特集 2020年4月4日

外務省と歯科看板~ライター谷頭さんインタビュー


3月に人気だった記事を書いたライターに話を聞く企画。
登場願うのは谷頭和希さん。

パスポート写真のNG例が面白いので、調べてみる
看板は人生のハイライト〜あの「きぬた歯科」にインタビューしてきた

外務省ときぬた歯科、まったく違う取材先でした。
インタビュアーは編集部・林です。

インターネットにラブとコメディを振りまく、たのしいよみものサイトです。

前の記事:馬の○○を食べた話・知らない街で"防災さんぽ"~自由ポータルZ

> 個人サイト デイリーポータルZ

まずは緊張した外務省

林:
3月はパスポートときぬた歯科でどちらもスマッシュヒットでした
谷頭:
ありがとうございます!
林:
まず外務省の話をしましょうか。

ピックアップ記事

 

008.jpg

パスポート写真に使用できない写真例が変装写真のようですごい。実はこれ、国際機関がガイドラインを決めている写真でした。

谷頭:
録音NGでした。
林:
よくまとめられましたね
谷頭:
記憶とメモを頼りに頑張りました
林:
おれも記憶だから、原稿あがってきてそれが正しいのかどうかわからない
谷頭:
そうなんですよね笑
林:
あいまいなところは原稿チェックとして外務省に聞いてしまった
谷頭:
管轄が色々と分かれていてさすが、という感動がありました
林:
もらった資料が、きれいに見出しのタブがついてましたよね。

003.jpg

谷頭:
あれを見て林さんが「キレイに付箋が貼ってありますね」とすかさず言ったのが印象に残ってます
林:
自分ができないからああいうの憧れるんですよ
林:
むかし経理の人がファイリングして、背にこう斜めにテープ貼ってたんですよ。

002.jpg

林:
この線を揃えると順番通りになるという
谷頭:
これはもはやアートですね
谷頭:
あの資料、持って帰るときに付箋がちょっとぐしゃっとなってしまいました
林:
それは秘密にしておきましょう。外務省内に貼ってあったイベントが渋かったですね
谷頭:
批准書の世界!
谷頭:
誰向けのイベントなんでしょうね
林:
デイリーポータルZむけじゃないですかね。行きたい人、3人ぐらいいそう。
谷頭:
間違いないですね、僕見に行きたいですもん
林:
批准書って教科書ではみるけど、ほんとに紙があるんですね。
谷頭:
概念だと思ってました

001.jpg
外観の写真しか載ってません

林:
外務省では帰り、銅像見せてもらいましたね
谷頭:
陸奥宗光ですね。レア感がありました。

Munemitsu_Mutsu_2.jpg
銅像の写真がないので陸奥宗光の肖像画をどうぞ

林:
陸奥宗光とか、歴史上の人物がしれっと立ってるのが
谷頭:
さすが省庁!って感じでしたね
林:
不平等条約の改正!
谷頭:
陸奥宗光と小村寿太郎って、なぜか多くの日本人が名前だけ覚えてますよね
林:
名前のリズムがいいんですよね。昔の政治家って。
林:
駒大苫小牧ぐらいリズムがいい
谷頭:
近衛文麿も大好きでした、リズム
林:
マロは良すぎですね
谷頭:
マロ付くとそれだけでもう、何とも言えない良さがある
林:
陸奥宗光の像とか、批准書があったり、さすが歴史ありますね~って場所でしたね。
谷頭:
雑にまとめるとそうです
谷頭:
入るときに金属探知機を潜ったのもいい思い出でした
林:
ありましたね!国内で空港でもないのに金属探知機はじめてかも
谷頭:
我々二人だけ完全に場違い感ありましたね
谷頭:
林さんは金髪で僕は真っ青なコートでめちゃくちゃ目立つっていう

004.jpg
青いコート

林:
金髪は自分では見えないので、ちゃんとしているつもりなんですよね。
林:
でも取材先で撮った写真をあとから見てなんだこいつ、ってよく思います
林:
青のコートも鮮やかでした
谷頭:
お気に入りのコートです。が、霞ヶ関には鮮やかすぎました
谷頭:
次はきぬた歯科のMA-1で乗り込もうかなと

005.jpg

いったん広告です

続いてきぬた歯科です 

ピックアップ記事

009.jpg

東京都内と近郊に立っているきぬた歯科の看板。実際にきぬたさんにインタビューして、謎多きこの看板について色々と伺った。

谷頭:
林さん、あのMAー1、普段使いしてますか?
林:
寒い日にいちど着た。あれむちゃくちゃ暖かいんですよ。
林:
プーテレでふたりとも着てるんですよね。なんの説明もなく。


谷頭:
わかりにくいですね。説明がないと
林:
おれあの撮影のあと、風で煽られて尻もちついたおばあさんを交番まで抱えていったんですよ。きぬた歯科に感謝の連絡が行ってるかもしれない
谷頭:
完全にきぬた歯科のスタッフが助けてくれたことになってますよ、それ
林:
ちょっとステマっぽいですよね
谷頭:
あのMA-1を喜んで着ることで、知らず知らずのうちにきぬた歯科の宣伝になっているという
林:
デイリーのMA-1も作ろう。
谷頭:
看板も出しましょう
林:
きぬた歯科は名言連発でしたね

006.jpg
名言

谷頭:
もう最高すぎて、構成しながらずっと笑ってました。あんなに楽しいインタビュー構成はなかった
林:
勇気が出ますね。あれは。
谷頭:
いや、本当に
林:
もともときぬた歯科の看板との出会いは?
谷頭:
友人の車で所沢から御殿場まで行ったらやけに「きぬた歯科」の看板があることに気がついて。
林:
やっぱりあのあたりは多いですか?

007.jpg

谷頭:
多いですねー。国道16号線をひたすら歩く会を今もやってるんですが、途上で多くのきぬた看板に出会って撮影しました
林:
16号線をひたすら歩く会、いまもやってるんですか?
谷頭:
やってます。相模大野からスタートして、この間やっと東大宮までたどり着きました
林:
一気にではなく、区間ごとに歩くんですね。何キロぐらい歩くんですか?
谷頭:
一回で15~20キロぐらいですね。16号線って環状になってて251キロあるので、10数回やるともう一回相模大野に戻ってくるっていう。

011.jpg
国道16号 (Openstreetmapより)

林:
結構歩きますね!大山さんもめちゃくちゃ歩くんですよね。路上観察の人たちって。
谷頭:
そうですよね。大山さんも僕も免許がないので、基本的には徒歩!自転車!みたいな世界線で生きています
林:
そう、デイリーの免許所有率の低さ。
谷頭:
みんなで免許合宿に行くっていうのどうですか
林:
よくそんな話をしてます。北村さんが行くって言ったけど、いったのかな。
谷頭:
実際、免許を取るとお酒が飲めなくなるじゃないですか。あれが嫌で避け続けてきたんですよね、免許
林:
デイリーの集まりって今どき珍しく飲む人が集まるのはそういう理由なのかな。
谷頭:
こんなこと言ったらきぬたさんに怒られるでしょうね、ストイックだから
林:
遊ばないて言ってましたからね。看板のみ。
谷頭:
もうストイックさが意味不明なところに行ってしまっている


クールビスのあの人

谷頭:
しかし、今回の外務省を機に、いろんな省庁に取材してみたくなりました
林:
クールビズが解禁されると、アロハを着た環境省の職員が取材されるじゃないですか。あの役割が持ち回りなのか知りたいですね
谷頭:
毎年辞令が下りるんですかね、「アロハ係」みたいな
林:
アロハ係、出世の近道だったりして欲しい
谷頭:
「俺も昔やったなあ、アロハ係」みたいな会話を聞きたい
林:
クールビス=アロハ、というのも考えてみれば飛躍ですね
谷頭:
もはやイメージでしかない。ハワイ感の歪み
林:
アロハシャツって、こんにちはシャツって意味ですかね?
谷頭:
そもそも語源、どこなんだろうと思って調べてみたら、日本の和服から派生したという説があるそうです(Wikipedia アロハシャツより)。英語ではハワイアンシャツ。和製英語なんですね
林:
アロハだけでねたになりそう

 

▽デイリーポータルZトップへ

デイリーポータルZのTwitterをフォローすると、あなたのタイムラインに「役には立たないけどなんかいい情報」がとどきます!

→→→  ←←←

 

デイリーポータルZは、Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

デイリーポータルZを

 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓

 

今日のみどころ