特集 2020年8月1日

ちょっと弱っているものをはげましながら「好き」って言い続けたい~辰井さんインタビュー

月に1度の総集編ウィーク。先月7月に人気だったライター二人とへのインタビューと、人気記事のランキングをお送りします。

この記事では、辰井裕紀さんにインタビュー。
7月は「昔は主役、今はド脇役。チェーン7店の「ノーマルのハンバーガー」を食べて良さを語る」が大好評でした。

インタビュアーは編集部・石川です。


ピックアップ記事

昔は主役、今はド脇役。チェーン7店の「ノーマルのハンバーガー」を食べて良さを語る

500.jpg

かつては主役メニューだった、ハンバーガー屋さんの、ノーマルのハンバーガー。しかし最近では明らかな脇役扱い、中には裏メニュー的な扱いにまでなったものさえある。だがそのプレーンなおいしさと安さは再評価されるべきではないか。

かつては主役だったハンバーガー

石川
今月はハンバーガーの記事がとても人気でした。辰井さん的にはこの記事どうでしたか?

辰井
僕的にもこれは読んでほしいなぁと思っていたので、うれしかったです。ノーマルハンバーガーって僕が小さい頃大好きだったんですけれども、最近あまりに過小評価されすぎている気がして。

石川
ノーマルのハンバーガー、小さい頃よく食べました?全然覚えてないな…

辰井
僕はよく食べました。マクドナルドのハンバーガーすごく好きだったんですよね。ロッテリアも。

石川
最初に載ってたメニューが80年代のですね

辰井
そうなんです、ロッテリアのはもともと実家にあったもので、マックのはメルカリで買いました。1000円くらい。

石川
僕も当時マクドナルド自体は食べてたと思うのですが、あんまり小さいころまで記憶がなくて。 記憶にあるのはチキンタツタが好きだった覚えがあるので小学校の高学年とかかな……記憶にあるのは。

辰井
チキンタツタは当時華々しくデビューしましたからね。

石川
いま調べたら91年ですね。チキンタツタ発売。ずいぶんあとだ。

辰井
そこまで来ると、じょじょに華のあるハンバーガーが幅を利かせ始めたときかも知れませんね。

てりやきマックバーガーとかもそのへんで売れてきた気がします。

石川
そしてだんだんノーマルバーガーの影が薄くなっていったと…

辰井
そうですね。

2.jpg
記事より。これが80年代のメニュー

 

辰井
ただマックの場合、65円とか59円とかめちゃくちゃ安くして、お金のない中高生の救世主になっているとかありましたよね?

石川
そうそう、あれいつ頃だろう。2000年くらい?もうちょっと前かな?

辰井
そうですね、チラッと調べたら2000年前後くらいでした。

石川
やっぱり。牛丼も290円とかだった時代ですよね。

辰井
いろんなものが安くなりすぎたときですよね。思えばあのときにノーマルハンバーガーのブランド価値が損なわれた感じもちょっとします。

ああ、59円のものなんだ、という。

石川
安売りの弊害が…

辰井
もともとは210円で売られていたものなんですけどね。

石川
そう考えると、いまの110円も、210円当時と比べて単純に安くなった!ってわけじゃなくて、一回もっと下がったのが揺り戻してるんですね。

辰井
そうですね、59円から110円になっていますから。

57.jpg
現在のマクドナルドのメニュー。マックフルーリーの下に、文字だけ…!

辰井
いまの110円もめちゃくちゃ安いですからね。マックのは特に具材がそれなりに入っていますし。肉は薄めですが。

石川
肉の厚みってあんまり気にしたことなかったんですが、やっぱり違うんですか?

辰井
ちょっと違いますね。マックのは明らかに薄い感じです。

石川
へー。そのために肉のバリエーション用意してるんですね。

辰井
逆にドムドムあたりはけっこう分厚いですね。 もっともドムドムは(219円+税)なので値段の差はありますが。

石川
位置づけをどの辺にするかみたいな、各社の戦略があるんでしょうね。

辰井
そうですね、とはいえ、どのお店もあまり力を入れてはいないんだろうなとは思っています。単価が安いと利益も少なくなりそうですし。 サンテオレだけがメニューの真ん中にちゃんとある感じですね。

石川
それもあっての裏メニュー化かな。

辰井
そうかもしれません。インターネットの公式サイトにはハンバーガー名前があっても、店頭で見るメニューには名前がないのがファーストキッチンとバーガーキングの2つありました。
バーガーキングは子ども向けメニューでは名前がありましたが。

石川
メニューにはないけどネットには載せる、っていう微妙な線引きに、企業側の複雑な思いが感じられますね。

辰井
やっぱりただのハンバーガーを無くすっていうのは、まだありえないこととどこかで思われているのかも知れませんね。

石川
本心としては、単価高いの買ってほしいんだろうな。

辰井
だからこそ新メニューの価格がどんどん上がっているのかなという気がします。

石川
家電にプラズマクラスター付けて値段上げるのと同じですかね。

辰井
そうですね、何かしらの付加価値をつけて少し高い値段で売りたいという。

39.jpg
もはや裏メニュー化していた、ファーストキッチンのハンバーガー

 

いったん広告です

むしろダイエットにもいいのでは

辰井
ハンバーガーって単品でしか頼めないことがあるのもきついかなと。昔はマクドナルドにもハンバーガーセットがあったんですが、なぜかなくなっちゃったんですよね

石川
あ、そうか、セットがいまできないんだ

辰井
単品しかなくて。やっぱりセットだとおトク度が違うので、できなくなったら他に回っちゃいますよね

石川
それは使い道が少ないですね

辰井
そうなんですよね。だからランチとか夜ごはんとか、ガッツリ食べたいときの選択肢になりづらくて おやつとかでサクッと食べるにはいいんですけれどもね。カロリーも少ないので。

石川
サクっと食べれてカロリーも少ないというのは、むしろウィダーインゼリーとかに近い解釈ですね。

辰井
サクッと2分とかで食べられるので、2分チャージ、3時間キープって感じですかね。

ちなみに1個256kcalで、かなりヘルシーでもあります。

石川
そういう使い道あったんですね…。 ダイエット向きだ。

辰井
そうなんです、ハンバーガーを食べたという達成感も味わえつつ、カロリーが少なく、お値段も110円といういろんな意味でおトクメニューですね。

いまは窓際族になっていますが、食べやすい・安い・おいしい・取り回しがきく・カロリーが少ないなどいろんな理由ですごくいいものだと思うんですよね。 

49.jpg
逆に一番豪華だった、サンテオレのハンバーガー

ちょっと弱っているものをはげましたい

石川
記事用のポーズじゃなくてほんとにノーマルハンバーガー好きですね、辰井さん。

辰井
そうなんです、良いものが不遇の扱いになっているときって、つい肩を貸したくなるんですよね

石川
いやー今回はバッチリ肩を貸せた気がしますね

辰井
ありがたいです。何か「これがいい」と数少ないものだけ褒め称えられるような全体の流れみたいなものの中で、良いんだけど忘れられるものってある気がして。

そこにフォーカスして読んでいただけてホントにうれしいです。

石川
この記事もですけど、辰井さんの記事は古いものを扱っていても単に懐古じゃなくて、そこにあったエヴァーグリーンな感じの価値を引っ張り出せるみたいなところがあって。

辰井
これから新しいものを苦労して作る人々もホント素晴らしいと思うんですけれども、「もうすでに最高なものがあるぞ」ってことがあれば、ぜひその価値を提唱していきたいと思っていますね。

僕らもいつ死ぬかわからないですし、どうにか良いものを残せるといいなと思っています。

石川
またいつか死ぬ話が。

2~3本前の記事で、ストリートビューの記事でしたっけ、締めで唐突に「僕たちもいつか死ぬ」みたいな話になってて、編集部で「辰井さんどうしたんだ」ってなって。

そしたらその次の回の原稿にもまた「いつか死ぬ」的なことが書いてあって。結局そっちは最終稿まで残らなかったんですけど。

何かありましたか?

辰井
いま何かあったというよりは、過去にそこそこあったのでずっとこういう思考になったっていう感じですかね。

すごくハッピーなものよりも、ちょっと弱っているものをはげましながら「好き」って言い続けるのが自分に合っているのかも知れません。

石川
なるほど。さっきの話につながりましたね。

辰井さんのライターとしての核というか、芯のところに「はげまし」っていうのがあるんですね。 はげまし系ライター。

辰井
何かちょっと足りないものと思われているものでも、救いようのない書き方にはしたくないっていうのはあるのかも知れません。自分がそうだったからっていうのもあるでしょうかね。

何かいいところあるぞと。

石川
なるほどなー。

そういわれると確かに。この記事も、初稿で各バーガーに★つけてレビューっぽくしてたじゃないですか、あれ結局なくしましたよね。 「なんかそういうことじゃないよな、と思って」って言ってたけど、やっぱそれも励ましの精神ですよね。

辰井
そうですね、いくつかのハンバーガーを5段階評価で「★★★」にしようとして、「3つは3つでも2つ分足りないんじゃなくて、これはすごく満足した意味でつける★★★だからな」ってことを伝えたいと思ったんです。最初。

でも、ちょっとそれは言葉を足しても難しそうだな、シンプルに好きっていうことを伝えるのが一番かなと思って、結局なくしたんです。

思えばそのへんにもはげましの精神が入っているのかも知れません。

石川
それは辰井さんの良さだなー。

辰井
と、そこを見つけてはげましてくれる石川さんもはげまし系編集者ですね。

石川
あはは。

辰井さんのそういう、優しさ……というと安直な表現かもしれないですけど、なんかすくい上げる感じのスタンス、いいなと思います。

そういうのが伝わっているところがあるから、今回の記事も評判よかったんんでしょうね。

辰井
ありがたいです。人生で褒められたことが少なくて屈折しているのもあるかも知れませんね。

石川
「過去にそこそこあった」話が。
これから褒められ慣れていきましょう!

 


買い支えよう、ハンバーガー

石川
というわけで対談は終わりますが、もし言い残したことがあればぜひ。

辰井
皆さん、ノーマルハンバーガーが消えないようにひっそりと買い支えていきましょう。ありがとうございました。

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ