はげます会限定記事(途中から有料) 2022年10月11日

フレンチトーストを作るのを途中でやめてもう食べる

トルーさんのヒット記事に「『もうおいしそー』と思ったら料理は途中でやめてもいい」というものがある。

カレーを作る途中でやめて、飴色になった玉ねぎを食べる、そういう記事だった。

その手があったかと膝を打った。と同時に、「これももしかしたら途中で食べていいんじゃないか?」という料理がいくつか頭に浮かんできた。自分もやってみることにする。

※編集部より この記事は「デイリーポータルZを はげます会」の会員限定記事です。途中から有料になります。

1993年東京都生まれ。与太郎という柴犬と生きている普通の会社員。お昼休み時間に事務員さんがDPZを見ているのを目にしてしまい、身元がバレないかハラハラしている。

前の記事:イギリスの謎メシ、ドリトスおにぎりを食べる


初手・原作リスペクト&保守のフレンチトースト

元の記事でトルーさんは卵に砂糖と牛乳を混ぜたものを飲んでいた。プリンとして蒸すのをやめたものだ。十分においしいという。

たとえばそこに、パンを浸してみたらどうだろう。そう、フレンチトーストを途中でやめるのだ。

初手はトルーさん公認の甘牛乳卵液にパンをつけて食べてみることにします。

IMG_4922.jpg
材料たち、全然そのままで食べられる

これはもう「勝ち確」というやつだ。

IMG_4953.jpg
卵に砂糖と牛乳を入れて
IMG_4967.jpg
裏表を卵液に浸して
IMG_4973.jpg
おわり。
IMG_3591.jpg
一応シロップとバターも添えたら、もう見た目が完全に「完成品」そのものになってしまった。
IMG_5084.jpg
食べてみる
IMG_5085.jpg
フォークを入れる。ぶれる犬は気にしないでください
IMG_5086.jpg
「ガハハ!!焼く前すぎる!!!」
IMG_3601.jpg
「ジュィッ」と音を立ててパンがほどける。

ふにゃふにゃ加減がフォークで食べるものとして頼りなく思えてどうにも笑ってしまう。

食べてみると、あー、ちゃんとめちゃくちゃおいしい。

ちょっとしたグルメ評論家の人たちに何も言わずに出したら絶賛するんじゃないか。

火を使わないし、かなり手軽に調理できるのもすごい。

あとバターがなじまないので齧らないといけないバカバカしさも楽しい。

結論:フレンチトーストは焼かなくてもいい

作るときは新鮮な卵でやるべきというのはいうまでもない。

甘卵液がいけるならしょっぱ卵液もいけるはずだ

次に考えたのは同じ卵でもしょっぱい方、茶碗蒸しだ。

茶碗蒸しっておいしいですよね。でも作るの面倒ですよね。

 

 

途中でやめる茶わん蒸し……気になるところでほんとすみません。「はげます会」の会員でない方はここまでです……! このあと、茶わん蒸し、ねるねるねるね、コロッケと続きます。

会員の方は全編へどうぞ! → 続きを読む 

 

会員でない方で続きを気にしてくださる方は、はげます会ご入会の検討をなにとぞ……。 → 入会ご案内

またにしまーす! という方も、会の存在だけでも知っていただけたらこれ幸いです。 → 「はげます会」とはいったい何なのか

はげます会_bt_20220201.jpg

 

▽デイリーポータルZトップへ

banner.jpg

 

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ