自由ポータルZ 2020年7月31日

とがってるね!上福岡・親愛なるヒゲのおじさん~自由ポータルZ

こんにちは、編集部 石川です。
先週から、このコーナーの投稿フォームに、新たな項目が増えているのにお気づきでしょうか。
「デイリーポータルZに記事として掲載可能ですか?」という項目です。

これまで採用者には
・5本入選でゲストライター(記事1本執筆)
という特典がありましたが、これからは
・1本傑作で即掲載
というルートができました!該当作は、自由ポータルZとしてではなく、通常記事として掲載させていただきます。(チェックがついている場合)

圧倒的な傑作のみですので入選よりさらにハードルが高くなっておりますが、ぜひ挑戦してみてください!(といっても今までどおり送るだけなのですが…)

というわけで今週の作品紹介です。

自由ポータルZは毎週金曜日に更新の記事投稿コーナーです。読者の方が執筆した記事をご紹介しています。

自由ポータルZとは
投稿はこちら

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:おれはこれを見てる~テレビ番組キュレーション(2020.8)

> 個人サイト デイリーポータルZ

【もう一息】とがってるね!上福岡

001.jpg

[投稿者]平熱の朝さん (きっぷ2000円 酒300円
[コメント]丸いですが、がんももずいぶん美味しかったです

koga.jpg

古賀及子のコメント

>とがっていたりこの町を歩いていると、やけにかどが主張してくると感じた。

ここからの本番度の高さに驚かされました。
冒頭のお店のとがり方に、おぉ~と思って読み始めましたが、何か関係があるのか! と興奮する急展開です。

結果的に街中でみつけたとがりに関係がなかったとしても、資料館で活動中の先生にお話を聞いたり、地元の建築資料を見つけて「つのや」を知ったりとぐいぐい展開があるので、うどんやサンドウィッチについては写真で入れるだけにして、テーマをとがりに絞るとまとまると思います。

 

【もう一息】『嗚呼! 親愛なるヒゲのおじさん〜時空を超えた、真夜中の対話〜』

002.jpg

[投稿者]折田侑駿さん (折田侑駿のnote
[コメント]自粛期間中、晩酌時の話し相手がいなかったので、妄想で生み出しました。

koga.jpg

古賀及子のコメント

なるほど、ニッカウィスキーのおじさん不在キャンペーンの不在の枠に絵を描く企画か~と思ってスクロールしたら絵が下手で笑いました。

下手な絵のおじさんとちゃんと対話する文章のアンバランスさにまた笑わされてしまって私は悔しい。

 

【もう一息】青汁餃子という画期的な餃子レシピを発明した!

003.jpg

[投稿者]ニッチほそかわさん (Nicheっち、
[コメント]「とにかく自分は合理的な人間だよ!」という方には是非とも試してもらいたい餃子レシピです。

hayashi.jpg

林雄司のコメント

餃子の野菜の代わりに青汁パウダーを入れるのは発明ですね。これで1本記事になると思います。クックパッドのレシピにもありそうですし。
しかしこの記事から漂うアングラ感はなんでしょうね…。
料理と料理中の写真を明るく撮る、最後のでっかいのを作る部分をカットする、完成品の一番いい写真を冒頭に持ってくる、で違ってくると思います。
野菜の代わりに青汁パウダーを使うことで新奇性はあるので、あえてきれいに撮ったほうが意外性が出ます。
でかいのを作って失敗するのって、ネットに昔からある「おもしろの型」だと思うので、そこにはとらわれないほうがいいと思いますよ。

 

【もう一息】女子高生は寿司を握った。

004.jpg

[投稿者]みたかプリンさん (note
[コメント]可愛い子に旅をさせたらお寿司を握れるようになった話です。オーストラリアの人々は大らかです。

ishikawa.jpg

石川大樹のコメント

最初の写真で一気に引き込まれました。いやこれは編集者だからとかデイリーだからというより僕個人の好みかもしれませんが…。

この頼りないビジュアルから放たれる留学初日の戸惑い、そしてそんな中でも芯の強さを感じさせる箸のエピソード。とにかくこの一皿が雄弁なのですが、写真だけではわからない部分も文章でしっかり補足されていて……いやこれ個人の好みじゃないな、普通にみんな引きこまれるのではと思います。

電話インタビューというちょっと距離のある取材ですが、M子さんの人となりがしっかり見えますよね。それもあって、海外とのカルチャーギャップ!みたいな好奇の描写で終わらず、その中で起きている物語がちゃんと見える。良いです。

あと「М子(娘なので)」に笑いました。

惜しかったところとしては、その「物語がちゃんと見える」っていうところがビジュアル的にもあると良かったかなというところで、いまだと料理の写真だけなので、現地の写真がもう少しあるといいかなと思いました。別に本人が写ってる必要はないので、風景とか。

そういう意味では最後の滑り台の写真はいいですね。グミの写真は寄りすぎてそれほど効果的ではなくて(箸休めの余談が入ってるという意味では良いです)、引きの写真がいいと思います。料理が寄りなので。

あとタイトルですが、意外性で惹く方向だと思うので、「女子高生はオーストラリアで寿司を握った。」まで入れてもいいかなと思いました!

……とコーナー趣旨上改善点を挙げておりますが、いい記事だったと思います…!

 

Tips:家族を出す時のコツ

今日紹介した、みたかプリンさんの記事は、娘さんをフィーチャーしたものでした。家族、特に子供(小さい子じゃなくても)を出すのってけっこう難しいんですよね。内輪ネタは避けるべきという不文律がありますが、家族って究極の内輪じゃないですか。アットホーム感が記事の邪魔になることってけっこう多いんです。

コツとしてはできるだけ客観的に書くことかなと思います。私情を入れないというか。たとえば子供の写真に「いつものポーズ」とか書いてあったら「知らんわ」って思うじゃないですか。あと「バカ息子」みたいに卑下する言い回しも内輪っぽいですよね。一回、親としての温かい目線を捨てて、第三者について書くつもりで客観的に書く。

みたかプリンさんの記事の良かったところは、記事全体としては客観的なんですよね。でも冒頭とか最後とか、「ここ!」っていうところでポイント絞って母親としての思いを書いてくる。この切り替えがうまいなと思いました。ずっと母親が垂れ流されてると「そんなに家庭事情見せられてもな」って感じになっちゃうので、こうやって、客観性と、家族としての立場をしっかり切り替えていけると内輪っぽくなく書けると思います。

自由ポータルZのバックナンバー

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ