。
他にも空模様を変えることで時間経過を表したり、周りに車両を配置することで建築している風を出している。

004.jpg
開発中のメモ。タイプラプスっぽくするにはどうすれば良いかを人生で最も考えた24時間であった。
005.jpg
撮影するカメラアプリの画面。被写体を水色の枠に収めて撮影すると自動で抜き出すようになっている。「移転」というボタンがすごい。

移転にあたってのエピソードも交えよう

撮影すれば何でも移転出来るので、対象はモノでなくても良い。
例えば、僕である。

006.jpg
はいチーズ。
007.gif
すると僕が豊洲に移転された。

シュールなGIFが出来たぞ。土の中からこんにちは!だ。
人がニョキニョキ地面から生えてくるのは面白い。

あと実際の建物だと、建設中の写真と一緒にエピソードをパネルにして展示していることがある。
追加の機能として、これも実装してみることにした。
建設の様子のタイムラプスが既にウソなので、エピソードももちろんウソである。

008.jpg
建設中の様子がこんなパネルの画像として作られる。なんだ外壁工事って。
009.jpg
完成後。だいぶ生まれ変わりすぎじゃないか?

 

▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ

↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓