短い記事 2021年10月11日

食パンは片面だけトーストすると外はカリっ、中はフワっ

食パンの、両面ではなく片面だけトーストする。その選択肢に気づいた。これまで、生のままか、(両面)トーストするかの2択だったが、半分トーストする手があったのだ。

両面ではなく片面を焼くとかぶりついたとき口に喜びが広がる。喜ぶどころか口の中で第九が1万人で合唱される 、といっても過言ではない。

食パンにまだこのような驚きしろがあったのかと感激しきりだ。

1979年東京生まれ、神奈川、埼玉育ち、東京在住。Web制作をしたり小さなバーで主に生ビールを出したりしていたが、流れ流れてデイリーポータルZの編集部員に。趣味はEDMとFX。(動画インタビュー)

前の記事:甘くないカントリーマアムと羊羹(デジタルリマスター)

> 個人サイト まばたきをする体 Twitter @eatmorecakes

オーブンかフライパンで片面だけ焼く片面トースト

正直これは、テストで100点取ったのと同じぐらいの気分の良さだと自負したい。

片面トーストの味を知ってからというもの、朝ごはんが楽しみで寝るようになった(以前からそうっちゃそうなんだけれども)。 

DSC01659.JPG
うちでは食パンは全部一旦冷凍しております。1枚取り出して……
DSC01663.JPG
オーブンの鉄板へ。片面焼きにはフライパンもおすすめ。

トースターが壊れてオーブンでトーストを焼くようになったのはここ数年のこと。

トーストは、トースターで焼くと機械が自動的に両面焼いてくる。

私はかつてずっとトースターを使っていたので片面だけ焼くという可能性に気づいていなかった。

DSC01666.JPG
うちのオーブンのトーストモードは途中でパンをひっくり返すように人間を呼びます。これまではここでおとなしく従ってましたが、もうひっくり返しません。ここで取り出します
DSC01669.JPG
片面は焼けて……
DSC01668.JPG
もう片面は生のままの食パンが爆誕しました
DSC01677.JPG
生の方に具を置いて
DSC01679.JPG
せーの
DSC01688.JPG
ばくっと挟む
DSC01694.JPG
するとこんな感じ。外はカリっ、中はフワッとするわけです。はちみつやジャムなど甘いものを挟むのにも良しです!

これで良い、いや、これが良い

これ、寝坊して片面分しか焼く時間がなかったことがあり、初めて食べた。「うわっ、これで良い、いや、これが良いじゃん!」と感激したのがきっかけだ。

これまでせっせと両面焼いてきたのを卒業し、いまでは毎朝片面トーストを食べるようになった。

機械が両面焼けと言っているのを途中でやめるのは、マラソンを棄権するみたいでこれまで心苦しかったが、全然良かった。

片面で焼くのをやめれば時短にもなるし、電気代やガス代もその分かからない。いいことづくめとはこのことである。

ちなみにこのことを編集部の同僚たちに伝えたところ「うちは元から片面しか焼かない」という意見もちらほら出た。

案外、片面派の方もいらっしゃいますでしょうか。

こちらからは以上です。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ